2012年02月23日

春は桜

sakura.jpg
かぶの甘酢漬け

桜の花の塩漬け。。。。冷蔵庫の隅っこに残っていませんか?
お正月やお祝い事のとき桜茶をいただきますよね〜
でも必ず残ってしまいます。
そんな桜の花びらを冷蔵庫の端に追いやらず使い切りましょう。
 
大根のお漬物に使ってもいいですね♪
おつけものだと塩出ししないでそのまま使えます。
塩出しして茶碗蒸しの上に菜の花や三つ葉といっしょに飾っても綺麗♪
白い食材や綺麗な黄色と合わせたほうが桜の花の淡いピンクが綺麗ですものね。
桜餅やこんな桜の花びらを使ったお惣菜から一足先に春を感じる私です^^
posted by えり子 at 10:17| Comment(0) |

2012年02月22日

急がば回れ


roba.jpg
しばらくブログをさぼっていたのでこの辺でちょっと生きていることを証明しておかないと^^;;


東京の仕入れから帰ってからは、本当はもう片がついているはずだった税の申告にやっと本腰を入れ始め、家事は最低限にしながら仕事(細かい確認作業・業者との連絡の取り合い等、一斉にこの10日間に集中)複数の相手と問題が生じると頭は混乱してしまうこともあり、ひとつひとつ決着がつくまで残っている課題を業者ごとにメモメモ(汗汗)
相手方からの連絡がすぐ戻ってこないとこちらも忘れてしまうので毎日メモを見てチェック!
自分の体力と脳細胞の衰えに打ち勝つべき対処法を駆使して頑張る(笑)苦しいと思いながらうまく一件落着したときはほっとしつつ、若さのみなぎる年頃には{何てこと無いさ}も、難儀だけどこうして克服。
でも孫のお守りと家事だけで静かにく暮らすよりエキサイティングで細胞が活性化する今の状況を軌道修正しつつ長く続けていくのが自分のシアワセかな〜

東京仕入れのモノも着々とほぼ毎日送られてきて、とりあえず部屋に入れて中身を確認・保管しているので毎年懲りもせず荷物の山のなかでの暮らしに突入。
札幌は雪は少ないものの寒さはまだまだ厳しくなかなかキャビンやガレージの作業にかかる勇気が出ず、税金の申告が終わったら今目の前に積み上げられている荷物もそちらの方に移動して順次陳列作業にも入らなければいけません。
そんなことを考えながら眠りにつくので、緊張は眠ったからといってほぐれている感じがしない・・・
現在進行形をいくつも重複して抱えている一番大変な時期はいつもそう〜 

そんな中ちょっと家を抜け出し、昨日は講習会に。
住化の主催でロイトンホテルで朝から夕方まで一日めいっぱいの講習会でした。
今回の講師は趣味の園芸、野菜の時間にご出演の藤田智さん。ここでしか聞けないジュークや面白いお話を交えながらの講演で会場からは笑い声が^^
病気や害虫や対処法なども勿論お勉強。
帰りにはいつも修了証書が用意されているのですが、今回証書にリボンがついている人にはプレゼントが当たるというお話で。。。
当たりました☆
今年はどうしたことか講習会で必ずプレゼントゲットしている私です☆
(少し前に球根の講習会で熊さんつきのチューリップと水仙の寄せ植え鉢ゲットしています。)
今年はひょっとして当たり年??
2度あることは3度あるはず!次はいよいよ宝くじが当たるのか!!
期待しちゃいます〜〜^^(当たってもここでは公表はしませんけど〜ヘヘヘ)
yasai1.jpg

yasai2.jpg

*~*~*~*~*~*~*~*

長時間の講習のあと、とりあえず一休みして帰ろうということで森彦に行きましたら、E*gardenのお客様で庭造りのお手伝いをさせていただいた山○さんにバッタリ♪お元気そうでした〜お友達と談笑中でしたのでご挨拶だけでお話はしませんでしたが、春になったらまたお会いできると思います^^
morihiko.jpg
お店中央の大きなテーブル席に座ったとき活けてあったお花です。
長いテーブルに合わせて中央にコップをたくさん並べてグラジオラスの葉っぱと赤いスキミアを。
さとみつサンのお花です。
昨年暮れに行ったsato コーヒーでも同じ感じでローズヒップが活けられていました。
あれも さとみつサン ですね、きっと。

