2011年08月12日

8月8日のバラ

今年の夏も去年に引き続き猛暑の北海道
夏日が何日も続いています。
(内心やっぱりこの時期は休みにして良かった〜と胸を撫で下ろしています。ひょっとしたら倒れていたかもしれませんもの;;)
今は暑い時間帯はなるべく涼しい場所で過ごすようにしてこの暑さが通り過ぎるのを待つしか手はありません。
でもこの暑さが過ぎると急に秋風が吹きだすって言うのも これまた淋しい話なのですが・・・・

今年はこの暑さの中でもバラがいじけずきれいに咲いてくれているのです♪
なんて良い子たちなのでしょうか☆
近年の北海道の暑い夏にも慣れたかな?
(昨日1泊の十勝の旅から帰ってきましたが、札幌より暑かったらしいですね^^;;
ゆっくりしてきたかったのですが、この暑さの中での植物のことが気になるのと暗くなってからの長距離運転を避けたかったので夕方5時半には帰宅、車を降りるや家にも入らずそのまま水やり作業に入りました。
くたっときていた植物もあり全部見て周りたっぷりお水もあげてやっと一安心。
1時間半の水やりで時間はあっという間の午後7時。
だれか植物の世話をする人がいなくては1泊の旅が限界ですね。


*〜*〜*先ずは順を追って8月8日のバラから*〜*〜*
11-8-7rose1.jpg
チャリティー
2番花がとても綺麗に咲いています。
今年は葉っぱも上出来♪

11-8-7rose2.jpg
チャリティー  2番花の蕾もいっぱい

11-8-7rose3.jpg
夏空とチャリティー もう一枚☆

11-8-7rose4.jpg
夏の照りつける日差しがわかるでしょ? 汗汗
ジャクリーヌデュプレ

11-8-7rose5.jpg
クロッカスローズ
チャリティーとともにウチでは古株のイングリッシュローズのバラ
どちらもお店を始める前からあったバラ
すっかりわが庭に根付いて丈夫になり花つきバツグンで繰り返し良く咲いてくれる♪
posted by えり子 at 07:06| Comment(0) | バラ

2011年08月07日

バラの2番花が咲いています。


休みに入ってからもう1週間
早い!この分で行くと残り半分もあっという間に過ぎてしまうのは間違いない^^;;
待ちに待っていた休みなのにな〜
でも暑い最中に長期休養をとれるだけ良しとしなくては。

最初の3日間くらいは毎日お昼寝もして〜温泉、岩盤浴やマッサージにも通って兎に角体を休めているうちに疲れもとれて体がお休みモードに切り替わり、残っていた緊張した気持ちもほぐれてきました^^
今はゆったりした気持ちで日々過ごしています。
休みの間は疲れを溜めない!無理をしない!と決めて暑い日中を避け、それなりの庭や鉢物の手入れと外の片付け等をやりすぎないようにやっています(笑)

庭は私の背丈を越える草丈にみんな大きくなっていて細い小道に入ると私は見えなくなります。
秋の営業までに少し切り戻しをかけてボリュームを制御しなくては。

バラの2番花も結構まあまあな感じで咲いてくれています。
ブラザーガドフィールとブラッシュノアゼットは2番花なのか1番花の最後なのかわからない(笑)
昨日伺ったお客さんの庭では去年植え込みしたオールオブラッシュの2番花が咲きだしていました。
うちのはどうかな?あとで蕾の確認をしてみよう〜

以下↓8/3の撮影
11-8-3rose1.jpg
ジャクリーヌデュプレ
今日現在はそこそこたくさん咲いていますが、葉を黄色くして黒点も><;;
ジャクリーヌは2番花はいつもこうなっちゃいます。

11-8-3rose2.jpg
クロッカスローズ
今年は病気もほとんどなく夏花も少し小ぶりながら綺麗♪
花数も夏にしてはそこそこたくさん咲いてくれた。
長いことかかかって丈夫になったバラ。
花つき、美しさ、繰り返して咲いて、大株になる優秀なバラだと思う。
最初は病気にかなり悩まされ嫌になったけど、最後は私の粘り勝ち(*^-^*)

