2012年02月13日

初ディズニーシー

上京の際は羽田から舞浜TDR(東京ディズニーリゾート)行きバスを利用することが多く、ディズニーランドに吸い込まれていく人の波を横目に見ながら私はいつもJR舞浜駅から電車に乗ります。
仕入れに来るときは国際展示場や仕入先にも近い舞浜の隣駅の新浦安の兄のところに泊まる時も多く、滞在中は毎日TDRを通過して都心へ出かけています。
ディズニーランドには子供が小さかったときは何度も遊びに行きました。
そして長男が社会人になりそのスタートを東京本社勤務で切ることになったことをコレ幸いに陣中見舞い方々娘と上京し久々に3人で行ったのが10年ほど前でした。ディズニーシーが出来たばかりのころです。
その時はあえてシーではなく前に行ったランドに行ったのですが、まだバギーに乗っていた娘もやんちゃ盛りだった息子も社会人になり親の手を離れ、背丈ももちろん私が一番チビッコになっていました。
ちょうど親離れ子離れの時期でしたね。
そして おかあさん、こっちこっち〜ここ気をつけてね。。。 といつしか私は世話を焼かれる身へ立場逆転していたこと、あ〜子供たち大きくなったんだな~としみじみ思ったものでした。
そんな思い出の詰まった場所ですが、ひょんなこと(お店を始めて)から頻繁にその前を行き来するようになったとはいえ一人で中に入っても面白くないですものね〜素通り~素通り。
でも今回は娘との二人旅。
「2日目の夜だったら行けるね」と行く前に密かに計画^^
しかし、東京はまさかの----2日連続の雨。
でも買い付け終了した4時過ぎに外に出ると雨は上がっていて、体力も充分残っている♪
「私たち、日頃の行いがいいからね〜♪」ということでアフターシックスパスポート(PM6~10時)で入ることに決めて、まずは腹ごしらえ。
tdr1.jpg


tdr2.jpg
いつも可愛いなと思って眺めていたディズニーリゾートラインに乗って、シーへ向かいました。
窓も取っ手もミッキーです。

tdr3.jpg

tdr4.jpg
デズニーシーは10周年を迎えて、盛り上がっていました。

tdr5.jpg

tdr6.jpg

tdr7.jpg

tdr8.jpg

tdr9.jpg

tdr10.jpg
これ、乗りましたよ〜

tdr11.jpg
いつも遠くから眺めていたディズニーシーのシンボル的な存在のプロメテウス火山

tdr12.jpg
その火山の中から出発するアトラクションに少し並んで乗りました。
絶叫系です(汗汗)
地底世界の冒険中に火山性振動があり上ったり急降下したりのジェットコースター
気がつけば一瞬あの火山の外に飛び出す瞬間もあり---
でも目を瞑ったりきゃ〜〜と叫んだりでよく見る余裕なし!^^;;
いつも遠くからながめていたあの山の中に入ったんだな〜と思うと不思議な気持ち。

tdr13.jpg
ディズニーランドは大きなオリーブの木が印象的ですが、シーのほうはこんな枝ぶりのプラタナスが印象的でした。
横に枝を倒して仕立てるんでしょうね。

tdr15.jpg
夜だったこともあり植え込みやお花が余り目に入らず、こちらよりランドのほうが植物は多いかなという印象でした。

4時間はあっという間で、その中で効率よく2つのショーもばっちり見てアトラクションも3つチャレンジできたのは上手な娘の誘導があったから。
もう私では限られた時間でこううまくは回れなかったと思います。
ストレス解消もできて、この後はホテルでお風呂に入り翌日のためにぐっすり眠りました。




posted by えり子 at 09:01| Comment(0) | レジャー

2012年01月27日

サッポロファクトリーで映画



eiga1-26i.jpg

サッポロファクトリーのユナイテッド・シネマで昨日ロボジーを見てきました。
最高に面白ろいですよ☆
私としてはツボにはまりました♪
笑えます☆
ミッキーカーチス、ちょこちょこ芝居の仕事もしているのは知っていますが、これまた最高でしたよ!
こんな風に年とらなくっちゃ☆です^^
昨日は夕食や孫の下校時間を気にせず外出できる日だったので銀行や雑多の用事をまとめて片付ける日にしていて、全ての用事を済ませた後映画を見て帰ることにしました。
今話題の「しあわせのパン」。。。って思うでしょ? ところが ロボジー(笑)
大泉洋つまり洋ちゃんファンの私としては気にはなりつつも優先順位はロボジーでした。
カフェ好き・雑貨好き・天然生活とかソレ系の雑誌に憧れる30代~40代に受けるのかな?
私たち世代が見ても甘い辛いを経験してきてる目で見ると、<わかるけど中身がひょっとして甘っちょろいのではないかな?>という気持ちがちょっとある。
見ていないんだからわからないんだけど。。。
実際そのパンやさんに行ってみたいと去年何回もネットで見ていたんだけれど(映画化されるとは知らずに)、洞や湖までの日帰り一人運転はちょっとキツイかなーと行かずじまい。

たま〜に行っていた月工房も名前をかえて札幌の近代美術館のところから洞や湖畔に移転した・・・
今年は夏の休暇にでもその2軒をめぐるドライブに勢いつけて出てみようか〜(ミーハーだから)
話が  そ れ た ^^;;

eiga1-26c.jpg
ファクトリーのアトリウムから中央広場を抜けてレンガ館へ

面白かったね〜^^ と言いつつ映画館を出て、もう外は暗いし、ご飯食べて行っちゃおうか!と。
レンガ館の中のトラットリア・ピッツェリア・テルツィ−ナに入り、席に案内されイスに腰掛けてから今入ってきた入り口の方に目をやると安田侃さんの版画が飾ってあるのに初めて気づき嬉しくなりました。
思いがけないところでばったり旧友に出会ったときのような感じです^^
あら〜お元気でしたか〜っていうような(笑)
eiga1-26g.jpg
飲食店やホテル等でうちの版画工房で製作した作品に出合うことが時々あって、そんな時は本当に嬉しいものです。
製作したころのことが懐かしく思い出されます。


お店の女性が安田さんの作品のファンなんです・・・ということで、帰り際作品の話をしばらくしてきました。
そしてマルシェもあって美味しそうな食材がならんでいましたが、その中から殻つきの道内産の胡桃を買ってきました。
綺麗に剥いて売っている胡桃と違って、油っぽくなくさっぱりとしていてカリカリしていてほんとうに美味しくて止まらなくなるので要注意!^^;;
本当に美味しい胡桃って こうだったんだ! って思い出させてもらいました。
eiga1-26j.jpg

eiga1-26d.jpg
トマトとガーリックとアンチョビだけのシンプルなピッザ
カロリー調整のためチーズなしのピッザにしましたが、たっぷりのトマトの味が際立ったパイ生地が薄いさっぱりした私好みのものでした。
自家製のライム入りのジンジャエールが甘すぎず大人の味で美味しいですね。

eiga1-26e.jpg
季節の牡蠣のパスタ
生麺のパスタをポロネギと大きな牡蠣で合えたものが出てきました。
コースではなくパスタとピッザをひとつづつ頼んだのですが、このピッザはちゃんと一人分を二皿に盛り分けて出してくれる心配りの素晴らしさ♪
ちゃんとピッザとパスタを半分こして食べようと言うこちらの気持ちを察知されていました^^;;