というわけで、これからしばらくブログ更新が無理なとき、ツイッターでおしゃべりします。
それならちょっとの合間にできそうなので〜
そちらも見てくださいね^^

一人でたくさんのことを抱え込むとパニックになったりダンナに当たったり^^;;して、
イケナイイケナイ;;と反省も!
急がば回れ
こんな時こそ落ち着いて一つ一つ処理して焦る心を隠して淡々と。。。。わかっちゃいるけど^^;;


posted by えり子 at 12:16| Comment(122) | 日記

2012年02月16日

2012年のバラ一覧を少し書きかえました。

r1.jpg
2~3日前ショップニュースのイングリッシュローズとフレンチローズの欄を少し書き換えております。
デルバール(フレンチローズ)の大苗が加わったのと、欠品の品種が出たこと、完売が増えたことなどが変更内容です。

r5.jpg
また、表立って告知はしていませんでしたが、実はバラを2本以上御予約注文いただいたお客様にデビットオースチンロージス社のイングリッシュローズのバラのカレンダーをプレゼントさせていただいています。
まだもう少しありますよ。
10周年を迎えることが出来たE*gardenのささやかな感謝を気持ちです^^

*■*
去年のE*gardenのバラ

r2.jpg
オールドブラッシュチャイナ

r3.jpg
キャサリンモーリー

r4.jpg
オドラータ

今年の大雪、札幌はそうでもないのですが(去年より少ない?)、豪雪に見舞われている地域の皆様のことを思うと本当に大変さがわかるだけに言葉がありません。
でも確実に一日一日春に近づいているのは確か、この雪が春を運んできてくれるんだと思って、踏ん張りましょう!
posted by えり子 at 10:24| Comment(2) | ショップ情報

2012年02月15日

東京最終日

4日目はフリータイムの一日。そして東京最後の日。
朝の愛宕山散歩の後、新橋から飯田橋へ移動〜
2時から従姉妹と久々に会ってランチをすることになっていたのでそれまでの時間をのんびりと一人ブラブラしようかな〜とやってきました。
お天気もいいし散歩日和なのでどこか気持ちのいいところでゆっくりコーヒーでも飲んで時間をつぶそうかということで、前に来たときは定休日でやっていなかったカナルカフェに今度は定休日を確かめてやってきました。
開店時間の11::30まで1時間ほどあったので神楽坂をちょっとブラブラ♪

2-9a.jpg
駅から坂を上っていくと善国寺があります。
お寺や神社がなぜか好きで必ずお参り^^
2-9b.jpg





2-9c.jpg
お寺の前の道を向こうに渡って小路に入ると町屋風の1軒家の和カフェが。
神楽坂茶寮---ここもまだ開店準備中。
若い従業員のお姉さんがお掃除中できびきびとガラスをピカピカに磨き上げ、外掃除も完璧!
最近古民家や町屋をリノベーションしたりそのままお店にしているところも多いけど、この徹底したお掃除振りは日本の古きよき伝統を今に繋げていて素晴らしいなと思いました。
古い料亭やお茶屋さんがあり職人さんや粋が通用する場所柄なんでしょう。
ちょっと覗いてみるくらいで私には縁遠い世界ですけど^^;;
神楽坂の小路ではあちこちで開店前の水打ちや清清しいしつらえの最中で、北海道には無い歴史や伝統とそれを受け継ぐ民の営みの息遣いを感じることが出来て、なぜかこういうのがたまらなくいいなぁ〜と思う性質(タチ)なんですよね^^
札幌に戻ってからネット検索してみたら都内や軽井沢にも支店があるらしいです。
おいしそうだったのでこんど近くを通るときは入ってみたいと思います。

2-9d.jpg
2-9e.jpg
こんなジャンクなお店も好きですけどね(笑)
ここまでいくとちょっと若い人向きなお店かな?
開いていませんでしたけどカフェらしいですよ。
さ〜そろそろ坂を下って今来た道を戻りカナルカフェへ
飯田橋の駅を出てすぐのお堀にあるので時間ギリギリまで水辺の水鳥を眺めたり、ぼんやり空を眺めて一休み。
こんな時間を持てるのも今日が最後。
また明日からは非日常から日常に帰らなくてはいけませんから。。。
2-9f.jpg

