2012年01月01日

2012年の始まり



新年明けましておめでとうございます。

12-1-1a.jpg
シンプルな玄関飾りにしました。

外はまだ暗いですが穏やかなお正月の朝のようです。
今年一年も今朝のように穏やかな一年になります様にと家族で一番に神棚に手を合わせ、一人静かに2012年のスタートを切りました。

12-1-1b.jpg
南天(難を転じるという意味合いだと知ってからは千両でもなく万両でもなく南天を飾っています)
葉はお料理の添えにも使います。)



大晦日は買出しから帰るともう3時。
お風呂に入って〜年越しの食事の準備をしながらお正月の下ごしらえなんかも同時進行。
頑張らないメニューにしたこともあり、あせることも無くスムーズに進行・・・
長い主婦のキャリアです〜^^
toshikoshi1.jpg

toshikoshi2.jpg
冷たいおそばと天麩羅(海老と銀杏)、お赤飯、鮭とハタハタの飯ずし、数の子、角煮、水たこのお刺身、孫たちのためにささ身のから揚げとフライドポテト+苺とパインとプチプチご飯(いくら丼)。
合間に黒豆を煮てホタテとサーモンのマリネを作って、旨煮の下ごしらえ。。。
毎年ワンパターンです^^;;
来年はちょっと違うメニューを考えましょう。


全員がそろって「おつかれさま〜」の乾杯
部屋に戻りDVD観賞に入ったものの、たった1杯のビールが効いて早々にダウン。
皆がいつまで起きていたのか知る由も無く、除夜の鐘も聞かずTVも見ずに寝てしまい、あっけなく年は変わっておりました^^;;

どうしても現役主婦でもあるので(特に冬場は)日常の所帯じみた話や料理ネタが多くなりますが、今年は仕事面では記念すべきE*garden10周年の年。
気持ちが引き締まっています。
今までの10年と違ってこれからは体調管理にも気を配り、やりたいこととやれることのバランスを良く考えて、過度な無理をしないことも頭の片隅に入れておかないと。。。
これから10周年のイベントというほど大げさなことはできませんが、何か。。。を企画したいと思います♪

御節で新年のお祝いを済ませたら、年賀状つくりです^^;;

まずはブログでご挨拶^^
今年もどうぞよろしくお願いします♪




posted by えり子 at 07:17| Comment(7) | 日記

2011年12月31日

今年もお世話になりました。

札幌の大晦日の朝---穏やかな夜明けです。
大晦日・・・この1年を百人百様に辛いこと悲しいこと幸せだったことを振り返る日ですね。
大震災・台風  被害をうけた方々に対しましてはお悔やみ・励まし以外何もいえませんがマスコミのあり方は「どうなの?!!」「大騒ぎ、興奮、え?本当に善意だけなの?園芸番組のイベントでのTV(NHK番組での)の出演者のはしゃぎぶりってどうなの?」と思うこと多々ありましたね。

個人のレベルでも善意や親切のあらわし方ってあくまでも相手の立場や気持ちを思いやっての行動や発言で自己アピールは必要ない・・・
だまってやりなさいよ!当事者同志がわかっていればそれで良いじゃない と思います。
他の誰にも知られなくたって。
そしてそれを忘れてあげることが親切なんじゃないかとも思うんですけど。。。
な〜んて行く年来る年の話題が耳に聞こえてくる大晦日だから右ならえの報道に「え?そうかい?」ってへそ曲がりの私は思うのでありまして、こんなことを書いてしまうのも年の瀬の雰囲気のせいかな〜^^;;

ちょっと凹むこともあったりした中でも気持ちを切り替えて年末モードにスイッチON.
お正月の仕度をしながら自分の気持ちや考えを整理。
穏やかな気持ちで今年の僅かになった残り時間をすごし、新年を迎えられそうです。