生チーズのムースも一皿しか頼まなかったのにちゃんとスプーンは二つセットしてくれました。
eiga1-26f.jpg
量は私たちなら半分づつでちょうど良い量だったのでひとつにしておいてよかったです。


久々に大人な接客の良いお店でした。


eiga1-26a.jpg
到着したときはカラッと晴れていい気持ちでした。
その分キンとしばれてましたけど^^;;
eiga1-26b.jpg
帰るときはもうこんな感じに〜
eiga1-26h.jpg

平日だからか ロボジー 空いていました;;
面白いから ぜひ見に行ってくださーい。(回し者ではありませんよ)

駐車場が4時間無料なのがいいですよ。
私と同い年以上の人はいつでも1,000ですから前売り券買う手間もないし^^;;

posted by えり子 at 12:28| Comment(3) | レジャー

2011年11月08日

定山渓へ

あら〜〜、<午前中は外仕事>と予定していたのに朝から雨ですか ><;;
予定は未定!全てはお天気次第。
それでは母を温泉に連れて行ってあげましょうか。。。
娘も誘い女三人・定山渓温泉<リゾートスパ森のうた>に行くことにしました。
ランチバイキングと日帰り温泉のコースです。
つい少し前まで母は一人でどこへでも好きなところに出かけ、年に何回かはツァー旅行にも行っていましたが体力等諸々考えて去年いっぱいでそれも止めたようです。
そうなると近場でも私が連れ出してあげないと一人では出かけられませんからね。
そしてなぜ3人かというと娘と母が二人とも11月生まれなので、まとめてお祝い^^
思いがけない急な誘いに二人とも乗ってくれて喜んでくれて----よかった♪

mori1.jpg
小雨が降ったりやんだり・・・でも空は青空も覗いていました。

mori2.jpg
mori3.jpg
ホテルに入るや否や、K・Kくんの彫刻が!
頑張ってるね〜赤ちゃんのときから知っているおばちゃんとしては嬉しい限り。
morikine.jpg
これは我が家にある彼の作品。

mori4.jpg
20分ほど前に着いたのでランチの時間までロビーで寛ぐ私の母と私の娘

mori5.jpg

mori6.jpg
お料理はかなりの品数があり、最後に食べようと思った中華料理は何があるか見にも行かずパス。
西洋料理中心にいただいたのですが、野菜が豊富で食べやすかったです。

ランチのあと、ぽっこりしたおなかを気にしつつ温泉に入り、日ごろの疲れをゆっくりと癒してきました。
極楽極楽♪
ランチバイキングは平日だというのに行列して入るほどの人で賑わっていてびっくりしましたが、お風呂は空いていて非常に気持ちよくのんびりできて最高でした。

mori7.jpg
お風呂上りにロビーで目の前の森を眺めながら青りんごのソーダ(本当の名前は忘れましたがアルコール抜きです)
バーデンダーがバーで作って持ってきてくれます。
mori8.jpg
目の前の森と定山渓の青空♪

mori9.jpg
湯上りの一休みをしたのは画像(ロビー)の左端に写っている黒い椅子のところ。
山に向かって全面ガラスです。
奥にバーがあります。
葉を落とした木々の間を縫って野鳥が枝から枝に飛び移るのがよく見えました。

美味しいものを食べてゆっくり温泉につかって命の洗濯ができた一日でした♪
お土産やバイキングのお料理の内容や豊富なスィーツと調度品やインテリアと。。。
昔の右ならえの温泉場のホテルのスタイルから比べると随分洗練されてきていますね。
いつまでもあれじゃねぇ〜
時代は変わってきているのだから。
道内、いや全国あちこちに気のきいた温泉がたくさんできていますものね。
とにかく定山渓は昔から札幌の奥座敷と言われている通り、市内中心部からでも車で30分弱。
思い立ったらすぐ行けていいですよね。
年代の違う主婦3人の女子会♪そういうのもたまにはいいものです。
帰りの車の中での会話---今日の晩御飯お宅はなーに?---笑



posted by えり子 at 22:21| Comment(2) | レジャー

2011年08月18日

十勝の旅 8/10編 パート4

どんどん遅れている十勝の旅
8/10の最後の分です。
六花の森を後に宿泊先の帯広市内に入ったのが5時
夕食はE*gardenのお客様の岡○さんに教えてもらった鯨岡へ行こうと決めていたので、まっすぐそこへ〜。
結局今日一日ピッザと途中で買ったトマトを食べながらなんだかちゃんと食べたという実感がないままだったので最後の締めくくりの夕飯だけが楽しみで^^。
夕暮れ時繁華街に繰り出し始めた人を横目にそれとは反対に人通りのない暗めの駅裏方向にホテルから散歩しながら向かいました。
ホテルに着く前に場所はチェック済みだったので難なく到着。(笑)
途中ぱんちょ(ブタドン)には長蛇の列でした。
私たちも10数年前に並んだ事あります^^

kujiraoka1.jpg
普通の一軒や

kujiraoka2.jpg
感じのいいママさんがお手伝いの女性と営んでいる小料理やさん。
ジャズが流れて落ち着いたいいお店で大人な感じが私たちには良かったです。
6時の開店と同時に行ったので貸切でビールを飲みながらおかみさんの美味しい手料理を食べてやっと一息ついて満足満足♪

kujiraoka3.jpg
どうだ!という気取りはなく、でも十勝の食材を一つ一つ丁寧に調理して出してくれどれひとつとして手抜きのない味で全てが美味しかったんです。
冷奴の調味醤油も田楽ミソも美味しい仕上げで御豆腐がまた美味しくて「美味しい御豆腐ですが決まったお豆腐やさんのものですか?」と聞きましたらおかみさんの手作りなんだそうです!!
濃くがあって本当に美味しかった♪
当然十勝の豆でつくってるんですよねきっと。
どれもそんな感じで普通の家庭料理なんですがおいしいんです。
作れるものはすべて手作りなんでしょうね〜
そして何もそれに関してコレはどこ産の何を使ってああしてこうしてというなんの能書き説明もしない。
食べれば判る人はわかるという潔い心根が気持ちよい。
一通り見繕って出してくれてその後メニューから追加してくださいということだったのですが、ご飯(雑炊)やあと1~2品食べたかったのですが、充分お腹がいっぱいになって(ビールも飲んだので)食べられませんでした。
サッポロにもこんなお店があったらいいのにな〜
帯広に行ったら晩御飯はここにまた行くと思います。
サービスで出してくれたたっぷりのキュウリの浅漬けのおつけものも美味しかったです^^