2-9g.jpg
お堀のこっち側が道路であっち側がJRの線路があり電車が行き交うのが見えます。
昔々の私は御茶ノ水から高円寺までいつも電車の中からこの風景を眺めて通学していました。

2-9h.jpg
ここは東京水上クラブといって大正時代に東京で最初に出来たボート場
そこに併設されたお堀に浮かぶイタリアンレストランとカフェです。

2-9i.jpg
2時から従姉妹との食事が待っているのでここではフルーツとコーヒーを。

2-9j.jpg

2-9k.jpg
気持ちがいいのでデッキ席に座りましたが、コートを脱いで座っていても全然寒くなくて、北海道とは大違い^^;;
皆大雪で苦労しているのに自分だけこんなところで・・・とちょっと後ろめたい気分にさえなります。
すみません・・・

そして約束の新丸ビルのレストランで落ち合い飛行機の時間ギリギリまで美味しい欧風料理を味わいながら尽きることの無いおしゃべり。
ビルの間から皇居の緑がチラと見える席でした♪
写真も撮らず食べながらおしゃべりのしどうしであっという間に帰りの時間になってしまいました。

なごりを惜しみつつ羽田に向かい無事夜10時過ぎに自宅に戻りました。
帰宅後はやっと1週間かかってブログを書き終えたように毎日猛烈な忙しさ。
仕入れ業務の仕上げと残務整理プラス雑用。

やっと明日から途中で止まっていた確定申告の続き!
がんばるぞ!
(今日電話がかかってきた編集者の人に「まだ終わっていなかったの?」って言われちゃった〜
実は そうなんですぅ〜〜;;)

孫からインフルエンザがこっちに移ってこないことを祈るのみ^^;;
孫のクラスは学級閉鎖になりました。
皆さんも気をつけてくださいね。
では、 おわり。
posted by えり子 at 20:20| Comment(58) | 日記

東京3日目・4日目

2月8日(東京3日目)
朝から展示会に出かける日。
一日中広い会場を行ったり来たりたくさんのブースをチェックして周るのでこの日はしっかり朝ごはんを食べて出かけます。
今回の宿泊先のホテルは国際展示場が目と鼻の先だったため例年より朝の時間をゆったりと過ごせて気持ちがとっても楽でした♪
広いベッドで目覚め朝のお風呂にもゆっくり入れて、朝ごはんだって自分が作らなくてもちゃんと食べられるんですから、最高です。
つい仕事で来ているっていうこと忘れます^^;;
それにお供もいたのでいつもの一人旅の緊張感もなく(いいことか悪いことか^^;;)
一人だと段取りや・時間配分・・・と、ドジを踏まないようにとどこか緊張している部分があるんですけどね、今回はお供にまかせっきりで楽ができました。

morning.jpg
〜まずは、朝の腹ごしらえをしっかりと〜
前日は時間を有効に使うためと代々木で(朝・昼兼用)食べようと決めていたのでホテルでの朝食はこの日初めて。
朝食付きだと1,000〜1,500加算されるしどこも有りがちなバイキングだし。
東京は朝早くからたくさんのお店が開いていて電車の移動しながらいくらでもカフェでコーヒーと朝ごはんが簡単に安く食べられサラリーマンも多く利用しています。
仕事優先の日はそんなところでささっと済ませ食事に時間は割きません。
ちょっとお楽しみ〜という日には <ココで朝食(またはブランチ)> と決めたお店で食事します。
それも楽しみのひとつですから・・・ささやかな^^
この画像に写っている後姿の男性、展示会場でみかけました。出展者だったのですね。
きっとかなりたくさんの関係者が同じホテルに泊まっていたんでしょうね。



おなかも一杯になっていざ!展示会場へ〜
gift1.jpg
中は撮影禁止なので、購入したものだけ了解を得てパチリ。
この後はひたすら品定めしながら発注を夕方6時まで!歩く歩く〜(汗汗)
写真撮りも無し。

gift2.jpg
閉場間近、なんとか時間内に終わったね〜とハワイのブースに出ているパンケーキの屋台で焼きたてのナッツや穀物入りのパンケーキと解禁されたばかりのと〜っても美味しいマンゴーで労を労いあい、サービス(試飲)のハワイフレーバーコーヒーで一息入れて本日のお仕事終了。
娘はここで一足先に札幌に帰っていきました。
もう一日滞在する私は今日の宿泊先の新橋へ。
いつも「あれで商品数は足りたかな〜?いったいいくらになったかな?自分のセレクトでお客さんの受けはどうかな?」といつも不安に^^;;
冬の間の仕入れで今年の展開は決まりますから。