気分転換に遠くのお花やさんまで出かけ、一足早い年越しそばを食べて元気復活!
はなやす.JPG
いつもセンスのいい大人なディスプレーのお花屋さん

蕎麦写真.JPG
私-----季節のかき揚げせいろ(タラバ蟹や冬野菜)
夫-----牡蠣せいろ
大好きなタチの天麩羅も追加^^
満足・満足

以上の二つ、美味しいもの+綺麗なもの で気持ちをリフレッシュ♪

今日大晦日は私が家族のために美味しいおそばを用意してよい年越しの晩にしたいと思います^^

ということで、昨日は手稲神社に新しいお札をもらいにいって神棚のお札を取り替えて、榊をあげてきれいにしました。
去年までの立派な大きなお社の神棚(夫の実家で大工さんにつくらせたものを頂いた)は処分して白木の棚だけの小さな神棚を可愛く作って、今の私たちに似合うこじんまりとした質素なものに変えました。
還暦を境にゼロに戻って新たな再出発を切ろうと言う気持ちです。
榊を飾っただけで鎮守の森のお宮のようにみえるからあら不思議(笑)
盆栽の世界です^^
そしてごぼう締めをそのままつけるにはちょっと小さな神棚なので昨日お花やさんで買ってきたごぼう締めや餅柳などを使って自己流の神棚飾りをリース状に作って飾りました。
部屋の雰囲気にもあってなかなか気に入っています。
一気に部屋がお正月の雰囲気になりました。
来年もこんな感じで飾ろうと決めました。
今年は餅柳が2本しか残っていなかったので来年はもう少し早く行って5〜6本位は欲しいな〜。
11-12-31a.jpg
さてとこれをどう使おうおかな〜
花保さんで見てきたのを参考に^^

11-12-31b.jpg
苔梅の木
苔のところに霧を吹くと生きているので緑になるんですよ〜♪
1本の枝だけで 日本画の顔料のようなマットな色彩とマチュエルと枝のフォルムが 
絵画を見ているようにとっても美しいんです♪

11-12-31c.jpg
こんな感じに出来上がりました。

11-12-31d.jpg

11-12-31e.jpg
餅柳の長く垂れてきれいな感じがうまく伝えられません;;
やっぱりもう少し本数があったほうが綺麗ですね。

11-12-31mochi1.jpg
30年私たちといっしょに年を重ねていい飴色になった三方
1年に1回使うものですが自分たちといっしょに古くなってきたものには愛着がわき、気持ちが落ち着きます。

11-12-31mochi2.jpg
去年はバタバタな年末でお供えもどこに飾ったのか覚えていません。
今年は色々我が家流に考えてお正月の設えをする余裕があるのがありがたいことです。
床の間は私たちの部屋にはないので、ソファ−の後ろの本棚の上の決めました。

11-12-31mochi3.jpg
どうもプラスチックのミカンが気になってちょうど買ってあったキンカンを乗せたら。。。
あ、これで決まり♪
小さなお供え餅も全部キンカンで!
いつも小さい飾り用のミカンや食べるミカン(我が家の用意するお供え餅には大きすぎ(笑))を使っていますが、今年はキンカン(笑)
御供え餅も本物がいいな〜とは思うのですが、ひび割れ・カビを考えると味気ないけどサトウの切り餅が中に入ったサトウのお供え餅に^^;;



そんなあれこれとお正月にむけてのことをしているとあっというまに時間が過ぎていきます。
これからはキッチンに篭ります・・・無理せずできるものだけ丁寧に作ります。
そういうのは好きなんです^^

ほんとうに今年も皆様の励ましやお引き立てには深く感謝しています。
どうぞ皆様良い年をお迎えくださいませ。

御節の用意でネットどころじゃない人のほうが多いですよね。
お正月ヘトヘトにならない程度に がんばりましょう〜♪
ではまた来年♪



posted by えり子 at 10:50| Comment(0) | 日記

2011年12月28日

今日を入れてあと4日

出番のなかったラムズイヤーのドライリーフ
11-12-28.jpg


結局ローズヒップを使ってのクリスマスリースづくりは間に合わず^^;;
使おうと思って乾燥させていたラムズイヤーも出番がなく^^;;


クリスマスも終わり翌日にはすっかりお正月ムードに変化している世の中
今年も残すところ後4日。
なんだか気持ちの落ち込むことがあり、せっかく気分良く12月を過ごしていたのに此処に来てモヤモヤを引きずっている。
年の終わりにいけないな〜^^;;
物は考え様、何事も悪く取らないようにって日頃から心がけているのに・・・;;
いけないいけない・・・
ちょっと気分転換が必要かもしれない。
posted by えり子 at 10:33| Comment(0) | 日記

2011年12月25日

一夜明けて---なりきり坊や

サンタさんが願いどおりやってきたようで。。。良かった良かった^^
早速見せにやってきたH君。
やっぱり昔から男の子は戦隊ヒーローものが好き。

haru1.jpg
寝ぐせがすごいぞ(笑)

haru2.jpg
装着準備完了

haru3.jpg

haru4.jpg
決めのポーズ「宇宙きたぁ〜〜〜〜〜」と叫びます(笑)

haru5.jpg
じいじいからも^^

haru6.jpg


haru7.jpg
男の子は包装紙の破り方も大胆!
ベリベリベリ!!

