2011年04月27日

ティンガリンとブルーベルズブルー入荷しました。


かわいいショップ情報です。
ネメシア・ティンガリン入りました。
neme1.jpg

neme2.jpg
このネメシアは茎がパリッとしていて他の柔らかい感じのネメシアとちょっと雰囲気が違います。
札幌では夏も休まず咲いて切り戻すとまた咲いて〜根強いファンがいるネメシア。
宿根とありますが、札幌ではチョット無理^^;;
去年少しだけ入荷しましたが私は庭植えできなかったので今年は植えて様子見ます。



ブルーベルズブルー
bryu1.jpg

buryu2.jpg
夏8月頃まで咲いて青い実がなるそうです。
ツル性で常緑慢性低木となっていますが札幌で越冬は無理^^;;
でも柔らかいツルの感じと綺麗なブルーの花に青い実というのに惹かれて入れてみました。

内地苗ですが霜さえ降りなければもう大丈夫らしいです。


posted by えり子 at 08:07| Comment(2) | 園芸

庭便り 2011/4/26

昨日の庭から
11-4-26a.jpg
チオノドクサもそろそろ終りかな〜

11-4-26b.jpg
プルモナリア

11-4-26c.jpg
キクザキイチゲ

11-4-26d.jpg
ザンギナリア

11-4-26e.jpg
あちこち増えている球根植物
小さいけれど鮮やかなブルーが目立ちます。

以上は全て越冬して出てきたもの
これからキクザキイチゲやザンギナリアなど山野草も仕入れるのでそのうち店頭に並ぶと思います。
こういったものが植えられていると春の庭が楽しくなります♪
posted by えり子 at 07:22| Comment(0) | 園芸

2011年04月26日

庭便り 2011/4/25

昨日夕方撮った庭です。
大木2本(常緑樹)を抜いた後に土を起して花壇にし新しい木を植え替えて(落葉樹)、
クサツゲを足してぐるっと一回りさせて、かなり明るく広くなった印象です。
これから新しく植えた落葉樹がどう木陰を作ってどんな景色をつくってくれるか観察しながら作りこんでいこうと思います。
あちこちに植える予定の花苗ポットがポンポン置かれたまま植えてもらえずに私の手が差し伸べられるのをまっています。
もうちょっと待っててね 汗汗
寄せ植え(球根の芽が出てきた鉢の仕上げ)などもさっぱりできていません(汗汗)
とりあえずアングルをかえて写したものを載せてみます。
いまはこうでもあっというまにワサワサになるのがうそのよう〜
11-4-25.jpg
テーブルが雨に濡れているのが分かるかな?

11-4-25a.jpg
庭の入り口
まだこんなものです。

11-4-25b.jpg

11-4-25c.jpg

11-4-25d.jpg
手前半分の明るい色のクサツゲがこの春植えたものです。

11-4-25e.jpg

11-4-25f.jpg
ちょっと小鳥がパンを突付いた跡が(*^-^*)
ショップの取り扱い商品です。数はあまりありません。

11-4-25g.jpg

posted by えり子 at 07:51| Comment(0) | 園芸

寒くてまいっています*ショップ情報*

いや〜〜寒い ><;;
言うまでも無く外に出ずっぱりなわけで、春の装い?おしゃれ?そんな気分じゃない!
とんでもない! それではいけないというのはわかっていても ><;;
本当に風邪ひきそう×××
当然これでもかの着膨れ状態‘‘‘雪だるまか?どらえもんか?(元々がそうなのに)
いやいやせめて 七転び八起きの だるまさん って思って暖かくなるまで頑張ろう(=^・ェ・^=)
買い置きのカイロが見つからなかったからそんなことに!
でも今朝みつけた(*^-^*)


初日に間に合うように入れた一年草は早々と完売品が相次ぎ慌てて昨日は早朝遠出ドライブがてらの人気苗補充&仕入れ。
ちゃんと開店11時にはお店に戻る。 セ〜フ^^
ニュースを見る暇も無い毎日なのでドライブ中のこんな時が世の中の情報を知る貴重な時間。
でも国会中継---途中で消して音楽にした---空しい感じがして----

なかなかブログの更新が難しいけれど、数日おきにはアップしたい。
ツイッターは2回目挑戦---といってもSに頼んでショップ情報(入荷苗など)してもらった。
まだ一人ではつぶやけない---Sが来てくれているうちに「これでいい?」と聞きながら慣れようと思う。

かわいい一年草苗は八重パンジー&ビオラ(神戸ビオラ・その他各種ビオラ)は当然として、春の定番品(オルラヤ、アグロステンマ、セリンセ、コーンフラワー<矢車草 黒・青>、アリッサム、アークトチス<今年入荷数少量であとわずか>、カレンヂュラ、八重のバコバ、リナリアムーンリバー<姿に遊びがあって寄せ植えに良いという話です、紫色>、人気の野菜苗<レタスやカラシナのMIX>など
以上地元生産者苗、近日中に別品種も入荷の予定。
ヘリオフィラは完売しました。今のところ次回入荷見込み無し。
姫小菊やオステオスペルマムなど内地苗も少し---今は寒いので内地物は慎重に入れています。
といってもどうしても欲しい品種は寒くても発売期間が限られているため仕入れます。
温度差に気をつけて手がかかるので大変なのですが;;
たとえば今月下旬にはオンファロデスだとかネメシア・ティンガリンだとか〜〜
宿根草も少し〜クローバー(黒・赤・斑入り緑)、宿根ビオラ、八重香りギボウシ(白)、斑入りフッキソウ、ブルンネラ(白)、タリクトラム(八重紫・白)。
もちろんこれから順次入ってきます。
まだまだ売り場はちょっとさみしい感じがするかも---でも自然相手なので無理はできません。
バラは今年<感謝>というバラが人気で2日目に完売。
今は京成のバラが台に並んでいて、ERは養生中。
店頭には並べていません。
気になるER等のバラ在庫は私に聞いてください。あれば出してきます。
完売も出ていますが、ショップニュースのリストには反映されていませんので悪しからず。

11-4-25p1.jpg
11-4-25p2.jpg
アリッサム、ひとつのポットに2~3種類の色のMIXで重宝.可愛いです。

11-4-25p3.jpg
11-4-25p4.jpg
ストック(ミニ)
時々変わった色(ワインレッド)が交じっていたりしましたが、この色は完売。

11-4-25p5.jpg
姫小菊(他にも2種類あります。)
どれも可愛く寄せ植えに使いやすいです。
珍しい黄色の茎の長いものは完売。

11-4-25p6.jpg
セリンセ

11-4-25p7.jpg
カレンヂュラ

11-4-25p8.jpg
やさいMIX(人気です)