kujiraoka4.jpg
この煮ブタはホント美味しかった☆
十勝のいいブタをつかったものなんでしょう〜
ほろっと柔らかくて旨みのある美味しいお肉でした。

kujiraoka5.jpg
小ジョッキ3分の2程飲んでほろ酔い気分でホテルに戻り、サッカーの素晴らしい日韓戦をベッドのごろんとなって観戦♪
極楽極楽(*^-^*)
この旅行1週間ほど日程を延期したので最初予定していた北海道ホテルではなく六花亭本店前のビジネスホテルになりましたが、なかなか良かったです♪
モール温泉の大浴場(といっても小さめですが充分)があって綺麗だし夜と朝と2回入りました。
朝ごはん(無料)もついていて定山渓の温泉ホテルの安いパック(今回と同額程度)なんかよりずっと気を使っていて美味しかった。
配膳で働いているおばさんたちもとても感じよくてよかったし。
なによりベッドが大きくて良かったですよ
中心街にあってデパートは道路を渡ればすぐ、飲食店もいっぱいあって便利でした。
これで十勝の一日目は無事終了
posted by えり子 at 07:40| Comment(0) | レジャー

2011年08月14日

十勝の旅 8/10編パート3

11-8-10rokuka1.jpg
六花の森 良かったです♪
まだ明日の分までアップしていませんが、今回の旅、私はここが一番好きでした。
何よりかなり広い面積の敷地なのに隅々までよく手入れと管理が行き届いていたこと、細やかな心配りが植物にもお客さんにも行き届いていたこと、働いている人の感じが良かった事。
11-8-10rokuka2.jpg
敷地内を小川が気持ちよく効果的に流れています。

11-8-10rokuka4.jpg
六花亭の包装紙でお馴染みの山岳画家坂本直行記念美術館。
こじんまりと一部屋に展示されていますが、一人の記念館としてはコレでいいんだと思います。
時々展示物が変わればいいんですから〜
ただ額がちょっと曲がってましたね^^;;
スミマセンうるさい事言って^^;;
鏡とか額縁とかが曲がっていると気になる性質なんですよね私;;

11-8-10rokuka5.jpg
森の中にいくつもの木造の建物があって六花亭や十勝にかかわる展示物を見てあるくことができます。
自然のなかを歩きながら1軒1軒それらの作品を見て歩くのも楽しいものでした。
木造の建物がとても良いのです---ふるい枕木をつかっているのでしょうか〜



11-8-10rokuka6.jpg

11-8-10rokuka7.jpg

11-8-10rokuka8.jpg

11-8-10rokuka9.jpg
水辺の植物や野の花や草が本当に自然にあるように活かされていたと思います。
ちゃんと1本1本がそこにある必然性を感じられるようにそれぞれを大切に見て世話しているのだと思います。
六花亭各店舗も建物や植栽の感じよく、音楽や美術にお金を出して文化活動を支援しているのがとても良いなといつも思っています。
企業イメージもそれらで随分アップしていると思います。
白い恋人はコンサドーレ(サッカー)を支援していて、スポーツ事業をバックアップしています。
不景気な北海道ですが、いくつかの優良企業が文化・スポーツを支援してくれるのはありがたいことです。
11-8-10rokuka10.jpg

11-8-10rokuka11.jpg
一通り歩いて最後の一棟では無料でひと休みできるようになっていてコーヒーやジュースが用意されていました。
私たちもここでひと休み^^

どの建物に入っても窓の切り方が美しく外の緑や景色が額縁で切り取ったように見えて素敵です。
この休憩所も入ると真正面にむこうにそのまま出られるガラスの大きなドアーがあり、川が流れているのが見えます。
清清しい眺めです。
そのドアから実際に外に出てみると草盆栽が並んでいたり薪が作品のように美しく積んであったり、川原のま〜るい石ころが綺麗だったりと、私のツボにはまった六花の森でした。



11-8-10rokuka12.jpg

11-8-10rokuka13.jpg

11-8-10rokuka14.jpg


posted by えり子 at 21:57| Comment(0) | レジャー

 十勝の旅 8/10編パート2

取りあえず花畑牧場でピッザにありついて、まずは今日の予定の一番目
大森農場へ
E*gardenではいくつものところから宿根草を入れていますが、大森農場さんもそのひとつ。
もうお付き合いも何年にもなるというのに帯広はなかなか遠く今回が初めてのナーサリー訪問。
モデルガーデンではどの植物も大きく大きく成長して土地の広さを充分活用した群植がされていました。
これをどう小さな家庭の庭で使ったらいいのか、初心者は途方にくれるのではないでしょうか?
そんな方はE*gardenの庭を参考にしてください(笑)
それらの宿根草をこじんまりとボリュームを押さえて庭造りしています。
(ただ狭いだけ---笑)
ohmori1.jpg

ohmori2.jpg

ohmori3.jpg

ohmori4.jpg

ohmori5.jpg

今日中にまわるところがもう一つ
六花の森です。
大森農場を後にいざ六花の森へGO!
posted by えり子 at 20:56| Comment(0) | レジャー

十勝の旅 一日目道中の話

十勝への旅
8月10日朝7時半出発
前日何の用意もしていなかったので起きてからそれっ!とばかり旅支度を整えて取りあえず少しでも早く出発しようと急ぎましたがそれでも7時半の出発。
予定より30分遅れのスタートでした。
朝、夫にはしっかりと植物への水やりをお願いして、植物達には留守の間がんばって元気でいてねと声をかけ〜
荷物をまとめた後ささっと部屋を見渡し見苦しくない程度に片付けて(交通事故で死んだ時恥かしくないように 笑)前日お洗濯は全部済ませたし---と自分の中である程度の納得をしてから指差し確認をして〜笑
でも、それは出かけるときのいつもの私のクセだからそうしないと落ち着かない^^;;

そんなこんなでコーヒーだけはシッカリ飲んだものの朝ごはん抜きで家を出たわけですが、先々でなにか美味しいものにありつけるはずだからという下心もあったし(*^-^*)
ところが!!!それが大いなる誤算 ><;;
あれ〜〜?? なんもな〜い! お腹すいたよ〜〜 というハメに^^;;

まずは最初の道の駅 夕張
ここで朝ごはんだね、何があるかな〜と期待したらメロンしかない!
まだ時間が早すぎた!
じゃ〜朝ごはんは次にしよう^^(まだここは余裕)
11-8-10a.jpg
カットメロン=勿論夕張メロンを頬張り、よく冷えて甘くて美味しい事♪
夕張で高速を降りて少し一般道を走り又高速へ(10月にはここも高速がつながって帯広まで高速1本で行けることになるので、そうしたらもっと早くもっと楽に帯広往復が可能になります)
ところが仮開通している高速のパーキングエリアが9月オープンということで帯広に着くまで何も食べ物にはありつけないということが判明!!
持参した飲み物やお菓子をポリポリして しゃーないな〜 ><;;
じゃ美味しいお昼を食べようよ---ということにして雄大な十勝平野の景色を堪能することに。
11-8-10b.jpg
11-8-10c.jpg
十勝の山中をドライブ中忽然と現れるトマムリゾートの高層ホテル群
不思議な景色。
行った事が無いのでこんど行ってみたいな。
高速1本で行けることになったのでこんどは楽に行けそうだし。