11-8-3rose3.jpg
アーチのキャスリンモーレーもポツポツ咲いている。
去年は黒点病で裸んぼうになったけど今年は少しマシかな。


11-8-3rose4.jpg
11-8-3rose5.jpg
グロワール・ド・ディジョンの蕾
夏の2番花はアプリコットが隠れてピンクの花になる。

11-8-3rose6.jpg
綺麗に咲いているときに撮れなくてハナビラに赤が挿してしまったところ。
春のグロワールドディジョンとかなり色も趣も変わります。
ピンクも可愛いのですがありきたりで---
あの春のアプリコットベージュの花色と崩れた形がなんとも大人っぽくてすきですね。
秋の花に期待しましょう。








posted by えり子 at 07:38| Comment(2) | バラ

2011年07月01日

バラ便り 2011/6/30



昨日のバラ
11-6-30bara1.jpg
濃いローズピンクの方がハーローカー
薄いピンク小輪房咲きがブラッシュノアゼット
お客様からは見ることは出来ません・・・テラスの中で咲いていて家の中から見るように咲かせています。

11-6-30baramm.jpg
なんたって蕾美人のブラザーガドフィールが人目を惹く様になりました。
10-6-30bara-nn.jpg
このクリアーピンクのシャクヤクのような咲き方(開く時の感じ)がなかなか素晴らしい♪
最初に買ったイングリッシュローズです。
古いです。


11-6-30bara-kk.jpg
ペネローペ咲きだしました。

11-6-30bara-ll.jpg
奥(グレイッシュピンク)がシンベリン、手前(白)がペネローペ。
頭の上からバラのシャワー♪
右画面の木の間から見えるクリアーピンクの花がブラザーガドフィール


11-6-30bara--nn.jpg
ブラザーガドフィールと並んで咲き始めた隣同士にあるザ・ジェネラスガーデナー


11-6-30baraoo.jpg
手前 ブラザーガドフィール
後ろ ザ・ジェネラスガーデナー
一番空に近いところで咲いているのがノイバラ(ロサ・ムルチフローラ)
順に空に向かって登っていくように咲いています。
アーチから入って小道の右側です。

11-6-30bara-pp.jpg
小道の左
シンベリンもまだ頑張って咲いて左右にバラの壁を作ってくれています。
でもハナガラ切りも始まったので最盛期は折り返しました。

11-6-30gg.jpg
チャリティー(ER)

11-6-30hh.jpg
セプタードアイル(ER)

11-6-30ii.jpg
フェアビアンカ(ER)

11-6-30jj.jpg
ブレダンの蕾とアグロステンマ

11-6-30jj2.jpg
ブレダン(ER)

posted by えり子 at 07:38| Comment(4) | バラ

2009年09月27日

秋バラ----9/26編


09-9-26bara1.jpg
イングリッシュローズ?
いえ
フレンチローズ!
ERでも濃いアプリコットのバラを持っていなかったので
フレンチローズからこの<ヴェルシーニ>を選んで鉢で去年からキープ。
そのうち庭の中の何かと交換するか、どこかもぐりこめそうなところを探すか・・・
地に植えてあげたいと思っています。
キープしておいて良かったみたい、このバラ(*^-^*)

09-9-26bara1b.jpg
陰を強く落とす秋の強い陽射しが花びらを透けさせ
そこだけ蛍光色に浮かんで見えて きれい♪
でもどうしてもまだフレンチローズの名前に馴染めない;;
すぐ「あれ〜?何だっけ?」---とほほ
庭に馴染んであまり主張しないバラが多い私の庭ですが、事故で株元から裂けてダメになったERタモラのようなアプリコットのバラをまた欲しいと思っていました。
とくに日に日に秋色に変化していく現在の庭に明るさを添えてくれますし。
冬に向けて暗くなりがちな気持ちも明るくなります♪


09-9-26bara2b.jpg
09-9-26bara2c.jpg
フレンチローズはおぼえようとしてもすぐ忘れる!
しっかり札をつけてもやっぱり3歩歩いたら忘れる^^;;
フランス語ができたら意味から覚えられるのかな?
ボルデュールブランシュ
半八重の中輪花で開ききった顔も可愛い咲き方。
ピンと四方に張った枝先に咲く全体の様子も可愛い♪
そして秋にも可愛く咲いてくれる良いバラ♪
新苗からの鉢植え栽培で2年目。
まだ株は小さいが花付きはとてもいい。
鉢植えキープしているバラが他にも何鉢もあって、どうするの??
---という状態に陥っています。
それでも少しずつ減らしています・・・^^;;
最近欲張らない性格に変わってきました^^;;