11-4-25p9.jpg
ストロベリーキャンドル(今あるだけで今後入荷予定なし)
コーンフラワー(矢車草の青と黒)

どれも良い土に植わった愛情たっぷり受けて育った元気な苗です☆

11-4-25p10.jpg
スートバジルの後ろは焼しめ鉢コーナー
大きなものはガレージの中。北海道に一番適した鉢。

11-4-25p11.jpg
こんなアーチを組み立てて展示中。
アーチは各種扱いますが、展示スペースがないので組み立てて置けません。
お問い合わせください。

11-4-25p12.jpg
アイアンベンチも販売中。

開店してから徐々に売り場充実させています。
雑貨はこれからも6月ころまでずれ込んで入荷してきます。

晴れ早くポカポカ陽気にな〜〜れ

posted by えり子 at 07:22| Comment(0) | 園芸

2011年04月15日

庭便り〜4月15日〜

今年初めての庭便りです。
朝4時起きして明るくなるのを待って庭に出て写しました。
ダウンを着てビニールズボンをはかないと朝はまだまだ寒いです ><;;
11-4-15garden.jpg
庭全体としては----
とっ散らかっています(汗汗)
そして小さくところどころにクリスマスローズやムスカリやetc咲いているのですが、印象は土色^^;

11-4-15niwa-1.jpg
ERクロッカスローズの株元にプシュキニアやチオノドクサが咲き始めています。
11-4-15niwa-2.jpg
プシュキニア

11-4-15niwa3.jpg
クロッカスとチオノドクサ

11-4-15niwa4.jpg
メリクロン苗で最初のころ仕入れたWのクリスマスローズ
とっても優秀でもっとたくさん違う色も植えておくんだったと思っても
その後この手の商品が出てきていません。
花は早いし丈夫だしよく咲くし、なんとか探してみよう!もっと欲しい!
11-4-15niwa-5.jpg
ね、きれいでしょ♪

11-4-15niwa6.jpg
プルモナリアにも蕾があがっています。

11-4-15niwa7.jpg
タツタソウの蕾

11-4-15niwa-8.jpg
原種のチューリップには蕾が見えてきてチューリップでは一番に花が咲く予定。
3年くらい植えっぱなしですが、花数は今のところ減りません。
おすすめ(*^-^*)

11-4-15niwa-9.jpg
1本はあやしいですが2本は元気に越冬できたハボタン

11-4-15niwa10.jpg
越冬ビオラにも花があがってきましたし、先週植え足したプリムラも咲き出しました。

11-4-15niwa-11.jpg
オダマキの芽だしはやわやわで綺麗なライムグリーンでしかも何より早い葉の展開でいいですね。
これはたしか大きくなる白のオダマキだったと思います。

11-4-15niwa--12.jpg
このムスカリはすごく開花が早いですね
なんという品種だったかラベルがないので忘れました。
色も綺麗だしお客様に秋に薦めてあげられるように調べておこう。。。

エゾエンゴサクと他のクリスマスローズがピンボケで今回のアップはパスします。
これから何回も庭写真を撮るので必ずまた出てくると思いますし(笑)

さ、パソコンのキーを叩きながらパンもコーヒーもおなかに入れたので外仕事開始します☆



posted by えり子 at 08:35| Comment(2) | 園芸

2011年01月19日

去年(H22-6/29)のバラの庭

TOPページのバラについて、ご質問のメールが来ています。
せっかくなので皆様にもちょっとした私の感想も添えてブログでお話しようかと思います。
いつもいつもバラが咲いているときは庭の仕事(手入れ)とお店のことで手いっぱい!!
フル稼動で落ち着いて庭やバラを鑑賞している時間って一日のうちほんの僅かのような気がします。
そしてブログの中でも詳しくバラや植物のお話もできず〜更新する事すら大変で時間に追われて走っている自分がいます。
たぶん今年も〜〜 そうなると思います〜 ><;;
だから冬の間くらいご質問に丁寧に答えたり植物の話をふんだんにしたほうがいいのですよね。

TOPページの塀に誘引しているバラはコーネリアと言います。
チャーミングな花色(蕾がまた可愛らしい♪)と小中輪(3〜4cm)でトゲの少ないしなやかな枝は誘引しやすく意図したシーンを楽に作る事が出来ます。
私はペパーミントグリーンの板塀にはこのコーネリアを是非是非持ってきたくて、鉢で育てることに決めました。
見ごろになったころを見計らってコーネリアの鉢をヨッコラショと奥から持ってきてまるでずっとそこにあったように塀に誘引して見せています。(演出演出♪)
そこの地面はアスファルトで固められているのでバラが植えられないんですよ ^^;;
10-6-29g11.jpg
2.5m位になるとカタログにはありますが、私のはまだそこまでは伸びていません。
花つきがよくカップ咲きの花が房になって咲く---らしいのですが
私的にはブラッシュノアゼットか?と思う程の房咲きにならなくてもこの程度のほうがかえって好きです。
光沢があり明るい葉もとてもとても綺麗です。
葉っぱ&花(小輪八重の房咲き)&丸くて可愛い蕾の組み合わせがとても素敵。
花色=ピンクにアプリコットを含ませた微妙なサーモンピンク。
シベが黄色くアプリコットがかったピンクのハナビラととてもマッチしています。
たくさん咲くと最初に咲いた花から白っぽく退色していって濃いピンク〜淡いピンクのグラデーションになってアプリコットや黄色(シベ)がアクセントになってそれらの色の混ざり具合が魅力的です。
↑の写真は全て八重に開ききって色も薄くなったところです。
私が今まで見たコーネリアは私のコーネリアと差ほど変わらない大きさの苗木なので、北海道でどこまで大きくなってどこまでの房咲きになるかは、ちょっとわかりません。
でも今のところ私はこのままでも気に入っていますよ♪

コーネリア ⇒ ハイブリットムスク (CL)
強くはないけどムスクのいい香り
二季咲き・・・繰り返し咲き----カタログによって書き方がちがいます。
(うちでは二季咲きでした。)
秋にもよく返り咲きライラックを帯びた繊細な花色になる---と書いているカタログもありますが、
わたしのはまだ株が充実していないからか北海道だからかたくさんは咲きませんでした。
今年はもう少し成長してどうなるのか楽しみです。
(そういえば去年は追肥を忘れていたから花が少なかったのかも^^;;)

コーネリアの上に咲いている一重のバラは
ロサ・ニチダ アメリカのSP(原種)----一季咲き
(TOPページの写真のほうがよく解ります)
ローズピンクの一重咲き(3〜5cmの小中輪)
細い枝に柔らかい細かいトゲが密生して2〜3輪の花を咲かせる。
矮性(せいぜい1m弱くらい)、木と言えないような細い茎が地面からいっぱい出てきます。
高さは好きなところで切り戻して宿根草のように管理出来る。
地下茎でドンドン増えて広い面積をニチダでうめることも出来る。
増えすぎたらてきとうな所でスコップをいれて宿根草のように株分けできる。
小さな葉の秋の紅葉と真っ赤なまん丸のローズヒップがとても綺麗。
虫、病気知らず!
ほとんど放ったらかしでOK.