さ〜27日までは残りのデスクワークを頑張って〜
次は年越し準備・・・ちょっとだけの予定。
ゆっくりします・・・チビ1号2号がいるからそうもいかないか^^;;
posted by えり子 at 09:39| Comment(0) | 日記

メリークリスマス♪

11-12-24.jpg
ささやかに穏やかに過ごしたイブの夜も無事終わりました。
今年のスケジュール帳にまたひとつ レ(チェック) が入り、私のやるべきこと・あと少し(ほっ)。
大人になると正直なところクリスマス・お正月もお仕事のひとつという感もありますが〜特に女性は。
でも喜んでくれる家族の顔を見れるのがご褒美ということで^^

11-12-24aa.jpg
お昼寝。。。
11-12-24bb.jpg
待ちくたびれて 眠くなっっちゃったよ僕zzzzzz

11-12-24cc.jpg
zzzzzzz~z
あ、体勢がかわりました(笑)

11-12-24dd.jpg
私のまな板トントンのリズムと良い匂いでうまい具合に眠気を誘いお昼寝させることが出来ました。
朝からおなかが緩くて腹巻をさせました。
日中はじいじいを独り占めで機嫌よく遊びながらお留守番。
お姉ちゃんはパパといっしょに1日スキースクールに出かけ、ママはお仕事。
夜まで皆帰ってきません。
なんたってサンタさんがすぐそこまで来ているので、とにかく良い子にしていないとサンタさんに素通りされては困る!といつになく聞き分けよく良い子でありました(笑)


11-12-24ee.jpg
ピラフを詰め込んだ丸鶏、なんといっても今日の食卓のメイン
うまく出来ました♪
一番大きい鶏にしたので半分は明日の朝にまわせる分量がありました。
皮はパリパリ、お肉はふっくら柔らかで上出来だったと思います。
これさえ上手くいけば バンザイ です(笑)

11-12-24ff.jpg
白いキャセロールの中は昨日から仕込んでおいたビーフシチュウ
あとは簡単なものばかりです^^;;
張り切れるのもここまでかな〜と歳のせいにしておきます。

11-12-24hh.jpg


11-12-24gg.jpg

11-12-24ii.jpg

11-12-24jj.jpg
子供は子供同士。乾杯の用意(笑)

11-12-24kk.jpg
早く始めようよ〜

11-12-24ll.jpg
おねえちゃんの希望で今年は六花亭の一度で4つ楽しめちゃうというクリスマスケーキ。
1ホールが4種類のケーキでできています。

11-12-24mm.jpg
大人はティラミス。
ケーキの用意が出来る間に「早く寝ないとサンタさんが来ないから」と一人でさっさとパジャマに着替済みのHくん^^
いつもそうだといいけどね(笑)


11-12-24nn.jpg
清し〜この夜〜♪
感謝
posted by えり子 at 08:24| Comment(0) | 日記

2011年12月23日

雪の花---冬の庭散歩 その2

11-12-23aa.jpg
引き続き 雪の花---冬の庭散歩

■ ■ ■

11-12-23bb.jpg

11-12-23cc.jpg

11-12-23dd.jpg

11-12-23gg.jpg

11-12-23hh.jpg

11-12-23ii.jpg

あっちにもこっちにも ポコポコ丸く降り積もった綿(雪)帽子♪
とうとう大地は全て白の世界へと変わりました。

明日はクリスマスイヴ
子供たちの耳にはきっとサンタの乗るソリの鈴の音が聞こえているのでしょうね

今年もあと僅か・・・・・・
色々と感慨深い1年もカウントダウンに入りました・・・・・
posted by えり子 at 13:54| Comment(4) | 園芸

雪の花---冬の庭散歩 その1

11-12-23a.jpg
雪がどっさり降った朝、長靴を履いて庭散歩。
こんな日は雪の花がきれいで空の青さ・雪の白さが綺麗で♪
澄みきった冷たい空気で体内も綺麗になって♪
なにもかも澄み切って綺麗です。。。。。

まだ長靴を履けば庭を歩くことができるのでカメラを手にしばらくぶりに庭の中に入りました。
新雪に自分の足跡をつけながら進み、少し歩いては振り返って自分の歩いた足跡を確認する快感は雪国に暮らす人だけが感じるものかもしれません。