09-9-26bara3.jpg
グローリー・ド・ディジョン
毎日5〜6輪咲いています。


09-9-26bara4.jpg
ラディッシュ
秋はこんなに赤味が増すんですね
いままではもっと白っぽくアンティックな雰囲気でしたが、名前の由来はこの赤から来ているのかも。。。
なかなか無い良い赤で得した気分。


09-9-26bara5.jpg
ブラッシュノアゼット
秋の空気と朝の光りでうっとりする美しさ、愛らしさ。
日中はもっと白っちゃけて見える。
バラも庭も朝と夕方の限られた時間---輝く。


09-9-26bara6.jpg
本来の期待していた通りの色形で咲き始めてくれた
ストロベリーヒル(ER)
普通のピンクと違うストロベリチックな可愛いピンク♪
花も中輪で好みの大きさ。


09-9-26bara7.jpg
スイート・ブライヤー
花はピンクの一重咲き
SP(原種)
原種に多いピンクの一重咲きの花でご多分にもれず美しいローズヒップがなります。
他のSPと違うところはヒップの色が明るいオレンジ色で爽やかなこと。
そして <葉に青林檎の香りが強くすること♪>
まるでハーブのようなバラで時々葉を擦って青林檎の香りで癒されています。
ローズヒップの楽しめるSPのバラは何本か持っていたのにこの葉の青林檎の香りに強く惹かれて1本増やしてしまったバラ^^;;
posted by えり子 at 07:45| Comment(2) | バラ

2009年09月21日

秋のバラ 更に続く


まだ、今も開花するバラはありまして〜
勿論花は1個〜数個がほとんど♪
でも嬉しさは春のバラのたくさんの開花と又違った嬉しさが(*^-^*)

09-9-21bara14.jpg
つるシンデレラ
目立ちませんが<こっそり咲いてる>
そんな感じです^^

09-9-21bara1.jpg
09-9-21bara2.jpg
ブラザーガドフィール
昨日蕾が緩んで〜〜〜今朝咲きました♪
遅れて1輪。。。

09-9-21bara3.jpg
ミセスドーリンパイク
イングリッシュローズっぽくないバラ
木はハマナス系の姿ですが、葉はもう少し柔らかく明るい緑。
ただ下葉はすぐ黄変するけど、花は可愛いし丈夫。
病気(黒点、うどんこ)には全く無縁。
全然このERは広まっていないけど私はいいと思う。
ただ、去年あたりから場所を移そうかと思案中。
狭い小道に乗り出して咲くのでもう少し後ろの方に移さないといけない・・・
posted by えり子 at 08:00| Comment(0) | バラ

2009年09月19日

引き続き 秋のバラ

09-9-18bara1.jpg
パールメイディランド
春の3〜4分の一でも結構きれいにたくさん咲いているのですが、頭上高く咲いているので光りの関係でうまく写せません。
09-9-18bara2.jpg
タラ〜ンと垂れて咲くのが特徴のパールメイディランド。
そこがいい♪


09-9-18bara4.jpg
ブル・ド・ネージュ
律儀に1輪ずつ咲きます。
全部咲いても3〜4輪。
それだけにシフォンのような薄い花びらに見入ってしまいます。


09-9-18bara6.jpg
グロワール・ド・ディジョン
春は長雨で散々でした。
今3度目の開花が始まりました。
5〜6輪は咲きそうです。

09-9-18bara7.jpg
アーチの上のほうでフェリシアが咲いてました。
かなりの日陰でしかも大きなヒバの根がはびこっているところに植わっています。
よく頑張っています。

09-9-18bara9.jpg
ストロベリーヒル
大きくなっていたメアリーローズを抜いて植えました。
気分転換に(笑)
メアリーは長沼の広い庭にお引越しして元気に暮らしています。

いちごちゃん、まだまだ遠慮がちに咲いてます^^;;
遠慮しなくていいんだよ〜ん



■■■■■■■■■■■■

何回も同じバラが出てきているかもしれません^^;;
数少ない我が家の秋バラが毎日健気に昨日と又違った表情で今日もまた咲いてくれるとまたシャッターを切ってその姿を残しておきたいって思うんです。
だからその日その日目に飛び込んできたイチリンを写しています。
なるべくどのバラも均等に〜と思いますがつい記録を残さないまま終わったものもありますし、何回も顔を出すものもあったりします。
ここにきてバラも夏の疲れが抜けてパリッとクッキリと綺麗な花が咲くようになりました♪