10-6-29g22.jpg
一番上で木製アーチに登らせている縞バラは オノリーヌ・ド・ブラバン
ブルボンローズ
四季咲き----といってもうちでは返り咲き(2度目はたくさんは咲かない---うちでは^^;;)
最初ダンマリを決め込んで成長しなかったが、年とともに伸長めざましくよく伸びてくれた。
今年あたり上まで行くかも♪
花つきはとても良いと思う。

コーネリア〜ニチダ〜オノリーヌ・ド・ブラバンと塀を越えてアーチにバラが連なるように配しました。

オノリーヌ ド ブラバン 画像追加(1/27)
tsuiki-honorine-de-brabant.jpg
オノリーヌ ド ブラバン
ブルボンローズ 四季咲き
棘が少なくて扱いやすく枝も細く縦に伸びる性質なので小型のクライミングとして扱うのが良いと思います。
中輪(7~8cm)の可愛いカップ咲き。大輪じゃないので縞バラでも強すぎる印象はなく私的には周りに溶け込んで咲いてくれるので目立ちすぎるほどではなく<庭植えには有り>と思います。(1/27追記)


バラは固体での好き嫌いもありますが、どんなシーンをどのように作りたいか考えて花選びをするのが良いと思います。
環境にあっているバラかどうかも重要。(日陰日向〜ツルかブッシュかなど)



ついでに6/29の画像から、懐かしいシーンをもういちど♪
10-6-29g33.jpg
頭上高く咲く、左のピンクのバラがパールメイディランド
右側の白っぽいのがペネローペ

(このバラの感想は---後ほど)


10-6-29g44.jpg
ER シンベリン (好きな香りです♪)

(このバラの感想は後ほど)

10-6-29g55.jpg
ERシンベリンのアップ。ジューンーベリーの木(3M弱)まで這い登っています。

(このバラの感想は後ほど)

10-6-29g66.jpg
ブル・ド・ネージュ

(このバラの感想は後ほど)


10-6-29g77.jpg


こんな風に咲いていたんですね〜
自分で言うのも厚かましいですが 綺麗ですね〜 ^^;;
今年も愛情をいっぱい注いで、また私の庭をお客様に見ていただかなくっちゃね^^
花を見ながらおしゃべりするのが一番楽しいですよね(*^-^*)

ちょっと時間がなくなりましたので、後日---(このバラの感想は後ほど)--を
書き足すことにして一旦ブログを閉じることにします。

また見に来てください^^
posted by えり子 at 16:14| Comment(2) | 園芸

2011年01月18日

大雪;;  過去の庭写真から春を呼び込む

niwa-kako.jpg


雪よく降ります****
雪捨てに苦労する程の大雪!!うんざりですね〜
みなさんお疲れではありませんか?

朝から過去の庭の写真を眺めて癒されておりました。
そこには家屋まで雪に埋もれそうな今の景色からはとても想像できない楽園のマイガーデンが♪
昔の画像も、見るとちゃんと覚えている自分にびっくり。
それが何年の庭かはさっぱり覚えていないけど、そのときの植物や庭のことはちゃんと思い出せます。
あ〜そうだったそうだった。。。とかね^^
私のブログに遊びにいらしてくださったみなさんにもおすそ分けしますね^^
3〜4ヵ月後にはこうなっていますから、しばしのガマンですよ〜
雪かきがんばりましょう〜

niwa-kako1.jpg

niwa-kako2.jpg

niwa-kako3.jpg

niwa-kako4.jpg

kako-niwa5.jpg

kako-niwa6.jpg
う〜ん 早く庭に出て春の香りに包まれたいですね(*^-^*)
posted by えり子 at 11:59| Comment(2) | 園芸

2010年12月18日

2ヶ月前はこんなんでした---パート2

2ヶ月前はこんなんでした---パート2
その前に---

現在の札幌大通り公園のホワイトイルミネーションを♪
去年はこんな波のようなイルミネーションありましたっけ?
ほかにも新しいものが少し増えているように思うのですが、
この不景気の中こうして新しいものを増設したり維持していけるのはLED(発光ダイオード)のお陰だとか。

私が写真を撮ったこの日の2日後に大雪が降りました。
それはさぞや綺麗なホワイトイルミネーションだったと思います。
山下達郎のクリスマスイブが聞こえてきそう♪ 古いね^^;;ぴかぴか(新しい)
illuminetion.jpg

10-11-19-5.jpg
11月から点灯している我が家のささやかなイルミネーション
個人の家にはこのくらいの静かな灯りがほのぼのしていて私は好きかな^^
エコな太陽電池使用。でもエコポイントはついていませんでした(笑)

最近はお気に入りのクリスマスソングのCDをかけていることも多く
クリスマスソングってどうしてこうしみじみとした気持ちになるんだろうと思っています。

さてさて2ヶ月前にアップしようと準備していて出来ないままに時間が流れてしまった画像
これからアップ☆
もうすでに懐かしささえ感じます。
10-10-16a.jpg

10-10-16b.jpg

10-10-16c.jpg

10-10-16d.jpg


10-10-16e.jpg

10-10-16h.jpg

10-10-16i.jpg

10-10-16j.jpg

10-10-16k.jpg
無造作で秋の色濃い私の庭
秋の私の庭は思いっきり野趣を感じる里山の雰囲気や落ち葉の積もる山道を歩いているような
そんな庭を演出して楽しんでいます。
秋は落ち葉をどの位掃除するか、枯れた草花の花や種や枯れ葉をどの位処理するか
結構小まめな配慮をして適当な散らかり具合と枯れ具合をチェックしながら、さらにカレンダーや天気予報と相談しつつ庭の終演まで引っ張っていきます。
ダラダラと---と思われるかもしれませんが、
諦めが悪いとおもいつつ そしてココで終り!と容赦なくバッサリ早めに幕を下ろすのが一番楽と知りつつもそれが出来ません。
枯れたら枯れたでいつまでも庭は私を楽しませ慰めてくれるのですもの。。。
さすがに今はもう雪の下にみんな眠っています。
改めてこうして見直すと みんなありがとね って思います。
また来年だね。。。。
posted by えり子 at 12:39| Comment(6) | 園芸