今年は少し仕入先を変えて新しい取引先も増やして、飽きたところや問題のあるところは止めたりとそんなこともありますので、少し新しい提案もしながらE*gardenも変化してOPENすることになると思います。
お楽しみに♪

gift3.jpg
買い付けが終わって出口に流れる人の波〜〜〜

gift4.jpg
最後はカタログやいらなくなった荷物をまとめて宅急便で送ります。
窓口が会場内にあって多くの人が利用するのですが(皆手ぶらで歩きたい)、箱をもらって列に並び自分の番が来るまでの間に荷物を箱に入れながら列を進めていきます。
詰め終わった所で係りの人がテープをもって梱包に来てくれ、送り状も並びながら書き終わったころに、ちょうど自分の番がきて全く時間や動きのムダがなくベルトコンベアーにのったようにスムーズなシステムに感動。
大勢のお客でも待たせないシステムと訓練された係りの人、日本人的ですね。

**********************
新橋のホテルに着いたときはもう外は暗くなっていて、11Fの部屋の窓にもカーテんが閉まっていました。
とりあえずカーテン開けて見ますよね^^
shinbashi1.jpg
おお〜〜!トウキョウタワーが目の前☆
周りの高層ビルやタワーの光と相まって美しいこと♪
窓を開けると「な〜〜んだ^^;;」って「はずれ」のこともあるのですが、今回は「当たり♪」
北海道(自宅)に居るときとは別世界の都会の夜景ですねぇ〜
札幌の街も高層ビルから見ると都会の夜景という感じで綺麗ですよね〜

shinbashi2.jpg
朝起きてカーテンを開けるのが楽しみでした。
ベッドからも見えるんですよ^^
今はスカイツリーの話題でもちきりですが、トウキョウタワーもスッキリしていていいと思うんですけど。
手前の緑は愛宕神社の木々の緑。
朝散歩ができて交通の便がいいところということでここに決めたので、このあと早速朝の散歩に出かけます。

shinbashi3.jpg
う〜んいいお天気♪
初日と2日目半分が雨でしたが、後半は良いお天気になりました。

-----------ここから↓愛宕神社--------
shinbashi4.jpg

shinbashi5.jpg

shinbashi6.jpg
有名な正面の「出世の石段」、講談の演目(宝井馬琴)にもなっていて本牧亭で昔一緒に聞いたと夫が言っておりますが、私は全然覚えていません。
上から見下ろすとこんな感じ;;
上から見ても下から見てもすごく急で、最後にケガしてもいけないので、この階段を上り下りするのは止めて横からもう少し楽に登れる階段を使いました。
上った後の筋肉痛も心配でしたし^^;;
本当はこの階段を上り下りしてお参りすると出世するんだそうですが(笑)今更出世したいとも思わないので。

shinbashi7.jpg

shinbashi8.jpg

shinbashi9.jpg
ここにも咲いていました。紅の寒椿♪

shinbashi10.jpg
ちなみにこの白椿は雨の恵比寿で道端にさいていたものです。
いつもこの時期東京では道端の椿を見て歩くのも楽しみの一つ♪

shinbashi11.jpg

shinbashi12.jpg
お花があちこちに飾ってあって、飼い猫がのんびり日向ぼっこしていて、標高26メートルの愛宕山の上にある愛宕神社は東京のど真ん中で高層ビルに囲まれているのに空気ががきれいで清清しく気持ちの良い空間。
大きな木々や緑に囲まれているから空気も浄化されよい気が流れているんですね。
ここで飼われている猫たち(他に真っ白な猫と犬も2匹)は、東京でも最高にシアワセな猫たちだと思います。
おみくじやお守りを買ってお賽銭もあげて、池の鯉や猫を観察したり椿やロウバイの花を眺め朝のひと時を気持ちよく過ごし、また階段を下ってこんどは飯田橋へ向かいました。