11-12-23b.jpg
赤いマフラーの私------え?どこに?って^^

11-12-24e.jpg

11-12-23c.jpg
歩道も車道も一体化してしまいます。

11-12-23d.jpg
1週間に1回の雪の収集を頼んでいます。
ピンクの旗が目印です。

11-12-23ee.jpg
雪の白さに映える サンゴカクモミジ 
11-12-23ff.jpg

11-12-23f.jpg

11-12-23g.jpg

その2 につづく




posted by えり子 at 13:25| Comment(0) | 園芸

2011年12月22日

初、豆腐のもろみ漬け


今朝も冷え込んでいます。
朝目が覚めるとすぐ枕もとのラジオをつけて大体1時間くらい聞いています。
どことどこの地域差かは聞き逃しましたが今日の北海道の最低と最高の道内温度差は30度だそうですよ!
ひょえ〜〜‘‘ 北海道は広い!

*〜*〜*〜*〜*〜*

初めて食べるものって どんな味?〜♪って 一口食べてみる前は小さなワクワク^^
11-12-18touka1.jpg

冬眠に入ったところで寒くてお買い物に出たくないな~と言う日もありまして、そんな時のために冷凍庫に溜め込んだ食材があれこれ。。。。
ここ数日はお正月のためのものも入るようになって少し減らさないとぎゅーぎゅーに^^;;
花友に頂いたこの豆腐のもろみ漬け(豆華・とうか)もそんな溜め込んだ食品のひとつ。
濃厚で深い味わいです〜温かいご飯にのせて食べると何杯でもご飯がすすむ----危険な珍味(笑)
発酵食品は体にもいいことだし、ご飯は一杯までと自分で{一人指きり}をして美味しくいただきました^^
11-12-18touka2.jpg
平家の落人が保存食として食べていたトウフの味噌漬けを再現したものらしいです。
どこかでお豆腐の味噌漬け。。。見つけたら一度ご試食ください。
自分でも作れるかな〜。。。どこかでレシピを目にしたことがあるような〜
調べてみようかな。

もろみ漬けで思い出しましたが、此処のところずっと黒酢を愛用していましたがこんどは沖縄のもろみ酢に変えようと買ってきてあります。
まだ黒酢が残っているので使っていませんが、どんな感じかな〜と楽しみです。
黒酢はウー.ウェンさんの影響。
さてこのモロミ酢は誰の影響だったかな???
最近のことなのに思い出せない****
日に日に老人力が増していて こ・わ・い^^;;

(後記)
もろみ酢は「海苔ごはん」の本の中に出てくるのでした^^;;
かなり詳しく載っています。
なぜそれが 真っ白に 頭から消えて ふっと思い出したか??
少し前に読んだばかりなのに・・・
ああ〜心配になってきた・・・・私の頭


最近お布団の中でパラパラ見ている料理本ですが
2011-12-22book.jpg
地味ですね(笑)
でも日常のご飯はなんでもないものを美味しく作ればそれで良し!と思っています。
孫たちもいっしょに食べる夕食を作るときは少し若いひと&子供も喜びそうなものを中心に考えますが、基本的には地味なお惣菜も努めて食べさせたいと思って献立を考えます。

世の中衣食住と全てに自然派志向になっていて(それはそれでいいんですが、それだけで物が売れると打算で商売になっているものもあるので載せられないように気をつけましょう)、本屋さんでもそんな本がたくさん目につきます。
園芸も無農薬、天然、有機とうたえば売れるという話です。
消費者が見抜く力を持たないとって思いますね。
小売業の私達も気をつけないと・・・ただ売れるから入れるというのではダメです。

料理本ではええ〜〜!こんなことで本出しちゃうの??こんな本買うまでのこと無いっしょっていう代物もおしゃれな装丁で並んでいたりします。
これってどうなんだ?っておもうことがあります。
ただお料理初心者むけっていうのではなく、綺麗なおねえさんの料理研究家が監修している料理の数々がただ自然食ぽいだけで・・・^^;;
若い人はかっこいいと思うのかね?内容なんもないよ〜、
基本的なこと家庭で教えられていない人が多いのだろうなと思います。
食育やお台所のことも今の若いおかあさん達は良い環境で育った人って案外少ないのかな?
食は基本ですからね〜

私も年寄りの括りに入ったからなんでも好きなこと言うよ〜(笑)
おばあちゃんの独り言^^;;
posted by えり子 at 09:19| Comment(0) |