2010年12月15日

2ヶ月前はこんなんでした‘‘

デスクトップにブログ用の写真を結構な枚数保存したままになっています。
アップできずに月日がたってしまい、今更・・・という気もして全部ゴミ箱行きだわと思って開いてみると、
あらま!ちょうど2ヶ月前の今日の写真ではありませんか!
だからどうということもないのですが2ヶ月前の今日はこんなにまだ緑や花が溢れていたんですね♪
やっぱりボツにせずアップして見てもらうことにしました(笑)
なんだか自分の庭とは思えません。もう忘れていたものもあったりして〜^^;;
以下↓10月15日の庭の写真です。
10-10-15.jpg

10-10-15a.jpg

10-10-15b.jpg
ルドベキア・ヘンリーアイラーズの枯れ姿
今年、売り場にあったのに買わなかったお客様が後から庭のヘンリーを見て{買えばよかった}と悔しがっていました。
来年は忘れずゲットしてくださいね。
今年のオススメの1つでしたよー

10-10-15d.jpg
きれいなピンクに染まったミナヅキ

10-10-15e.jpg
ヘデリフォリウム(原種シクラメン)宿根  秋に開花
夏場に地上部が無くなるのでうまくごまかす工夫が必要。

10-10-15c.jpg
ダリアのコクチョウです。
また玄関に鉢ごと取り込みましたが、来年も機嫌よく咲いてくれるでしょうか?

10-10-15f.jpg
カーリメリスと白花イワシャジン---紫のはユーパトリウムです。

10-10-15r.jpg




そして↓10/15に咲いていたバラです。
10-10-15r1.jpg
ブレダン(ER)
10-10-15r2.jpg
フェアビアンカ(ER)

10-10-15r3.jpg
セプタードアイル(ER)
ほかにもまだ咲いていたバラがあったと思いますが、この日にはこの3本を選んだようです。

10/16の写真も選んだのが残っていましたので明日アップします。

あ〜〜早く春が来ないかな〜〜〜  これから冬だって? ア そうでした^^;;


posted by えり子 at 22:26| Comment(2) | 園芸

2010年12月07日

今朝は小休止

一夜開けて今朝は予報どおりの雪景色でした。
10-12-07niwa1.jpg



いやいやすっとこどっこい間に合った!てな感じです。
なにが?って?
一昨日と昨日と<最後のふんばり>でネット掛けと片付けに精を出していたんです。
もうこれ以上「後に回すこと」は考えられませんから、タッチの差で雪より先にゴールを切れたという毎度毎度の危うい勝負でした。
(自分では計算どおりと思っていますが、もう少し早いほうが余裕があっていい---か^^;;)
まさか私よりまだ遅いって言う人はいないですよね?
通りを歩いて見ても、皆様 もうどちらのお宅も冬の準備はバッチリのご様子です。
後半は雨に濡れての作業になってしまい、空いた鉢の片付け・来年用の宿根草のポットの整理が少し残りましたがここまでやれば最悪このまま冬眠に入っても大丈夫というところまで何とか終えられました。
時計を睨み 空を仰ぎ 日没が後ろから追ってくるのを感じながら、なかなかスリリングな楽しい作業ですよ〜なんて、鼻水に雨雫;;ずぶ濡れ姿で言ってみたところで負け惜しみっぽいですよね。
とてもとても他人様にはお見せできた代物ではありません;;
これまでも時間をかけてあれもこれも結構やってはきているのですが、どうも毎度毎度作業にかかるといくらでもやりたいものが目に入ってきて「もう充分じゃないの?」と言われてもどうも止められない困った性格です。
真っ白で綺麗な雪景色の下もまた全て整然となっていて初めてその綺麗な雪景色が<気持ちよく眺められる>というものです。
これは自分でも良い性格だとは全然思っていなくて適当にしておかないと、首絞めることに・・・なりますね。
別に雪が融けてからやってもいいこともあるんですよ。


今日は少し疲れた体や腰を労わって暖かくして休養日と致します。


10-12-05niwa1.jpg
マルバの木
花の後ろにもう来年の芽が育っています。(12/05)

10-12-05niwa2.jpg
まだたくさん咲いているのですが枝折れ防止の為に縄を巻いたマルバの木
・・・(12/05)


10-12-06niwa1.jpg
落ち込んだ時に慰められた小さな白薔薇 シュネープリンセス
もう何週間咲いたままなのか?きっと冷凍保存状態いや天然チルドで長持ちしているのでしょう
ずっと毎日このままなんです〜
でも今日ネットをかけて冬眠してもらうために切りました。

10-12-06niwa2.jpg
本当に本当に今年最後のバラ。。。。シュネープリンセス(12/06)
最後まで残って咲いていてもらいました。
ありがとね♪
10-12-06niwa3.jpg
また来年会おうね みんな (12/06) 


<終り>の作業の中、来季の<始まり>の新しい芽をアチコチに見つけて。。。
園芸が人を惹きつける理由がわかります。
常に先(未来)に繫がっているからですね。
いつもこの先を楽しみに待つことが出来るんですから
posted by えり子 at 12:53| Comment(2) | 園芸

2010年11月25日

引き続き冬支度の進んだ庭風景(11/24撮影分)


10-11-24a.jpg
随分さっぱりして気持ちがいいです。

10-11-24b.jpg
あ、クサツゲを縛るのがまだ数本しか終わっていなかった!
この画像で気がついた^^;;  やらなくっちゃ〜(汗汗)

10-11-24c.jpg

10-11-24d.jpg
ツルバラは地面まで下ろしては寝かせません。
他ノバラも越冬の為寝かせた事はありませんが、手稲ではOKです。
鉢バラも寝かせません。
ポンと雪の降り積もるところに置いておきます。
今までダメになったバラは皆無です。

10-11-19nagori-r1.jpg
10-11-19nagori-r3.jpg
10-11-19nagori-r2.jpg
名残惜しいけれど、また来年ね・・・といってチョキン。。。

お陰さまでパソコンが前のように動くようになりました。
もう少しこのパソコンでも大丈夫みたいです。
良かった〜これでとりあえず年の瀬に散財せずに済みそうです。
posted by えり子 at 07:58| Comment(2) | 園芸

冬支度が進んで少し安心


昨日アップした14日の庭と比べてみると冬支度の進んだ今の庭・随分殺風景になってしまったかと思いきや、竹が刺さった様子も黒い地面が多く見える庭もまたそれはそれで別の趣があるなぁと眺めています。
庭(自然)って花が咲いていてもいなくても緑が茂っていてもいなくてもいいものだとつくづく思う。
自然てどんな形でも何か人の心を震わせる力がある。
子供の頃から感動しいの私はなんでもない自然の風景から深い感動をもらえる性格(たち)。 それって得してる 笑