つづく




posted by えり子 at 10:52| Comment(34) | 日記

2012年02月13日

初ディズニーシー

上京の際は羽田から舞浜TDR(東京ディズニーリゾート)行きバスを利用することが多く、ディズニーランドに吸い込まれていく人の波を横目に見ながら私はいつもJR舞浜駅から電車に乗ります。
仕入れに来るときは国際展示場や仕入先にも近い舞浜の隣駅の新浦安の兄のところに泊まる時も多く、滞在中は毎日TDRを通過して都心へ出かけています。
ディズニーランドには子供が小さかったときは何度も遊びに行きました。
そして長男が社会人になりそのスタートを東京本社勤務で切ることになったことをコレ幸いに陣中見舞い方々娘と上京し久々に3人で行ったのが10年ほど前でした。ディズニーシーが出来たばかりのころです。
その時はあえてシーではなく前に行ったランドに行ったのですが、まだバギーに乗っていた娘もやんちゃ盛りだった息子も社会人になり親の手を離れ、背丈ももちろん私が一番チビッコになっていました。
ちょうど親離れ子離れの時期でしたね。
そして おかあさん、こっちこっち〜ここ気をつけてね。。。 といつしか私は世話を焼かれる身へ立場逆転していたこと、あ〜子供たち大きくなったんだな~としみじみ思ったものでした。
そんな思い出の詰まった場所ですが、ひょんなこと(お店を始めて)から頻繁にその前を行き来するようになったとはいえ一人で中に入っても面白くないですものね〜素通り~素通り。
でも今回は娘との二人旅。
「2日目の夜だったら行けるね」と行く前に密かに計画^^
しかし、東京はまさかの----2日連続の雨。
でも買い付け終了した4時過ぎに外に出ると雨は上がっていて、体力も充分残っている♪
「私たち、日頃の行いがいいからね〜♪」ということでアフターシックスパスポート(PM6~10時)で入ることに決めて、まずは腹ごしらえ。
tdr1.jpg


tdr2.jpg
いつも可愛いなと思って眺めていたディズニーリゾートラインに乗って、シーへ向かいました。
窓も取っ手もミッキーです。

tdr3.jpg

tdr4.jpg
デズニーシーは10周年を迎えて、盛り上がっていました。

tdr5.jpg

tdr6.jpg

tdr7.jpg

tdr8.jpg

tdr9.jpg

tdr10.jpg
これ、乗りましたよ〜

tdr11.jpg
いつも遠くから眺めていたディズニーシーのシンボル的な存在のプロメテウス火山

tdr12.jpg
その火山の中から出発するアトラクションに少し並んで乗りました。
絶叫系です(汗汗)
地底世界の冒険中に火山性振動があり上ったり急降下したりのジェットコースター
気がつけば一瞬あの火山の外に飛び出す瞬間もあり---
でも目を瞑ったりきゃ〜〜と叫んだりでよく見る余裕なし!^^;;
いつも遠くからながめていたあの山の中に入ったんだな〜と思うと不思議な気持ち。

tdr13.jpg
ディズニーランドは大きなオリーブの木が印象的ですが、シーのほうはこんな枝ぶりのプラタナスが印象的でした。
横に枝を倒して仕立てるんでしょうね。

tdr15.jpg
夜だったこともあり植え込みやお花が余り目に入らず、こちらよりランドのほうが植物は多いかなという印象でした。

4時間はあっという間で、その中で効率よく2つのショーもばっちり見てアトラクションも3つチャレンジできたのは上手な娘の誘導があったから。
もう私では限られた時間でこううまくは回れなかったと思います。
ストレス解消もできて、この後はホテルでお風呂に入り翌日のためにぐっすり眠りました。




posted by えり子 at 09:01| Comment(0) | レジャー

2012年02月12日

東京2日目 パート2

あっという間の午後1時半;;
発注や予約のまとめやあれこれやっていたらお昼を過ぎていました(汗汗)
孫が一人熱を出して今病院へ〜インフルエンザじゃないといいけど;;