2011年12月20日

すっかりクリスマス気分♪

これといってクリスマスを豪華に演出もしませんが、今までにたまった小さなクリスマス小物。部屋のあちこちに飾り付けて右から見て左から見て前から見て上から見て和んでいます(笑)
なんだかそれで充分なおばあちゃんです(笑)

もらったブーケを活けてみたらなかなかクリスマスっぽいじゃないですか♪
11-12-18a.jpg

11-12-18b.jpg

11-12-18c.jpg

やっぱりお部屋に花が活けられているのはいいですね〜
それだけでシアワセな気分に浸れます♪


11-12-18d.jpg

11-12-18e.jpg
上の窓辺のシルエットの中に見える松ぽっくりがこれ
木のつまみがついた画鋲を刺してひっくり返して置いただけなんです(笑)
なぜか10年以上も前から捨てられずにあります。
まだ子供たちと松ぽっくりを拾って遊んでいたときの産物です。
11-12-18f.jpg
木に見えませんか?

11-12-18g.jpg
こうするとさらにクリスマスっぽい^^

11-12-18h.jpg

年内予定の発注を全て終えてすっかり気持ちが軽くなった今の私です(笑)
やっほう〜〜〜^^
posted by えり子 at 13:03| Comment(0) | 日記

嬉しかった夜のおでかけ



忘年会?
11-12-17a.jpg

とうとう20日ですね
今年もあと10日!
20日を過ぎればあれよあれよと言うまにクリスマスを通過してすぐ大晦日の夜〜そして新年ですよ〜(汗汗)
11-12-17d.jpg
クリスマス前の最後の土曜日17日の夜はなんとススキノにお出かけでした。
忘年会時期のススキノなんて何年ぶりかしら?
街の中はネオンチカチカ、クリスマスデコレーションやイルミネーションの輝き♪
道行く人もなんだか楽しげな様子。
今年は日本中が沈み込んだ大変な年でしたし、昨日から北朝鮮も大変なことになっていたり、消費税問題やなかなか解決の難しい放射能問題と国内も不安な事ばかり。
明るい気持ちになれることの少ない年でした。
そんな年にわれわれ夫婦は当たり前に60歳(還暦)になり、此処しばらくないくらい今年はとても穏やかな気持ちで1年を生きることが出来ました。感謝です。
60歳を節目に色々と自分の中で取り決めをし、整理したことなどがあり59年間の反省を踏まえて今年は振り出しに戻って新たなスタートを切る年にしたのです。
単にひとつ年をとるだけなのですが、いざその年になってみると気持ちがぜんぜん違いました。
人それぞれ思うところは違うと思いますし、詳しくは申しませんが。。。
皆さんはどんなことを思うことになるのか?思ったのか?
>当たり前に60歳(還暦)になり。。。と先にいいましたが、当たり前のなんと難しくありがたいことかを真にわかる今の私です。
若いときはそんな当たり前な人生なんて体制的でつまらないと思っていたんですけどね^^;;
おごりや自信過剰もあったと<青さ>をいまなら素直に思えます(笑)
でもそんな意気盛んな青い気持ちは死ぬまで持ち続けつつ、それなりに年相応の分別もわきまえないとって思います。

11-12-17b.jpg
この日は子供たち2家族が私たちの還暦祝いと忘年会をかねた食事会を用意してくれました。
実はなかなかに忙しい我々家族でしてなかなか全員の都合があいません。
今年はもうこの日しかないということで、いざススキノへということに。

11-12-17c.jpg
とはいってもちいさなこどももいるので個室で気楽なところでワイワイということになりました。
気持ちだけで嬉しいですよね^^
(お嫁さんはもう少し良いところでと思ったのですが子供たちが・・・と恐縮していましたが、)
とっても楽しく嬉しい夜になりました^^

11-12-17i.jpg
一人づつ可愛いブーケをもらって、結婚式みたいでしょ^^

11-12-17h.jpg


11-12-17g.jpg
赤がポイントの還暦祝いらしいブーケ♪

11-12-17e.jpg
長男一家

11-12-17f.jpg
長女一家


本当に時間の取れない中、ありがとうね。

何かにつけて1年を振り返ることの多い年の瀬です。
災害にあわれた方、不幸なことがあった方、絶望の中におられる方・・・
来年は少しでも明るさを取り戻せる年になればいいと心から願います。
明けない夜はないです!
私の60年の時間の中で確かに実感したことなので、 大丈夫がんばって。
posted by えり子 at 12:36| Comment(0) | 日記