10-11-22a.jpg
インスタレーションとは言わないが、切り取ったノイバラの枝をまとめて積んだ形も綺麗だった。
10-11-22c.jpg

10-11-22b.jpg
紫玉の後ろにあるノイバラ(ムルチフローラ)の古木を根元からばっさり切って半分ほどにボリュームダウンしました。
3メートルあろうかというヒバの垣根のさらに上から覆いかぶさるように見事に降りそそいで咲いてくれていましたがさすがに大きくなり過ぎました^^;;
例年これからヒヨドリのご馳走になるはずだったノイバラの実ですが、今年は半分しか提供できなくてキイキイ鳥さんごめんなさいね〜

こんなにたくさんの自前のローズヒップ♪
シンプルに赤い実だけのリースでもつくろうか♪


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

10-11-22d.jpg
焼しめ鉢のシモツケが今頃綺麗に色づいている。
妄想族の私は9pポットのこんな小さい苗木から大きな山の見事な紅葉を想像できてしまう(笑)
将来は盆栽に移行かな?それもまた奥が深いからね〜次々とやりたいことは見つかるものだ。
ビオラとこのシモツケを残して、後ろ半分に植わっていた何か(もう忘れた^^;;)を抜いて
ずっとスタンバイしていた^^;;
その空いたスペースにやっと球根を埋めて来春のための一鉢が出来た♪
ほかにも鉢植え、地植えと球根すべて収まるところに収めたので、胸を撫で下ろしています。


10-11-22e.jpg
10-11-22f.jpg
弱剪定を兼ねて切り取った花も ポイ できない。
切っては水に挿して---

以上が22日撮影分です。

*〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜*
↓おまけ  20日に行われた孫の保育園の発表会(午前) 
午後はしっかり暗くなるまで庭仕事しました。 
10-11-20.jpg
posted by えり子 at 06:21| Comment(4) | 園芸

2010年11月21日

引き続き 14日の秋の庭


11/14の庭から
10-11-19aa.jpg


10-11-19cc.jpg

どうもパソコンの調子が悪い***
重い・遅い****それもあって(時間がかかり過ぎで)更新を途中でやめることも!
今回も画像2枚でその後の画像がアップできない (´o`) とほほ・・・・
容量は増やしたのに?
せっかく早起きして遅れていた更新を一気にしようとしたのに、2時間もムダにしてしまった><;;
このパソコンも古いしなぁ〜
やれやれ・・・・
しっかり娘に見てもらわないと---私には何が悪いのかさっぱり わからん。
きょうも一日がスタートする。
朝食後はここにきて培養土(オリジナル)と腐葉土の注文で配達があり、帰宅後はまた日が暮れるまで庭仕事になります。
更新は又あとからチャレンジしてみます。。。

■   
ここから続き ストップしていた14日の秋の庭です。 (19日記)
なかなかいい 里の秋↓ といった庭になっています。
これが今から10日前の様子です。


10-11-19dd.jpg

10-11-19ee.jpg

10-11-19ff.jpg

10-11-19gg.jpg

ブログをお休みしている間、庭の始末が終わりました。
球根も全て埋めましたし、抜くもの・株分けするもの・土の改良と小まめにやりました。
バラの始末(ツルバラなど)も全て完了です。
竹も前もって土が凍る前に挿しておきましたので12月に入ってからネットを巻こうと思います。
E*gardenのお客様、皆さん無事冬支度は終わったでしょうか?
(きっととっくに終わっているんですよね^^;;)
あとは外に出ている‘‘ごちゃごちゃ’’を物置やガレージに収めて いざ冬眠 です。

昨日、硫黄石灰で消毒もしました。
200倍で噴霧しています。あまり濃くはしません。
500mlが製造中止になったとか・・・1ℓのものは売っているとか、
よくわかりません?ダメなら容器の大きい小さいは関係ないと思うんだけど?

ということで14日分がアップできて ホッ 

私のパソコン
パソコンの設置場所を家の一番奥のアトリエに移したことで無線ランの電波が弱くなった

パソコンもかなり古い
その両方でサクサクと作業が進められないことになっているみたいです。
(他の手段は色々手を打っているので)
電波の発信機は今日長いードを買ってきてもう少しパソコンの近くに持ってこようと思います。
パソコンの買い替えは 只今お財布と相談中。年内は無理かな。

この後、すっきりダイエットできた庭もアップします。



posted by えり子 at 07:00| Comment(0) | 園芸

2010年11月20日

今やらなくてどうする!


庭の事 今やらなくてどうする?!というありがたい好天が数日おきにあり、大変助かっています。
ここのところは庭に出る事を最優先にのっぴきならない用事以外は外に出ています。
そののっぴきならない用事の日が<晴れ>だったりすると、<あ〜ん、もったいない!>とがっかりです。
ブログもその都度時間を置かずに同時進行で更新して行きたいのですが、それがなかなか難しくどうしても後追い後追い状態になってしまい写真も貯まる一方^^;;
まして1日いっぱい庭に関わった日は特にパソコンには向かえない。
あまり時間が経つと自分の中で新鮮味もなくなり{やめとこう} なーんてボツにするものも結構あっったりする。

家族が増えて生活が変わり<自由気まま>というわけにも〜
でもただただ自由だったらいいかというとそういうわけでもないし。
人は一人だけで生きているわけではないのだから支えあって生きていければ一番いい。
ここ数年の久々の夫と二人の生活はすっかり若かった頃と同じ感覚を取り戻し、なかなか快適なものだった。
鏡さえ見なければね ><;; お互いに^^;;
あのころの若かった二人と中身は何も変わっていない(笑)
本当の老年になる前に数年でもそんな時間を取り戻せた事をラッキーと思おう。
そして次のステージへ進もう。


先週末の庭仕事日和も庭の整理に没頭していました。後追いの更新です(汗汗)
10-11-19a.jpg
14日の庭風景です。
大分スッキリとしてきました。

10-11-19b.jpg
時間が許せば朝から暗くなるまで夢中でやりますよ〜〜
日が暮れるのが早いので、いつも家に入るときにはもうこの暗さです;;
本当はもっとやっていたいんですけどね

10-11-19c.jpg
おやおや気の早い事!スノードロップがこんなに顔を出して。
(去年植えて今年春に咲いて---そのままほっぽらかしておいたもの;;)


10-11-19d.jpg
こちらも来年の準備OK
バラの花のような新芽がもう展開しているオオベンケイソウ
 

10-11-19e.jpg
天然のクリスマスツリー(オンコ=イチイ)

10-11-19g.jpg
ノブドウもバッサリ根元からカット(きっとそれでもまた出てくるはず)
すっきりしたアーチ。
これで来年オールドブラッシュがまた以前のようにたくさん咲いてくれるようになると思います。
ノブドウの変わりにホワイトドロシーパーキンスをこのアーチに誘引できるように植えました。
この二つのバラのコラボは果たして成功なるやいなや?
(手前の枝はマルバの木の赤花----綺麗な紅葉を見せてもらったのにさらにこの赤花が咲いてすごく得した気分♪♪)