今、ご飯が炊けるまでの間にすこしでもブログ更新しておこう〜

2/7(東京2日めの続き)
代々木を後に恵比寿のfarmer`s table(ファーマーズテーブル)へ
雑誌などで見て一度行ってみたかったお店。
アンティーク雑貨を主に店主の石川さんが選んだ現代の雑貨を集めたお店で、よくあるファンシーな雑貨屋さんじゃなくてもっと大人なお店。
毎日きちんとお店に立って整理整頓されていると聞いたとおり一つ一つきちんとディスプレーされお店まるごとが石川さんの目と神経と愛情が込められていて、ゆったりとしていて 良かった♪
お店の中は撮影はできませんのでホームページを検索してください。
ebis1.jpg
ファーマーズテーブルの入っている古いビル
道しるべがおしゃれですね^^
カルピス本社の隣です。

ebis2.jpg
エレベーターはなく階段をえっちらおっちら。。。
3Fと4Fの間の踊り場にあったメッセージ
思わず笑みが浮かび、おっかない人じゃなくてあたたかい人かなという予感^^
横にイスが置いてあり5分後の開店時間まで腰掛けて待ちました。

ebis3.jpg
この扉を開けると中は広々していて、こういう品揃えで価格でやっていけるのは東京だからかな〜
羨ましいです。
もちろんお人柄の良さも大いに関係していると思います.

ウチは植物を扱うのが本業ではありますが、自分が好きでいいな〜と思う雑貨も価格帯を考えずに置けたらいいなぁ〜とおもうことがあります。
でも今はそこそこレプリカや形も感覚のいいものもあるのでわざわざ他人が古くして値段がつりあがったものでなくても自分が長年つかって時間をともに過ごして古くなっていったもの☆いいと思います。
値段じゃないんですよね。
古くても新しくても大切に長く使ったり飾ってもらえるものを、できれば手ごろな価格で手に入るものを提供していけたらいいかなと思います。


このあと、アンティークの仕入れに行きました。
プライベートではあれこれと目がキョロキョロしますが(笑)、お店に置くものは数点選んでおしまい。
買い付けは少量ですが今何が奪い合いで買われていくのか、またどんなものが日本に入ってきていていくらぐらいで売買されるのか知るのも楽しい勉強です。
園芸ショップのバイヤーが数年前と比べて激減している感じがしました。園芸用品(アンティークのジョウロとかetc)あまり売れていませんでしたし、以前は奪い合いだったんですよ。
大変な世の中で景気の悪さの現れでしょうか。
仕入れも難しい・・・
でも生活を色々工夫しながら今を頑張る大人たちもお気に入りのものを身の回りに置くことで、どれだけ気持ちが豊かになれるかって思います。
それって無駄遣いとは違いますよね〜
shiire2-7.jpg
今回は花の絵柄のついたお皿なども入れてみました。状態がいいので日常使用しても飾ってもいいと思います。
四角い形のアネモネの絵柄のものは古い缶。ステンドグラスは此処と次の日に行ったギフトショーでも購入。
今年は庭道具類や外で使うものというより花をモチーフに使った小物と言う感じの仕入れになりました。

posted by えり子 at 13:40| Comment(6) | 日記

2012年02月11日

東京2日目

東京二日目 2/7 雨後曇り
yoyogi1.jpg
この日最初に行ったのは代々木。
去年11月にオープンしたばかりの代々木ビレッジという新商業施設に行ってみました。
完成度の高い植栽を見ることが出来る今一番新しいところじゃないかなと思って♪
あの代ゼミのすぐ裏、代々木駅からも目と鼻の先。
最近マスコミでもよく取り上げられている西畠清順という花生産卸業老舗の5代目、プランツハンター等と言われ世界各地&日本中を駆け巡ってクライアントの求めるクオリティの高い植物を提供するという仕事をしている青年。
その彼が代々木ビレッジの植栽を担当しているというので自分の目で実際に確かめたくなった。
この若者一人ではなく彼を支える大きな老舗の力がバックにあるから。。。ということがあったとしても、どの植物&木ひとつとってもその存在感は半端じゃなくて、植栽・ランドスケープは個性的で素晴らしかった。
北海道ではもうどこも似たり寄ったりの庭(自分も含めて)を見慣れた目にとても新鮮に写った♪
もちろん北海道では絶対無理なものばかりでマネするのは無理ですが、感動するので一見の価値ありです。
そして店舗は小さいけれどこだわりの食のお店、珍しい本ばかり置いている本屋さん、イタリアンレストラン、どこもエコやオーガニックを意識した構成になっています。
お天気がよくて時間があって近所に住んでいたら散歩がてら度々ここに来てはコーヒーやスープを飲みながら外のイスに腰掛けてボーっとしているんだろうな〜と思います(笑)