ところが高速を降りて1番目の目的地・大森農場まで向かう間にこれといって目ぼしいお店が見つからない。
事前調査(道中のグルメ情報)なしの行き当たりバッタリの今回の旅、調べていたら何かあったのかもしれないけど・・・
結局ちょっと寄り道すると花畑牧場があるということでピッザにすることに。
チーズだけのシンプルなピッザとソフトクリームでひとまずお腹は落ち着いて^^
チーズが美味しいからピッザはそのチーズの美味しさを味わうシンプルなもの。
小さめでしたがそこは一人一枚で止めておき次に何か食べられるようにお腹を空けて置きました^^

11-8-10d.jpg

11-8-10e.jpg
花畑牧場に向かう途中看板に引かれて森に少し入るとこんなお店があってココにしようかとも思いましたが、私の感でパスしておきました。
(感が当たったか外れたかはわかりません。可愛くしてありましたよ〜きっと良いお店だったんだと思います)

11-8-10f.jpg

11-8-10g.jpg
チーズの貯蔵庫
11-8-10h.jpg
ラクレットチーズを温めてトロリと滴り落ちるチーズがじゃがいもにかかるようになっていて、食欲をそそります〜

11-8-10i.jpg  
この2枚のピッザを半ぶんこしあって食べました。

花畑牧場・・・もう少し施設にお金をかけてセンスアップをよろしくお願いします。
せっかくの大自然の中にあるのに安っぽくて、ちょっとね〜^^;;
(ちょっと辛口でごめんなさい)

ここで一旦ブログ更新は止めて外仕事してきます。
お天気が崩れて雨になるようなのでがんばって外の事済ませないと〜(汗汗)
又あとで〜

posted by えり子 at 08:32| Comment(0) | レジャー

2011年08月12日

2011夏 十勝の旅

十勝の旅から昨日戻りました。
といってもたったの1泊、まわれる範囲内でのプチ旅行♪
ドライバーの私の体力と残してきた植物たちの世話を考えてそういうことになりました。
半分は仕事・視察もかねて---取引先なども周りました。
今まで行った事のある真鍋庭園と紫竹ガーデンは今回は除きました。

あとからゆっくりアップするとして今回は久々の夫との二人旅だったのでそれぞれのカメラに写った相方の姿がありました。
珍しく私が写った画像もあるのでちょっとだけ^^;;
お目汚しかと思いますがリラックスした私もご覧下さい。

11-8-11a.jpg

11-8-11b.jpg

11-8-11c.jpg

11-8-11d.jpg
以上、昨日の十勝千年の森での私でした^^;;
いつもこうやって写真を撮っていますよ^^
posted by えり子 at 10:19| Comment(0) | レジャー

2011年08月09日

8/5銀河庭園に行ってきました

記事の日付が前後していますが、それでも載せていこうかと^^;;
庭や植物のこと そして日々の出来事 と、書こうと思うとそれなりに色々とあって全部を一度にアップするには時間もかかり(私、いまだにパソコン操作が鈍い(ノロイ)んです^^;;)^^;;
そうこうしているとあっという間に写真がいっぱい貯まります。
写真はいつもいっぱい撮っています。
お店がある時はお店のことが何より最優先、そしてブログも庭便りやショップ情報もかねて一応小まめに更新することをいつも念頭においているのでがんばります!
今は?時間があるような無いような〜〜(笑)気も抜けてるし^^;;

今年の夏休は去年の秋から孫と暮らすようになったので久々の子供のいる夏を再体験しています。
自分の子育て中のこと----重なり合わせて懐かしく思い出すことばかりです。
ラジオ体操、虫取り、プール、絵日記、あせも、虫刺され、遊びつかれた幼子の寝顔。。。
それが自分の子供の子供だっていうのが----なんだか不思議(笑)

8月5日はお子様サービスデーと決めて、二人の孫をつれて夫と4人で銀河庭園で思いっきり走り回って遊んできました。
いつも庭や植物中心に回るのと違い、今まで行かなかったところがいくつかあったのに驚きました。
全部見ていたつもりでしたが・・・
子供が遊ぶ遊具のある場所、洞窟や半分土の中に穴を掘って出来たような家や田んぼや鶏小屋等。
あとで画像は追加して載せたいと思いますが、今晩は遅くなるので数枚だけアップします。
クタクタになりましたけど、やはり気持ちのいい広い庭園の中は楽しいものでした。

11-8-5ginga4.jpg

11-8-5ginga3.jpg

11-8-5ginga2.jpg

11-8-5ginga1.jpg
posted by えり子 at 22:09| Comment(0) | レジャー

2009年01月04日

1月2日 年始のプチドライブ

1月2日
新年明けて2日目もお天気に恵まれ、夫の実家にお年賀に。
ほら!雪、なんも無いっしょ‘‘
09-1-2.jpg


途中 小樽の埠頭でひと休み。
09-1-2a.jpg

09-1-2b.jpg


09-1-2d.jpg
09-1-2c.jpg
ドライブのお供はbenbeyaのクロワッサンとスィートポテト。
我が家から夫の実家への通り道にあるので、いつもここでお土産を調達。
それでやめておけば良いのに、この一口がデブの元ヾ(~∇~;)
ここのクロワッサン、気になっていたので試食のつもりでお買い上げ。
{美味しいです☆☆☆}外側のパイ生地のサクサク感と中のシットリ感とバターの風味が◎。


塩谷神社
これまたず〜〜〜と何十年も下からは見上げていて、車を降りて登ってみたいと思っていた塩谷神社。
急な坂道もこの暖冬のお陰で雪がなく難なく登れそうなので、今日こそはと、車を下に止めて深い緑の中をどんなお社が出迎えてくれるのかとウキウキして上りました。
09-1-2shioya1.jpg
ほら、イイカンジでしょ^^
いい[気]に包まれている感じがします。


09-1-2shioya2.jpg


09-1-2shioya3.jpg
うん


09-1-2shioya4.jpg
急な坂道と階段を上りきると、私の感が働いたとおり、こじんまりと小さくて好ましい神社がありました。
「おお〜〜いいねぇ〜♪」

09-1-2shioya5.jpg
09-1-2shioya6.jpg
本殿横に日露戦争の戦没者を祭ったお社もあり、こちらも小さくてステキな建物でした。
柱が曲がっていたりペンキが剥がれて何度も塗り直している所が風雪に耐え此処にずっとあったという証に思えてリッパな神社にはない暖かいものを感じます。
どちらも手直ししながらここまで持ちこたえているのでしょう。
本殿の大注連縄は新しいものになっていましたが、大鳥居の注連縄は古いままでいつかけられたものなのか?・・・
氏子も少ない地方の小さな神社の懐具合が心配になります。
新年が明けたばかりだと言うのに参拝者もなく、帰りに一組の夫婦が来て、なんだかほっとしたりして。。。。
それにこのご時世ですからね・・・・神社だって大変でしょう。
これから毎年、塩谷神社に参拝する事を決めました。
お賽銭が溢れかえり御札やお守りが飛ぶように売れている大きくてリッパな神社より、私には相性が合っている気がいたします。