10-11-19f.jpg
色々と球根も埋めました。
最近は鉢植え専門でしたが(場所もないし)今年は地植えで咲かせたい気分になり、花後の葉っぱが嫌にならない場所に少しだけチューリップやスイセン、アリウムなど仕込みました。

10-11-19h.jpg

10-11-19i.jpg  
いつも秋になってから咲く 白花のネジバナ
そしていつも草紅葉が綺麗な姫アケボノフウロ
フウロソウ(ゲラニューム)の葉っぱは黄色や赤に綺麗に変化するんですよね
まるでモミジみたいに^^

14日の画像一旦止めて 続きはまたあした

というわけで
先週末今週末と好天が続き庭仕事がはかどりました。たぶん皆さんも^^
12日(娘と街で会う事に也午前のみ)13日・14日&19日・20日(午前中孫の発表会があり午後のみ)と働きまして、順調に庭のダイエットが進んでいます。
19日には14日の画像ではまだまだ惜しくて刈り取れずにいたものも霜が降りたことで諦めがつきバッサリと究極のダイエットに入りました。
庭はどんどんスリムになるのに私は全然そうならなくて もう諦めの境地ですわ;;
健康なら ま、いいっか-----いつも最後はそこ(笑)

posted by えり子 at 22:28| Comment(0) | 園芸

2010年11月10日

雨続きで庭に出られません・・・

デジカメが直ったとの連絡が入り街まで取りに行ってきた。
なかなか忙しくて手稲区内それもほとんど自宅の敷地内から出ない生活が続いていたので、久々の街までの外出だった。
大丸に車を駐車し地価食料品売り場で食材を手に入れ〜ヨドバシカメラで直ったデジカメを引き取り、紀伊国屋ではTHE ENGLISH GARDENを久しぶり買おうと思い洋雑誌コーナーへ行ったものの気まぐれでクリスマスな雰囲気のHouse Beautifuiという雑誌を購入。
今、家がちっともビューティフルじゃないからついこんな本に手が伸びちゃったのかな(笑)
ふと園芸本コーナーを覗くとココ(私の独り言)にも時々コメントを入れてくださるkatatakaさんが無農薬でバラを育てようという本に5〜6ページも載っていて写真もいっぱいで、なんと素晴らしいこと♪
本州の花友はみんな揃ってご活躍だな〜とうれしく眺めてきた。
図書券があったのにうっかり忘れて行ったのでお買い上げはこの次にすることにした。

今年は店を閉めてから、いつもならアチコチ少しは遠出したりするのにずっとどこにも出かけなかった上に家に閉じこもって片付けばかりしているので、少し気晴らしがしたい気分だ ><;;
しかも雨ばかりで庭にも出られないし、雨が降らないとしても庭に出たいようなお天気にもなかなかならないし****
でももうそんなノンキなことを言っている場合ではない!大体家の中の片付けも先が見えてきたので、寒さ対策をしっかりして雨さえ降らなければ外の片付け&冬囲いをやってしまわないと冬将軍が来てしまう!

10-11-10xmas.jpg
家の中に取り込んだフランネルフラワー。
シルバーグレーの葉と花はクリスマスの雰囲気にもよく似合う。

10-11-10maruba.jpg
最後の一葉(笑)
マルバの真っ赤な紅葉もこれが最後の一葉
今、赤花のマンサクのような花がたくさん咲いている。
今年マルバの木を購入してくださったお客様も気付かれているかしら?
(花後にハート型の実(種)になりますよ〜)

10-11-10rose.jpg
ローズドリシェットが元気に開花、ブルドネージュもまだ頑張って咲いている。

10-11-10garden.jpg
小道にも落ち葉がいっぱい。
雨が止んだらお掃除しなくては---でもいい眺め^^
点描画のような世界・・・赤・黄・オレンジの色紙をちぎって散らしたみたい

お料理メモ
大丸の魚屋で新鮮なイカを買ったので今年全然作らなかったイカの塩辛を作りたいと思ったが、
この時期ゴロが小さいのでシオカラはあきらめてゴロといっしょにオリーブオイルで炒めて食べる事にした。
簡単で美味しい。ワインやビールともよくあう。

イカはきれいに処理して皮を剥き輪切りにする。
イカのゴロも5ミリくらいにスライスする。
オリーブオイルにスライスしたニンニクを入れて揚げるようにしてガーリックオイルを作りカリカリに揚がったニンニクは取り出して冷ましておく。
イカとゴロをフライパンのガーリックオイルに入れてサッと炒め白ワインを回しかけ塩コショウで味を整える。
器にコンモリと盛って先ほどのカリカリニンニクと大葉を上から散らす。
食べる時にレモンをたっぷり絞って食べる。
カニミソのようなチョット濃厚な味のするイカ料理をサッパリレモンで頂く。
  


posted by えり子 at 23:14| Comment(2) | 園芸

2010年11月06日

清清しい朝


今日明日と気温も高く気持ちのいいお天気になるとは知っていましたが、それにしても気持ちがいい朝♪
久しぶりに夫と二人で庭の真ん中にテーブルを出してモーニングコーヒーをゆ〜っくりと飲みました。
小鳥の声が賑やかで冬の渡り鳥?らしきお腹がオレンジ色のきれいな野鳥も飛んできています。
庭は枯れ姿も紅葉も黄葉も混じり合って毎日違った様子が充分楽しめ心が安らぎます。
アキチョウジの白花、ネジバナの白花、アスター、カラミンサ、アプリコットのキンギョソウが秋の渋い庭のなかで綺麗に咲いています。
バラはパールメイディランド、ブル・ドネージュ、ブラッシュノアゼット、グロワール・ド・ディジョン、ザ・ジェネラスガーデナーが綺麗に咲いていて、もうすぐ咲きそうなのがチャリティーとピンクシフォンとローズ・ド・リシェット。他は蕾が固いので葉むしりしながら切り落としています。
秋の庭はいいです♪
秋独特の匂いがあります♪
そして自然に春の庭が目に浮かんでしまう若々しいジキタリスやワスレナグサやこぼれ種の小さな宿根草の芽があちこちにスタンバイしています。
ちょうど今の土の見え具合と可愛い草花の新鮮な若い苗が顔を出している様子はまるで‘早春の庭’。
わっさわっさの大きな宿根草を切り取った後には今まで見えなかった小さな植物達が急に見えてきて次の主役は私達とばかりに春の出番の準備をしていたことに驚かされます。
庭の端から端までじっくり地面と向き合って全ての芽や株を確認しながら同時に土改良もしています。
そうして庭に没頭していると本当に時間を忘れて穏やかな自分になっていることに気付きます。