キャサリン・モーリー
黒点病克服後、順調に花開いて今優しげな表情でがんばって毎日咲いては散り咲いては散り。
随分長いこと咲いています。
09-9-18bara8.jpg
09-9-11-18kathrynmorley.jpg




ポルカ
09-9-18bara11.jpg
まるで計算したようによいポジションで蕾が開きかけています。

09-9-18bara12.jpg
ポルカは秋も良く咲いてくれて、青く高い秋空にくっきりと色鮮やかで綺麗です♪
ウエルカムローズとしてはなかなか遠目も効くので良いかと思います。
咲ききるとアプリコットが抜けてうっすらピンクがかります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

秋はやっぱり ローズヒップ でしょ(*^-^*)
09-9-11h18.jpg
アルバセミプレナのりっぱなローズヒップ
長野の花友AさんのHPで知って植えて大正解でした。
花も実もとても気に入っています。


09-9-18bara10.jpg
道路から見るとノイバラのヒップ ものすごいです;;


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ブラザーガドフィール
09-9-18bara5.jpg
朝はこんな期待させるような蕾の姿

09-8-18bara13.jpg
夕方 ほどけてきました〜
この先もっと中から幾重にも重なった花びらが現れます。
何年ぶりかで今年の春は素晴らしい咲きっぷりを見せてくれました。
イングリッシュローズの最初の1本がこのブラザーガドフィールです。
きっと10年以上たっていると思います。
posted by えり子 at 08:33| Comment(4) | バラ

2009年09月17日

秋のバラ


09-9-17bara11.jpg
黒点がありながらも^^;; バラがポツポツと咲いていてなかなか綺麗です。
たくさん咲いているのはパールメイディランだけでそれも頭の上でですから気づかない人もいるかもしれません〜〜
あとのバラは一つ二つと数えられる程度ですがどれも綺麗な色で綺麗な形で咲いています。
この時期1個づつジックリ見て歩くのもいいものです。
なにせ数が少ないですから春のように さっと流して見る なんてことはできません(笑)
1個1個かわいいな〜と思って見て歩きます。


09-9-17bara1.jpg
全体でみるとバラはこの程度目に入るくらいの花数

09-9-17bara2.jpg
エクレール  3番花
人気の切花、小さくてコロンとして可愛い。
どのくらいまで木を大きく出来るかな〜
何本も切って挿して飾れるようになるといいけど


09-9-17bara3.jpg
ラディッシュ  3番花
切花用の直径2センチ位の微妙な色の具合が気に入っている今年入手のバラ
まだもったいなくて切れない(笑)


09-9-11j.d.jpg
ジャクリーヌヂュプレ

09-9-17bara4.jpg
ジャクリーヌヂュプレ  3番花  つぼみ

09-9-17bara5.jpg
チャリティー
本当に輝くように今綺麗に咲いています。

09-9-17bara6.jpg
キャサリンモーリー
黒点で葉を全て落とした後綺麗な葉と花が復活

09-9-17bara7.jpg
クロッカスローズ いつも2〜3輪咲いています。
最近ストロベリーヒルも頑張って返り咲いてくれています。
以前ここにあって大量の花をつけていたメアリーローズにはまだまだ届かない感じですが、これはこれでいいかと。。。

09-9-17bara8.jpg
手前がブレダン
ほんとうに花つきがよく長いこと順々に花を咲かせて連続咲きといった感じです。
春より花は小さくて色が薄い気がします。
後ろで1輪開花しているのはブル・ド・ネージュ
一番後ろにダリア黒蝶が最近はたくさんの花を同時に咲かせてくれて、夏より秋の花といった感じです。

09-9-17bara9.jpg
ブラッシュノアゼット
ほんとうに良く育って大きくなりました。

09-9-17bara10.jpg
ブラッシュノアゼット



posted by えり子 at 22:15| Comment(0) | バラ

2009年06月24日

見えないところで。。。

バックヤード(東側)でこっそり咲いている私物の鉢バラも多々あるんですよ。。。
北側のバックヤードにいたってはどうしても目も手も届かなくなって、ありゃりゃ
ヾ(~∇~;) ということも;;
せっせとお世話がんばらなくっちゃ!!
前のほうは私物のバラ(ドンドン増えていく鉢^^;;)を置く場所はありません。
お店やってるから仕方ありませんね。
画像紹介だけしようかなと。。。


albertine09-6-23.jpg
アルバーティン

buff-beauty09-6-23.jpg
バフビューティー




geranyium-09-6-23.jpg
バラじゃないですが
ブルーシューティングブルー(小さな花が繰り返し咲くゲラニューム)
2回目の花が満開になってました。
また前に持っていって飾っておこうかな♪
posted by えり子 at 07:12| Comment(2) | バラ