09-1-2shioya7.jpg
なぜか招き猫が置いてあり、その前でおみくじを開いてみると
{大吉}
こりゃ〜春から縁起が良いわい♪
でも読んで見るとこれって大吉?
仕事を真面目に頑張りなさいってことですね?
はい。

09-1-2shioya8.jpg
上からは塩谷の海が望めます。
白く雪が積もっているところは、たぶん葡萄畑でしょう。


09-1-2shioya9.jpg
参道中腹の横道を入ると、こんな可愛い家を発見♪
きちんと手入れされているけど、住んでいないみたい。
煙突から煙も出ていないしお飾りもないし、玄関に入る道にロープが張ってある。
たぶん葡萄畑の作業のある時期だけ使う家だろうと勝手に想像。
帰りの車の中で「あの白い壁の所は漆喰に直して、サッシに替えられていた窓枠は木枠の窓に直して、インテリアは〜^^。。。
そうだ畑も作って、玄関までのアプローチには何を植栽しようか、白くて小さなツルバラはあそこに絡ませて。。。。etc
元々妄想族の私は自分ならどうやって住もうかと頭の中で図面をひいていました。(バカ^^;;)
新しくてリッパな家はいらないからこんな小さな家と環境が欲しい〜♪

こうしてお正月を着々と消化して
昨日3日の日中は年賀状づくり(はい、今頃にです;;)
夜は私の両親、娘一家、息子一家の全員での新年会&お嫁さんのお誕生日パーティー。
一族10人賑やかに集いました。

さ〜年賀状を書かなくちゃ^^;;

3日の話はまたあとで。。。。

posted by えり子 at 14:12| Comment(9) | レジャー

2008年11月03日

仕事OFF!鎌倉散歩

浄妙寺からバスに乗りまた鎌倉駅にもどり、こんどは帰りの時間までショップを覗いて見ることに♪


t-kamakurasanpo4.jpg
t-kamakurasanpo5.jpg
Cafe Dimanche(カフェ ヴイヴモン・ディモンシュ)
食べたのはブラジル料理ヘイジョアーダ
お肉とマメの煮込みでとても優しい味で体にも優しい感じ。
トッピングがタロイモの摩り下ろしとタマネギなどの甘酢漬けと多分小松菜。
美味しいコーヒーを飲みたかったのですが、お腹を壊していてアイスティーをたのみました。
私の壊れたお腹にもやさしく美味しいヘイジョアーダでした。
コーヒーや食事の美味しさやセンス(カッコつけない普通の何気ないお店)に、オーナーやスタッフの人柄の良さも人気のおおきなポイントなんだな♪と思います。

hachimitsu.jpg
お腹も満足して踏み切りを渡って今小町通へ
美味しいはちみつやさんと聞いていたお店があったあった♪

t-kamakurasanpo1.jpg
ブラブラ歩いているとテントを張って手作り品や採れたて野菜を並べて青空バザーをやっている人たちがいたりします。

t-kamakurasanpo3.jpg
いがらしろみの手作りジャムのお店。
思ったよりりっぱな建物でびっくり!
もっと小さなお店かとおもっていた。
イチゴ好きの孫娘Mにイチゴミルクジャムを忘れずゲット。

骨董屋さん、おかしやさんなど何軒か覗いて羽田に向かうために鎌倉駅に戻ることに。
いつもギリギリでハラハラドキドキなことが何度かあったので今回は早め早めを心がけて。。。っとね^^;;
帰りの3時ごろの小町通はもう人であふれかえり、先を急ぐことも出来ません***
すっすっと歩けたらほんの数分なのに、軽井沢といい鎌倉といいこのお祭りのような混雑振りは一体ナニ??
といった所で私もその中の一人だからなんとも言えないけど;;
これじゃ〜間に合う電車にも乗り遅れるではないか!!

羽田には1時間も早く余裕の到着で無事札幌に戻って参りました。
気ままな一人歩きは私には一番楽で楽しいな(*^-^*)
引き続き風邪は治っておらず歩き疲れも手伝って、2日間はコレといったことも出来ずボンヤリして暮らしています。
明日からはシャキンとしたい。



posted by えり子 at 16:57| Comment(6) | レジャー

仕事OFF!鎌倉 浄妙寺境内


上京三日目
晴れ今日もポカポカいい天気
今日は仕事はOFFなので気晴らしに鎌倉へ足をのばしてみることに♪

いざ鎌倉^^;;
連休なので混んでいるかな?と思いきや朝早く電車に乗ったので順調にすいすいと10時過ぎには鎌倉駅に到着。
座って鎌倉までやってこれました。

数十年前来た時は車だったので、電車で駅に降りたのは初めて。
浄妙寺前を通る5番線のバス乗り場を瞬時に見つけて急いで乗るとバスは私を待っていたかのように即発車♪(ラッキー(*^-^*) ロスタイムなしだわ☆)


11-1kamakura1.jpg
10分くらいで浄妙寺に着く。
本堂で家族の健康を祈願。

11-1kamakura2.jpg
左隣に喜泉庵という茶室があり、迷うことなくここで一服お手前を頂戴してひと休みすることにする。

11-1kamakura3.jpg

11-1kamakura4.jpg
杉苔を主とした枯山水の庭を拝見しながら頂くお抹茶の味はまた格別♪

11-1kamakura5.jpg
つくばいから落ちた水が貯まってこぼれ落ちています。
実はその零れ落ちた先の地面には土カメが埋っていて、
その水が貯まるようになっています。
でもその水はカメの中で一定量を保つように設計されていて
あふれ出ることは無いと言います。

11-1kamakura6.jpg
土カメの口のところから長い竹さおが縁側まで伸びています。
勧められるままに耳を当てて澄ませて聞いてみると、クリアーな弾けて踊るようなきれいな玉のような音が聞こえてきました♪
遠くの水滴の落ちる小さな小さな音の響きをハイテクな機械を通して聞くのではなく竹の筒越しに数メートル先の縁側の人の耳に届ける。
これに感動しなくて何に感動する?
心が洗われた気がしました。
これは水琴窟(すいきんくつ)というものだそうです。
こういうときは日本人であったことに喜びを感じます。