ギリギリまで楽しめるものは残してそのときそのときで庭全体のバランスを考えて{今日一番綺麗な庭の形}を作ります。
そして「いいなぁ〜(*^-^*) 」と一人悦に入る私。。。。あははbakachinだ^^;;
一旦成長を止めて休眠に向かう庭も華やかさと勢いはないけれどしっとりと落ち着いていいものです♪

とはいっても今年の秋はなかなか思い切り庭のことにかかりきれません。
それでもお天気を見ながらスケジュール調整して<やるときはやる☆>そうするともう気分は 晴れ晴れ♪ (*^-^*)


10月30日と31日はお天気に恵まれ、<よし!今だ!>と家の中の全てを中断して庭に没頭しました。

10-10-31b.jpg
レモングラスは刈り取って乾燥させて、ハーブティーにして飲みます。
自分で育てたハーブは安心♪
ハサミを入れるとそれはいい香りがして癒されますね〜

10-10-31a.jpg
最後の花も切って楽しみます。
ダリア黒蝶や香りグラジオラス・アシダンテラも玄関に取り込みやすい鉢に植え替えて越冬準備完了。
ピンクのバラはオルソラスピノーラ、薄いアプリコットはクロッカスローズ

10-10-31c.jpg
アリウム・ラブリークイーンの球根も埋めました。
二つに分かれて根がついているのが昨秋植えて今年春に咲いた球根(↓写真)
(ちょっと場所を移すのに一旦掘ってまた埋め戻しました。白いのが今年購入の新しい球根)
札幌でも上手く咲くことを確認したのでこの秋買い足して一気に2箇所に植えました^^
腐葉土と有果土(有機肥料)を元肥に、来年綺麗に咲きますようにと願いを込めて♪
来春が楽しみ・楽しみ(*^-^*)


10-10-31f-6-11.jpg
今年の6月11日のアリウム・ラブリークイーンです。
ここの土地で上手く咲くかどうか取りあえず1球だけ植えてみたものです。
横浜のバラクライングリッシュガーデンの中のホワイトガーデンで一面に咲くラブリークィーンをみてこれだ!といっぱい植えることを即決(笑)


image.jpeg
娘から写メで送ってきたハロウィンのかぼちゃたち
相変わらず 上手い!ざぶとん3枚(^O^)/

10-10-31e.jpg
今年は孫達がいるというのに私は忙しくて何も出来なかったハロウィン
あたりが暗くなって----玄関ポーチに置いたままのおもちゃかぼちゃ達


10-10-31d.jpg
落ち葉も多くなり刈り取る草花も増えて、庭に出るとあっというまにピニール袋がいくつもできてしまいます。
せっせと発寒のゴミ処理場に通っています(汗汗)
あと何回通えば終わるかな〜

もう少し10月の庭------アップしていきます。
今回はここまで(*^-^*)

posted by えり子 at 10:53| Comment(2) | 園芸

2010年10月25日

久々に気持ちよく庭仕事に打ち込みました。


先日の22~23日は気持ちの良い秋晴れ♪絶好の庭日和となった札幌でした。
でも残念ながら22日は前もって予定が入っており庭仕事をしたい気持ちを抑えつつ
あ〜〜〜〜もったいないな〜〜〜と青い空とポカポカ陽気に目を細めつつ、お仕事お仕事^^;;
その代わり23日はかなり集中してやりましたよ☆庭仕事♪
まだまだ刈り取ってしまうには綺麗なのでほとんど残してありますが、やることはいっぱい!
ひたすら夢中でやったあとはさすがに孫より先に寝てしまうという情けなさ^^;;
でもその日の夜は久々に満足して眠りにつくことができました。

早々と葉を落とし始めた木もあり、まるで時間が止まったように咲き進みもせず かといって枯れもせずという草花の中でこの時期人の目を引くのはやっぱりなんといってもバラの花♪
今年は気温が高かったせいかいつまでもバラをはじめ結構色んな花が咲いていて賑やかなんですよ
あさってには平地にも雪が降るなんて考えられないんですけど***降るらしいですね><;;
とうとう----ですね----とうとう  あ〜あ
ま、それが根雪になるわけではありませんからまだまだ大丈夫!
1回雪が降ってそのあとまた暖かい日が来ますから
そこからが勝負でしょ!
って---それ、いつもの私の事なんですが、実は毎年けっこう焦りながらやっています^^;;

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


今 遠くからでもパッと目立つバラがブラザーガドフィール
よくシャクヤク咲きというように言われますが、春より少し小さめで色も少し淡く巻きも緩い秋の花。
このブラザーガドフィールはもう10年近く経っていて新鮮味もなくなっていたのですが、去年あたりからとてもいい感じになってまた見直しているバラです。
バラってこういうことがあるから面白いですね♪

10-10-23brother-gadfael.jpg


越冬の準備をしながら気になるところ、来春しなければならない作業はメモしておいて 冬の間にもそのメモを見ながら段取りを考えたり簡単なアイディアスケッチをしておいたりと。。。
とにかく何かに書いておかないと雪が積もって外が真っ白になる頃には私の頭の中も真っ白になってしまうので「そのときを思い出せるメモや絵」は必ず残しておく事にしています。 ><;;



秋になって充分可愛らしさを堪能させてもらっている ブル ド ネージュ↓
オベリスクに収まらないくらい伸びてきたので来春は誘引を考え直さなくてはならないと思っています。
10-10-23boule-de-neige.jpg


10-10-23the-generous-garden.jpg
手前のローズピンクのブラザーガドフィールの後方に写っている淡いピンクのツルバラはザ・ジェナラスガーデナー
二つのバラがピンクの濃淡でいっしょに咲いていてとても可愛い。
両方ともに今年は秋咲きが綺麗で花つきも近年なかなか素晴らしいものになってきました。


10-10-23bredon.jpg
ブレダン(ブルドン)も暑い時はあまり綺麗に咲いていませんでしたが、気温が下がってきて
今とても綺麗に咲いています。
今年は秋に咲くバラがとても綺麗な年です。。。


10-10-23soupwart.jpg
ま〜だ咲いているソープワート
10-10-23shajin.jpg
今年は咲くのが遅かった 白花イワシャジン
ソープワートも白花イワシャジンもなぜか白花^^

以上 庭仕事ができた23日の画像でした。。。
次は雪景色----ということになるかもしれませ〜ん。
そろそろ鍋の季節でもありますね。

今日発売の(11月-12月号)マイロフェ
「冬支度」の特集に私の庭の片付けを載せてもらっています。
見てくださいね
私のぷっくりした手が写っています^^;; 
posted by えり子 at 23:26| Comment(2) | 園芸