yoyogi2.jpg
入り口すぐ右側の大きなオリーブ壺が最初からダイナミックでエキゾチックな雰囲気をかもし出しインパクト大。
150年くらい前のものらしいです。

yoyogi3.jpg
そしてこのオリーブの木は樹齢500年だそうです。
壺とこのオリーブの木はスペインから運んできたそうで、他のどの樹木、どの植物にも採取した国やその説明が詳しく書かれたプレートがついています。

yoyogi4.jpg

yoyogi5.jpg

yoyogi6.jpg

yoyogi7.jpg
私の撮った写真でみるより本物のほうがいいですよ〜

yoyogi8.jpg
外の雨の当たらない席でdrink&soap kurkku labのスープとお菓子で一休み。


yoyogi9.jpg
2Fのテラスから下を見たところ。


この後、恵比寿のファーマーズテーブルという雑貨屋さんへ行って、更にその後この日の一番大事なお仕事!アンティークの買い付けに行き、夜はディズニーシーで遊ぶというもりだくさんの一日でした。
かなりの歩数稼いだと思います。(汗汗)

続きはまた明日〜

posted by えり子 at 23:07| Comment(50) | 日記

一足先に春気分

きのう、花卉市場での球根花の講習会に参加してきました。
最初は「なんでもないわ^^」と思っていた前日までの東京での疲れが午後から徐々に出始め、頭も体もぼーっとして力が抜けた状態になっていて、本当は外出したくない気分でした。
でもそこはもうひとがんばり、予定していたことなので
 意識を春に向けて全開にするためにも  行ってきました!
E*garden実店舗は只今休業中・・・花卉市場にも秋に行った切り、今年初の市場でした。
大きな倉庫みたいところなので絶対寒いだろうとビニールズボンに一番暖かいコートを着込み、だるまさんになって行ったらば思いのほか暖かく他のヒトは皆軽装でちょっと恥ずかしい思いをしました^^;;
私の場合今直接売り上げにつながるものではないのですが、大好きな春咲き球根を使った寄せ植えやアレンジの実演と話には色々アイディアが閃いたり、参考になることもありました。
bulb1.jpg
デモンストレーションしてくれた たぶんオランダ人?
ジョークたっぷりにかなりの数のアレンジを次々と目の前で製作してくれました。
これが見た目と違って花や球根プラスかわいらしい人形やカラフルな小物を多様する男性で、私の趣味とはちょっと違ったけれど、それはそれとして・・・(笑)
隣の日本人のフローリストの作品のほうが私には受け入れやすかったかな。
通年営業しているお花屋さんがほとんどの参加者で、冬季休業している園芸店の参加はかなり少なかったと思います。
見たり聞いたりすることは役にたたないことは何一つないのだしアンテナを常に張って積極的に出かけようと思うし、冬だからこそ!と言う気持ちもあります。

bulb2.jpg

bulb3.jpg

bulb4.jpg

bulb6.jpg

bulb7.jpg

bulb5.jpg
ほらこんな綺麗な春の花や球根花をいっぱいいっぱい見たら元気が出るでしょ♪

bulb8.jpg
ここは?
ははは〜ここはウチの玄関。
買わずに居られなくて〜ムスカリ持って帰りました(笑)
そろそろ土をいじって実際手を動かして植え込みしようと思います♪


bulb9.jpg
講習後、抽選で熊さんを使った寄せ植えが当たりました。
これは孫娘にプレゼント♪

bulb10.jpg
今朝の朝ごはん
何気に春の寄せ植えのような感じがしなくもない(笑)
昨日の色とりどりの春の花がまだ目の裏に残っているのかな^^
ほんとのが待ち遠しいですね
posted by えり子 at 16:44| Comment(30) | 園芸