■■■


ishigama-g.t1.jpg
石窯ガーデンテラスのウエルカムフラワー
四季折々のガーデンと焼きたての石窯焼きのパンとお料理が頂けるレストラン。

ishigama-g.t2.jpg
茶室を出て山路をどんどん登っていくと墓地を通り抜けた先に洋館が現れます。
お寺に洋館??
石窯ガーデンテラス?
大正時代に外人に借地として貸していたこの土地が近年寺に戻ってくることになり、有名なドイツ人建築家の建てた洋館と住人が作った庭も残り、その活用法を考えて今の形になったそうです。
どうしてお寺にこの洋館とイングリッシュガーデンなのですか?とつい聞いてしまいました(笑)
ここに来るのには拝観料100円払らわないと入ってこれません(笑)

ishigama-g.t3.jpg
テラス席から見る庭のススキが陽に輝いて素晴らしく綺麗でした。
そのむこうの木に咲いているのは寒桜。
狂い咲きのようです。

ishigama-g.t4.jpg
ここの売りの石釜焼きのパンを焼く為の薪と窯のあるところ。

ishigama-g.t5.jpg
石窯プリン

ishigama-g.t6.jpg
あ、スキミア♪
私も今年新しく庭に入れた常緑低木です。
つぼみがよくアレンジメントやブーケに使われます。

ishigama-g.t7.jpg
ここはあまり人の来ない稲荷社に続く急階段。
息をきらして登り降りしてちゃんとお賽銭をあげて商売繁盛を祈願。
浄妙寺境内に神社とは神仏一体ということか。
兎に角なんにでも手を合わせておこうという他力本願なご都合人間な私です^^;;

ishigama-g.t8.jpg
山道を上り下りする中で苔むした石の階段やシダ、山野草など草の一本一本目を楽しませてくれるものがいっぱいあります
posted by えり子 at 16:00| Comment(2) | レジャー

2008年10月23日

イコロの森に行ってきました??

ikoro1.jpg
昨日、午前中は展示会に出向きまして来季のための仕入れ。
昼食後そのままイコロの森へ車を走らせました。
なんとか今年ギリギリセーフで間に合いそう♪
どんな森なんだろうなと期待しながら車窓の紅葉を通り過ぎて落葉のはじまった晩秋の景色を楽しみつつ、無事到着。
かなり遠いですね〜
背高ノッポの森の木々の中を1本道が延々と。。。。
国道から6キロ奥に入るとそこにイコロの森のゲートがありました。
ikoro2.jpg

ikoro3.jpg

ikoro4.jpg
????え?ええ??
そんな〜><;;
そういえば定休日を確認してこなかった***
でも充分森の中を走ったし、ま〜いいかということで今年はやっぱり縁が無かったんだと思うことに。。。
ちゃんちゃん♪

ぴかぴか(新しい)でもでも、やっぱり行ってよかったのです♪
丹治沼発見!
林の向こうに湖?池?
兎に角水面がぴかぴか(新しい)キラキラっと光っているのが垣間見えたのです。
こんな所に湖なんてないよね〜?
カーナビで確認したら<丹治沼>という事が判明。
今まで1度も聞いたことも見た事もない!
さ〜探検探検(^O^)/

国道から数百メートル入ったところにあり、そこには大きな材木会社があり道路も自然環境もきちんと管理されていました。
この丹治沼もこの会社の私有地なのでしょうか?
誰も人は見当たらないので、見せてもらうことに。。。
ちゃんと車が3台ほど止められるように整地した駐車スペースもありました。
ぐるっと歩けるようになっているし、橋を渡って月島にいけるようになっています。
ただ島は私の背丈をゆうに越えるアシが茂っており渡っていく事は止めておくことにしました。
少し古くなったその橋が私の重みで途中で落ちたら笑い事じゃすみませんからね^^;;

全くの偶然で思いがけない発見があったときの満足度は100%です☆
こんなところに
。。。モネの庭があるなんて♪。。。
(モネの庭-----ははは;;行った事ありませんけど^^;;)
tanjinuma1.jpg

tanjinuma2.jpg

tanjinuma3.jpg

tanjinuma4.jpg

tanjinuma5.jpg

tanjinuma6.jpg
posted by えり子 at 09:13| Comment(4) | レジャー

2008年10月17日

銀河庭園さんぽ---その1全体編

15日、行きそびれていた銀河庭園が19日でクローズだと知り、庭仕事を中断して行ってきました。
広々したスケール感は北海道らしく秋の高くて広い空の下に広がる庭園を散歩するのは本当に清清しく身も心も開放されて生き返りました。
人が少なくて景色の中に入り込む人の陰が邪魔にならなかったのも気持ちよく居られた要因だと思います。
ほんとうにゆっくりできて実はこの時季に来て正解だったかもしれませんね。


維持費や人件費。。。冬がある北海道では経営は厳しいだろうと想像しながらも何とかがんばってほしいと思いますね。
時々ココに来て庭ごころ・花ごころを満たされてかえって行く人のためにも。。。
外食産業もキビシイと聞きますから親会社のビックリドンキーを大いに利用して繁盛してもらい、ひいては銀河庭園の維持に少しでも協力することにしましょう!


ginga1.jpg
ginga2.jpg
まずはこのスケールの大きさと気持ちよさに乾杯♪
芝生の面積だけでもドーム何個分??


ginga3.jpg
ガウラがほんとうにチョウチョが群舞しているように風に揺れていて幻想的にさえ見えました。
このロケーションですものね♪
植物は取り入れ方次第。
秋にはやっぱりガウラか。。。

ginga4.jpg
庭園の管理をしているガーデナーさんもおしゃれ〜♪

ginga5.jpg
小川の土手。
いいね〜♪

ginga6.jpg
低いツゲの垣根で左右対称に模様をつくっている。。。。
でもでも、その模様の美しさはよく解らない;;
ちょっと高い所から見たかったな〜
ダリアとサンジャックバーベナがきれいだった。

ginga7.jpg
ボートレースガーデンといって写っていませんがフエンスはボートの櫂を用いていて、水辺に白と青の爽やかなどちらかというと夏のイメージのガーデンです。

ginga8.jpg
あちこちにひと休みする場所があり、それぞれに違う趣のセッテイングがなされています。
繁忙期にはここも人がいっぱいだったのでしょうね。

ginga9.jpg

ginga10.jpg
丘の上にあるドラゴンガーデン。
茅葺屋根がドラゴンの顔になっています。
(最初ワンコの顔かと思いました^^;;)
丘の下の入り口には札幌軟石を彫って作った迫力あるドラゴンの大顔面の彫刻がありました。
ginga11.jpg
ドラゴンの顔の屋根をもつ小屋の向かい側。
赤が効いています☆
トロピカルな感じを受けますが枯れてゆく秋に強烈な赤を組み合わせるのは元気が出ていいですよね。


ginga12.jpg
オーチャードガーデン(果樹園)
大好きな林檎がなっていまして、この低く仕立てた林檎の生垣♪
自分の庭でこんな事が出来たら最高♪
ginga13.jpg
憧れの林檎のアーチ仕立て---まだ木は小さい


ginga14.jpg
ginga15.jpg
庭園中央の池の淵にからぶき屋根のひと休みコーナーがあります。
随分歩いたので喉を潤してひと休みしてから帰ってきました。
私はリンゴジュースと黒ごまのソフトクッキー(これ、美味しかった♪)
相棒はソフトクリーム