2010年10月08日

お店から

今年の営業最終日も目前なのでここのところ大量仕入れはしておりませんでしたが、5日の店先は隙間が目立ちながらも秋の日を浴びて店の花達が気持ちよさそうにしていました。
それにつられて今年はいつまでもミツバチやチョウチョがたくさん密を吸いにやってきます。
蜂は小さいの・細長いの・おでぶちゃん・中くらいの・大きいのとほんとうにたくさんの種類がやってきました。
チョウチョもキアゲハ・カラスアゲハ・モンチロチョウがそれはたくさんやってきて、小さな青虫〜モスラのような大きな青虫の誕生というおまけまであって^^;;
これはちょっと大変でした。


10-10-8s1.jpg
5日の店先
マルバの木が可愛らしいハート型に色づいてきて秋の雰囲気が盛り上がります♪

10-10-8s2.jpg
まだエキナセアあるの?って
まだまだ元気なのを見つけて仕入れてきていましたよ
お買い忘れの方に喜ばれました。
10-10-8s3.jpg
まだまだこれからという蕾のエキナセアも。


10-10-8s4.jpg
ペッシカリア・シルバードラゴンの花に来たちっちゃな蜂
この花がとても小さいことを知っている方はこの蜂がどれだけちいさいか解りますね?
小さな花には小さな虫がやってくるのですね。

10-10-8s5.jpg
モンシロチョウ 見えますか?




では蝶や蜂になってお店の花を見て回りましょう。

10-10-8s6.jpg

10-10-8s7.jpg

10-10-8s8.jpg
白花フジバカマ

10-10-8s9.jpg
この時期この花の大きなヒューケラは庭にあっては良く目立っていいなと思います。

10-10-8s10.jpg

10-10-8s11.jpg
コマユミ
お店で今一番可愛い木。
私はマユミよりこのコマユミが好きかな^^
庭にも昔から植えています。

10-10-8s12.jpg
10-10-8s13.jpg
オールドブラッシュチャイナ
昨日最後のイングリッシュローズ=ストロベリーヒルとモリニューが花と蕾つきでオヨメにいったので、このオールドブラッシュを入れてバラの在庫は4本になりました。

10-10-8s14.jpg
10-10-8s15.jpg
こんな地味な白タデですが、這性のもので大好きです。
私が朱泥の鉢で越冬させたものを見本で展示しました。
これはもう在庫はありません。

写真に写っている他の花苗も昨日の段階で売り切れているものも多く、淋しい売り場になっていてすみません(汗汗)
でも掘り出し物----どこかに潜んでいるかも---ですよ(=^・ェ・^=)

今日を入れて後3日
たぶんオシャベリに花が咲いて終わる3日間になる予感^^
お天気に恵まれた気持ちのいい3日間でありますように
posted by えり子 at 10:12| Comment(0) | 園芸

秋の森と木から貰ったおすそ分け

ブログを休んでいる間も私はお店、工事、仕入れ、配達など
時間を縫ってあっちへ行ったりこっちへ行ったりと忙しい1週間でさすがにちょっと疲れが出て昨日は夕食後早々に布団に入りました。
8時頃だと思います---まるでお子ちゃま時間ですね(笑)
昨日で無事今季最後の庭工事も終り、今日から10日までの最後の3日間はしっかりお店に居られます。
正直いうと商品ほとんど無いですが、それでもあなたにとってのオンリーワンがまだあるかもしれませんよ^^
残り物には福があるって言うでしょ^^

*〜*〜*〜*〜*〜*

4日にはいつも樹木を購入している園場に行って、ここでも秋を満喫してきましたよ^^
綺麗でした〜
雨ふりの中傘をさしてぬかるみに足をとられながらの森林浴でしたが、しっかり紅葉見物と目的の樹木をゲットできて満足♪
森の中を歩きながら↓ひょいと 
もいでもらった林檎とヒョウタン梨
メッチャ美味しい野性的なこの林檎の酸味とかじった時のパリッとした歯ごたえ。
一年に1回の待ちに待ったお楽しみ
今スーパーで売っている林檎はサン津軽が多く、私には柔らかくて満足がいかない!
甘いだけじゃなく程よい酸味とパリッとした歯ごたえもなくちゃネ
10-10-4mori1.jpg

10-10-4mori3.jpg

10-10-4mori4.jpg

10-10-4mori5.jpg

10-10-4mori6.jpg

10-10-4mori7.jpg
目にもお口にも嬉しい秋がやってきて。。。こまっちゃう^^;;
posted by えり子 at 08:38| Comment(0) | 園芸

引き続き 10/5の庭


10月5日の庭の様子
早朝の庭----ひんやりとした空気と朝の光りの中の一人時間
朝の柔らかい光りで魔法がかかったように庭全体浮き立つようにきれいに見える。
日中になるとアラが目に付く別の庭に変身 あれ? ^^;;
落ち葉や傷んだ葉の散らかり・・・と手入れの足りないところ・・・汗汗
そして日中の光りはバラの花の美しさも半減させる・・・
やっぱり庭は早朝と夕方が一番綺麗

今、私の庭はお店にくるお客様が見学される庭でもあり、ある程度のお掃除を怠れないのだけれど、本来は落ち葉や枯れた花や葉やバラの花ガラがチラホラ見えたりする少し散らかったところもある秋の庭が好きなズボラな庭主であります。
楽なゆるい感じが良いけど、その頃合(ころあい)って以外と難しいのかも----
10-10-5a.jpg

10-10-5b.jpg

10-10-5c.jpg

10-10-5d.jpg

**********ユーパトリウム・チョコレートルゴムス************
秋のお役立ち宿根草です。やっと満開になりました♪

10-10-5g.jpg
花はアゲラタムに似てそれより小輪の花が集まって咲く。
銅葉で白花。草丈は緑葉のものより高くなる。

10-10-5f.jpg
手前の低く咲いている白花もユーパトリウム(西洋フジバカマ)
紫色のユーパトも持っていますが、この3種がなかったら私の秋の庭は今のところ成り立たない・・
白と紫(緑葉)は草丈は低いです。
画面右端に写っている一房の白バラはブル・ド・ネージュ

10-10-5e.jpg
先日の強風の被害を避けるため紐で縛ったまま^^;;
私の背丈より少し高くなっています。
これは木ですか?って程に大きくなっちゃいました。


余談ですが・・
今朝1時半に起きました。
何時に寝たの?〜〜って聞かれますよねきっと
たぶん8時ころ。。。
目が覚めてひょとしたらまだ3時台かな?と思ったら1時半!
でもぱっちり起きちゃったので深夜の入浴。
それからパソコン----で---この時間 ><;;
きっと今日一日辛いな〜って思います。
なのでこれからまた2~3時間寝ます
おやすみなさい  zzzzzzzzz




posted by えり子 at 05:01| Comment(0) | 園芸