2012年02月10日

ただいま

昨夜、東京から戻りました。
ホテルのTVニュースで岩見沢の大雪の様子を見ましたが、飛行機に乗ればあっという間に来れる東京と北海道でも自然現象の差には大きな開きがあるな〜と感じ入り。。。
この時期上京するのが年中行事になっていても、毎度同じことを思います。
だってこの真冬に花が咲いていたりミカンがなっていたりするんですから雪国の人間としては羨ましいな〜と思いますよね。

*〜*〜* 1日目 2/6 *〜*〜*
東京(羽田)に着いたのがもう1時過ぎで、それから有明にあるホテルにいったん荷物を置いてチェックインを済ませてから外出したのであっという間に夜でした;;


12-2-6a.jpg
まずは国風盆栽展が閉まる前に何とかもぐりこもうと浅草に向かい約1時間ほど見て蛍の光とともに退場。
これは予定外だったのですが、前の日NHK日曜美術館でやっていたのでふらっと行く気になったもの。
国風賞が与えられた盆栽はすばらしかったけれど、日本最高の盆栽展という割りには少し期待はずれの感が。
まず会場設営が ちゃちい・・・スミマセン
作品も出来不出来の差が相当あり、もう少し作品を絞り込んでもっと良い会場でもっと作品の美しさを際立たせるように展示したほうがいいんじゃないかな〜・・・というのが私の感想。
でも一度見てみたかったし見てみないことにはね、何も言えないから。

外に出るともうそこは浅草寺本堂の真横の出入り口。
そこから入りお参りにやってくるヒトとは逆に正面に向かって仲見世通りを逆走(笑)地下鉄駅へ。
次の表参道まで移動。
12-2-6a2.jpg
ここから入って〜

12-2-6a3.jpg
よく皆が写真を撮ったり、歌舞伎役者さんがここに立って写ったりしているところ。

12-2-6a4.jpg
仲見世通りを抜けながら横に何本もある小路に目をとられ「横丁のほうが面白そうだ」と思いつつこの日はここは通過点というだけの場所、さっさと表参道に向かわないと目当てのお花屋さんが閉まってしまいます(汗汗)

12-2-6c.jpg
風庵
青山のおしゃれなショップの点在するクネクネした小路を歩き〜「あった!」
すでに薄暗くなった小路の突き当たりにぽっと明かりが灯っている落ち着いた和の風情。


12-2-6c2.jpg
いつも気になるお花やさんには行ってみるのですが、旅行中はお花を買って帰ることが出来ません。
ただ入って見るだけなのが 悪くってね〜^^;;

枝モノが多くてナチュラルなお花を主に取り扱っていて和の花、東京に住んでいたら時々は行ってみたいお店。
何年か前に行ったLE VESUVE(どちらかというと洋)どちらも いいですね^^
はっきり店主の姿勢が見えるところが。。。

風庵は古民家をそのまま利用しています。
いまでも青山のど真ん中にこんな家がそのまま残っていたなんて信じられませんね〜
ピカピカ新しいビルに入った綺麗で素敵なお店もあるけど、意外と少しレトロな建物をうまく使ってショップにしているところも多く、私が興味をそそられるお店はそんな感じのところで営業していることが多いような気がします。
ただ古きゃいいとも思いませんけどね。。。


12-2-6b.jpg
お花やさんの近くにあるBROWN RICE というアロマのショップでやっているからだに優しいお食事のお店でやっとご飯。

12-2-6b2.jpg
これは今回同行してくれた娘が頼んだ蒸し野菜のごはんで私のは数えたら1食で30以上の野菜が入っているような綺麗なセットだったのに間違えて画像を消してしまって写真ありません^^;;

12-2-6b3.jpg
デザートはお豆腐とチーズのタルト。
この日は{雨のサービス}だそうでオーガニッククッキーが一人に3個づつついてきました。
もうお腹がいっぱいで包んで帰りホテルでお茶といっしょに食べました。
アロマのお店もレストランもすごく感じが良くてお料理も美味しかったし気に入りました。
この辺に来たらここで食べますね〜きっとまた^^

12-2-6d.jpg
今回は国際展示場に徒歩でいけるホテル
何とゆりかもめからよく眺めていたビルでした。
東京はそこいらじゅう高層ビルのホテルが乱立しているので何がなんだかさっぱりわかりません・・・名前も覚えられないし^^;;
とりあえず東京に無事到着、一日目が終わりました。



posted by えり子 at 14:08| Comment(26) | 日記