2009年06月22日

今日のバラ

09-6-22shop.the.ingenious.m.jpg
いらっしゃいませ〜〜♪
看板後ろのジ・インジニアスミスターフェアチャイルドの花がご挨拶。

09-6-22shop2.jpg
お店のバラも残り少なくなってきました。
花が咲くと〜居なくなります(笑)
でも中には咲いてもずっと居るバラもあります。
可愛いバラなのにな〜^^;;
逆に愛着がわいてきます(笑)


09-6-22mme.alfredcarriere2.jpg
マダムアルフレッドキャリエールの透明感のある花びらは魅力的。

09-6-22salet.jpg
サレット
モスローズの1番開花はサレット。

09-6-22rosa.glauca.jpg
ロサ.グラウカ
隅っこのこのスペースにあわせてうまく成長している

09-6-22k.m.jpg
今年も見事、キャサリンモーリー

09-6-22charity.jpg
ER チャリティー

09-6-22blairii.no2.jpg
10年選手のブレイリーNO2

09-6-22belle.isis.jpg
愛してやまないベル.イシス
この小ぶりな可愛い花〜そしてこの蕾
3〜4年鉢植え。。。年々花数が増えて♪
posted by えり子 at 08:50| Comment(0) | バラ

2009年06月20日

調子のいいバラ

imakara-09-6-19.jpg
居間から眺めると蕾のほうがまだ多いけれどそれでもかなり<バラの庭の様子>になってきています。
このくらいが好きですが、気温があがって元気な爆発が今年も見られるのか、このままゆっくり静かに咲きすすむのか?・・・

09-6-18ee.jpg
フランチェスカの咲き初めと数日後の色が抜けた様子。
ふんわり・ひらひら優しい感じです。

09-6-15dd.jpg
今年調子がいいキャサリンモーリーとフランチェスカ
(アーチの両方から上がっています)


crocus-rose09-6-20.jpg
クロッカスローズはこのお天気でも大丈夫♪

boule-de-neige09-6-20.jpg
ブル・ド・ネージュが咲き始めて、これは事の他嬉しい♪


the-prince09-6-20.jpg
ザ・プリンスも今年の気候があっている様子。
後ろはローズ・ド・リシェット。。。これも綺麗に咲いて健康♪
rose-de-rescht09-6-20.jpg
ローズ・ド・リシェット

penerope09-6-20.jpg
ペネロペも大木になって益々絶好調。
日影に植えてもこの元気♪


shinbelin09-6-20.jpg
低温日陰に強い優秀なバラだったんですね☆
しかも美麗花で香りが素晴らしい♪
悪条件なのに木の間に枝を伸ばし沢山咲いていて素晴らしい♪
どうして廃盤になったんでしょう???
大切にしようっと!

mme.pierr-oger09-6-20.jpg
マダム・ピエールオジェ
posted by えり子 at 09:50| Comment(6) | バラ

2009年06月11日

開花順ランキング5番---つるシンデレラ

09-6-9shinderella3.jpg
つるシンデレラ 
6月9日開花  開花順位---NO.5
ミニのシンデレラの枝変わり
一季咲きとカタログにはありますが、我が家では2回咲きます。
形の整ったピンクの蕾が開くと白にかわっていくそれは小さな愛らしい花。
花付きもよくE*gardenの人気のバラ。

09-6-10ballerinaP.jpg
バレリーナ
6月10日開花 開花順NO.6
モダンシュラブ
四季咲き
小輪房咲き

09-6-10rosa-grauca.jpg
ロサ。グラウカ
6月10日開花 開花順NO.6
ワイルドローズ(原種)
一季咲き
小輪、ブッシュタイプ。
紫がかったグレーの葉がとても美しい。
秋のローズヒップも見事。

おまけ画像
09-6-10rosa-grauca2.jpg
ロサ・グラウカ(ルブリフォリア)の葉っぱにはカレンヂュラ・コーヒークリームがよく似合う。


posted by えり子 at 20:11| Comment(0) | バラ

今年私の庭に新たに加わったバラ

今年の新入りのバラ
09-6-9-blansh-kaskard.jpg
ブランシュ・カスカード(デルバール)
内地で育てられ送られてきた苗木なので開花時期は本来のものと違うと思うので、今年の開花順位ランキングからは外しています。
5月下旬に開花して今もこんな八重の房咲きになって長いこと咲き続けています。
咲き初めと少し雰囲気が変わってボリュームアップしています。