今回は全体の紹介でした。
とても管理が行き届いていて感心しました。
働いている人たちの社員教育もとても気持ちのいいものでした。

次回は植栽編をアップします。
posted by えり子 at 10:43| Comment(6) | レジャー

2008年10月07日

久々の休日でした。

10月5日の日曜日は久々の休日らしい一日をすごしました♪
抜けるような青空と紅葉、知らず知らず深呼吸してしまう澄んだ綺麗な空気と全身の細胞が生き返るのがわかる森林浴と森の散歩♪

春から初秋まではずっとお店があったので、営業期間中は最後までつつがなく予定通りにお店を続ける事が私の最重要課題であり、たま〜の定休日もそこそこ年齢が行っている私としては栄養補給と休養をとることが最優先で遠出や疲れる遊びは一切しないことにしています。

10月に入ってからお店はクローズしていますが庭造りの仕事は続いています。
でも10月からはなるべく日曜日はきちんと休みを取るように心がけようと思っていて。。。。。
子育て中は休日といえば季節季節で色々なところに出かけたりお楽しみを用意してフルに遊んでいましたが、子供も巣立った後は自宅で仕事をしている我々夫婦は休日でも出かける用事や来客でもないかぎりつい仕事をしてしまう貧乏性です。
今はそれをストップさせてくれるのが孫の訪問(笑)

だから5日の日曜日は。。。。。
「ほんとうにこうしてのんびり散歩したりドライブするのは久しぶりね〜♪何て清清しくて気持ちが良いこと♪、以前は本当によく出かけたのにね」という会話になりました。。。
あ、でもそれは私がお店を始めたからこうなったのでした^^;;




geimori1.jpg
10月5日(日)
芸術の森美術館。
国松明日香展オープンの日。


geimori2.jpg
中庭にも作品が展示されていて、ここは写真OK.
オープニングセレモニーに出席のため朝8時半に家を出ました。
展覧会を堪能して懐かしい人たちに何人にもお会いしておしゃべりして若かった頃から今までの時間をあっという間に埋め、会場を後にするときにはもうお昼になっていました。
久しぶりの美術館と作品のある空間に身を置いてリフレッシュした朝でした。

geimori3.jpg

geimori4.jpg

geimori5.jpg
上を見るとヤマブドウが♪

geimori6.jpg
池から上がって散歩中のカモくん。
写真撮るから止まって!って言ったら本当に止まってくれた☆
並んで歩いても全然逃げない〜人馴れしたカモさんでした。


geimori7.jpg
野外ステージ。
若いアーティストのインスタレーションをやっていました。
ステージを使っていないときはこんなテントの幕が張ってあるのですね。
ここでの一番の記憶にる残り思い出は5歳の五島龍の初オーケストラとのブライベートデビュー。
7歳が正式コンサートデビューということになっていますが、実はこの野外コンサートが初デビューだったのです。
今はいい青年バイオリニストになっていますが、5歳の龍くんは小さなバイオリンかかえて一生懸命演奏してくれて本当に可愛かった。


geimori8.jpg
鈴なりのヤマボウシの実。
遠くからでもよく目立つ。

geimori9.jpg
また来年^^

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
その後随分たくさん歩いて喉も渇いたので、帰り道で何時もの酒屋さんのジェラードで喉を潤し、花屋さん2軒を廻って小樽へGO!
雑貨と花苗を扱っているカシェットさんへ。
お店に伺うのは3年ぶりくらいかも。。。
オーナーさんとお互いになかなか出歩けないものね〜とおしゃべりしつつ庭のリンゴで焼いたアップルパイをご馳走になってすっかり寛いで帰ってきました。
お庭もぐるっと見せていただいて、休日の楽しいしめくくりができました。
08-10-5otaru1.jpg

08-10-5otaru3.jpg
グラハムトーマスが一枝綺麗に咲いていました。
色も濃くなくて優しい感じで咲いていて秋はこんな風にポッとどこかに咲いてくれるバラの一枝がとても愛しいものです。

08-10-5otaru2.jpg
たぶん、アルバセミブレナのローズヒップ。
見上げるほどに大きくなっていて見事でした。
そういえば秋に来たのは初めてでした。
見えるかな?リンゴがなっています。
このリンゴでアップルパイを焼いていました。
美味しかったですよ♪
私もリンゴの木を植えたいな〜
posted by えり子 at 08:10| Comment(0) | レジャー

2008年09月17日

コスモス咲く頃 パート3*絵本やさん

こんなところに本やさんが?

長沼はどこもここもこんな所にレストラン?こんなところにうどんやさん?
というように広々のどかな田園風景のなかに点在しているステキな場所です。

農道を走っていくと「本」の旗が道路っぷちに立っていました。

pokopen2.jpg
こんなところに本やさん!

pokopen3.jpg
あ、やってるね♪

pokopen1.jpg

pokopen4.jpg
駐車場の境界線のところで番犬発見(*^-^*)

pokopen5.jpg
着いた時、オーナーの少し白髪の見える同年輩の女性が庭の手入れをしていました。
この後ろ姿の女性です。
ヒトが退いたので庭に出たら入れなくなってしまって^^と笑って言っておられました。
同類同類^^
奥のログハウスがご自宅のようですね。
ゆったりした時間が流れているのを感じました。

pokopen6.jpg
駐車場から見たところ

pokopen7.jpg
道路から見るとステキな普通の家のよう〜
ほら^^コスモスきれいでしょ♪

pokopen8.jpg
コスモスの咲くお庭(敷地)は小高い丘の上
眼下にはどこまでも広い平野が広がっています。
う〜ん羨ましい♪

pokopen9.jpg

pokopen10.jpg

pokopen11.jpg
pokopen12.jpg
クラブアップル♪実がなっていました3個くらい^^
うちのクラブアップルも似たような大きさの木。まだ実はなっていない;;
この木はターシャさんのお庭のシンボルツリーのように、{ぽこぺん}のりっぱなシンボルツリーに成長するのでしょう♪
(ターシャさんの絵本もありました。)
毎年訪れてその成長を確かめたいって思っています。

さすがに絵本の知識は素晴らしくすべての絵本は当然のごとく読破していて作者、挿絵画家、内容、背景にあるエピソードとどの本をとっても完璧な説明をしてくださいます。
自分の子供の年齢や環境、性格で一番適した本を勧めてくれます。
オーナーが選りすぐって読んで欲しい本だけ並んでいるステキなお店。
絵本以外の本や雑誌も少しあり私好みの雑誌もおいてありました。
クラブアップルの話をほんの少し話しましたが、あとは本の説明を静かに聞いただけ。
オーナーも本以外のことは寡黙な方で、少し自分と似た空気を感じました(笑)
お愛想が苦手なんだなって(笑)
そう、自分の仕事に精通していてそのことで話がちゃんとできればそれでいいんですよね。
田舎(悪い意味ではありません)に住んでいても、こんな本屋さんがあるならそれは最高♪
3冊絵本を買って帰りました。

このあともう一軒花苗生産者さんのところへ寄ってハロウィンかぼちゃと花苗を少々購入して、またまたここで元気な男の子達と孫のMは遊ばせて貰って親切にしていただき、大満足の一日だったと思います♪
最初遠巻きにしていた1歳年上のおにいちゃんのほうが自分でもいできたトマトを「はい!」ってMにくれました♪
子供ってかわいいな〜(*^-^*)
posted by えり子 at 08:38| Comment(2) | レジャー

コスモス咲く頃 パート2*O農園訪問

今回の自然満喫ツアーにはもう1つ目的がありましてE*gardenの花苗を作ってくれているキュートな若い花苗生産者さんのお見舞いにいって顔を見たいというのがありました。
短期入院から自宅に戻っていて、ちょっと痩せたように見えましたが、相変わらずの様子はそのままでちょっと安心しましたが、痛み止めの座薬を打っているということで、心配させないために精一杯元気さを見せてくれたのではないかと思います。
すっかり長居して遊ばせて貰って疲れたんじゃないかと反省しています。
野菜の収穫体験やアマガエルを初めて手のひらに乗せてみる経験、広々ガーデンを飛び回ってそれは楽しそうにはしゃいできゃっきゃと喜ぶ幼い孫をみられたのは彼女のお陰。
息子夫婦も感謝していました。
街のなかの生活とは違う活き活きした顔だって言っていました。
o-f1.jpg
ワイルドな庭がこの景観この空にぴったり♪

o-f2.jpg

o-f3.jpg

o-f4.jpg

o-f5.jpg
o-f6.jpg

o-f7.jpg

o-f8.jpg

o-f9.jpg

o-f10.jpg


このあと、ファームレストラン・ハーベストに立ち寄り売店で少し買い物をして絵本やさんに向かいました。
それはパート3として〜次でどうぞ♪


posted by えり子 at 07:46| Comment(0) | レジャー

コスモス咲く頃 パート1*うどんやさん

今、どこにいってもコスモスの花が咲いて印象的♪
そんな貴重な秋晴れの休日の一日、本当に北海道の自然を満喫してきました。
写真がいっぱいで編集に時間がかかりました(汗汗;;)

14日は定休日ということもありみんなで郊外にドライブに行こうということに決定!
うちに居れば結局庭に出て一日が終わってしまうので(それはそれでいいのだけど^^)休みと行楽日和の晴天のこんな日が一致した日曜日☆自分の庭を離れるのもいいことですよね(*^-^*)

長沼へGO!
まずは腹ごしらえ(*^-^*)  
え?早速ですか!!!って?^^;; ヘヘヘ
前回も登場のうどんやさん!<ほくほくあん>
ロケーションはいいし、美味しいし♪
約40分待ちでしたが、お庭や多肉植物を見たり野草を観察したり、広々した大地に吹く気持ちいい風に吹かれているだけで幸せでちっとも苦になりませんでした。
街の食堂で並ばせられたら(並ばないけど)そうは行かない!
イライラしちゃう;;
だ〜れも怒るヒトがいないですね〜皆ノンビリ待っていていいですね〜とオヨメさんが言っていたけどホントホント。
花壇の枕木に腰掛けて読書を始めた人もいる^^
ただ気持ちがいい----ただただソレを楽しんで、良いにおいが漂う中美味しいうどんがこのあと口に入ることを楽しみに皆それぞれに待ち時間を過ごしていました。

hokuhokuan1.jpg
hokuhokuan2.jpg
真ん中から向かって左がうどんやさん、右がご自宅。

hokuhokuan3.jpg
お店の側からみるとこんな広々した農地が広がっています。
それだけでグーでしょ^^
コスモスと空。。。綺麗♪

hokuhokuan4.jpg
このほくほくあんは多肉植物が大好きな奥様のコレクションがたくさん見られてとても楽しいんです。

hokuhokuan5.jpg

hokuhokuan6.jpg

hokuhokuan7.jpg
草フジといっしょに咲いていた野草。なんだったっけ?
ソバじゃないよね?
ほくほくあんに入る道路わきの小川べりに咲いていました。
hokuhokuan8.jpg
可愛いでしょ♪
posted by えり子 at 07:15| Comment(0) | レジャー

2007年10月24日

定山渓・紅葉見物

今朝、今年初めての雪虫に遭遇。
久々に暖かい日が今日と明日と続くらしい♪と聞いて
喜んで外に出たとたん<ゆ・き・む・し>ありゃりゃ***‘‘
恐れていたものがきてしまいました〜〜@@@

今日は両親と紅葉見物のドライブ♪
先週あたりに出かけたかったのですが、お天気が悪かったり時間がとれなかったり***
実は紅葉の時期が終わってしまうのではないかと毎日気が気じゃありませんでした。
本当はニセコに。。。と母と話していたのが、朝里峠〜定山渓温泉への近場での日帰りドライブということになってしまった。
もう少しあちこちに連れて行ってあげたいなぁ〜と心では思っているのですが・・・・


<芸術の秋だからでしょうか?夫の仕事が忙しく時間との勝負になってきていまして、私も自分の仕事をやりくりしながら極力手伝うようにしています。
いつもE*gardenの方に多大な協力をしてもらっているので、こんどは私が恩返し。夫の超多忙な時と私の大変な時とが重ならなくて本当によかったなぁと思います;;
今日も本当は手伝った方がよかったのだけど、年寄りの両親と過ごす時間も大切なので、兎に角出かけました>

07-10-24a.jpg
行き⇒我が家〜朝里峠〜定山渓温泉。
帰り⇒定山渓温泉〜札幌の街を抜けて我が家へ。
5時間半のドライブ&温泉でした。
朝里で美味しいベーグルサンドをゲットして車中で食べながらの紅葉見物。(一番良い時期は過ぎていましたが・・・)
温泉でひと風呂あびて帰路〜札幌で遅いお昼というか早い晩御飯というか3時のおやつというか。。。
親子三人で御寿司を食べて、夫にはお土産を買って帰宅。
ま〜いい一日でした。
こんなちょっとのことで喜んでもらえて。

07-10-24b.jpg
女風呂は最初3人ほど先に入っていましたがすぐに出ていかれて、その後は私たちが上がるまで私と母と二人きりの貸切状態☆
いや〜贅沢☆贅沢☆
誰もいないからデジカメを持ってきて温泉の中をパチリ!
(平日のお昼過ぎのことでした^^;;)

07-10-24c.jpg
露天風呂でも一枚写しました・・・
ここはホテルミリオーネの温泉です。


07-10-24d.jpg
露天風呂から眼下の温泉街をこれまたパチリ☆
定山渓温泉郷





posted by えり子 at 19:34| Comment(8) | レジャー