09-6-6mmu-hardey.jpg
マダム・ハーディ(アルディ)6月六日開花
ダマスク
一季咲き
中輪
最も素晴らしい純白の花の1つといわれているバラ。
やっと私の庭の住人になってもらえました。
---というのはずっと植えたかったバラの1つで毎年一鉢だけ後ろに自分の分として取り置くのですが、在庫が無くなってから必ず譲ってくれないかと頼まれる羽目になり手渡してしまっていたのです。
また来年仕入れればいいんだからと^^;;
今年はそうなる前に 植えました!(笑)
ロゼット咲きと中輪というのが私のツボかもしれません。
やはりこれも今年の新入りなので開花順ランキングからは除外しました。
やっぱりめっちゃ可愛い♪のでありましたσ(o^_^o)
グリーンアイの愛らしい花に会いに行くのが楽しい日課になっています。
植えるのが何年か遅れてしまった分、がんばって早く大きく育てたいな



posted by えり子 at 19:30| Comment(2) | バラ

2009年06月09日

ジャクリーヌ・デュプレ jacqueline de pre

09-6-9-jacqueline-de-pre.jpg
2009年開花4号(6月6日)
ジャクリーヌ デュ プレ
モダンシュラブ 四季咲き
カタログでは中輪となっている事が多いですが、私の庭では大きく咲きます。
白い半八重のハナビラに赤いシベがなんともステキ。
posted by えり子 at 06:54| Comment(2) | バラ

2009年06月07日

オドラータ Odorata

odorata-09-6-4.jpg
2009年開花3号(6月4日)
チャイナ
オドラータ Odorata
別名=ヒュームズブラッシュ
香り良し・中輪・少しだけ返り咲き(四季咲き性ではない)
咲き進むと球形になる八重咲きの淡いピンクの花が沢山咲きます。
チリ紙で作った紙花(昔学校でよく作って行事の時に飾り付けした。。。)がポンポンポンって咲いているみたいで可愛いって思いました。
塀に沿わせて横に誘引しています。
何日かすると色は薄く抜けていき、そっちのほうがオドラータの印象として残ります。
これにつるシンデレラとローラアシュレイが絡み合ってこれから咲き揃う予定です。
posted by えり子 at 07:29| Comment(0) | バラ

オールドブラッシュ・チャイナ

2009年開花1号(5月28日)
チャイナを代表するバラ=オールドブラッシュ
毎年我が家では先頭切って咲き出す早咲きのバラ
(5月末のブログに載せました)


チャイナ
オールドブラッシュ Old Blush
ピンクの重ねの少ない八重咲きの小中輪。
時間はかかりますがよく伸びてきます。
花つきがよく四季咲き性にも優れ一番最初に咲いて雪が降っても最後まで咲いてくれるバラです。
花びらのウラが濃くて表が薄いピンクなのが可愛らしく、花が小さ目なのも良いと思います。

09-6-4oldbrash2.jpg

09-6-4-old-brush.jpg
↑6月4日撮影

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
今年からカテゴリーに<バラ>の項目を作り
私の庭でのその年の咲いた順と時期がわかるように、そしてデータメモも残せるようにしましたが、いつまで続くか(汗汗)
開花ラッシュについていけるか疑問です;;
ちゃんとしたバラリストなるものを作れないでいますが、記憶力が落ち込んでいる自分のためのフォローの意味でもがんばって記録します。
posted by えり子 at 07:01| Comment(0) | バラ

グローリー・ド・ディジョン咲く

glolie-de-dijyon-09-6-7a.jpg

glolie-de-dijyon-09-6-7b.jpg

glolie-de-dijyon-09-6-7c.jpg

glolie-de-dijyon-09-6-7d.jpg
我が家の開花2号
雨の中グローリー・ド・ディジョンが咲いています。

2009年開花2号(6月4日)
つるティーローズ
花弁数が多く杏黄色〜暖かいと少しピンクがかる花色。
咲き進むとやや平べったく真ん中が少し低くクシュクシュしたクラシカルな花の形。
posted by えり子 at 06:32| Comment(0) | バラ