2012年01月28日

昨日も映画

昨日は夕方街の保育園まで孫の迎えがあったので少し早く出て「しあわせのパン」を一人で駆け足で見ました。
時間はひねりだすもの、隙間の時間の有効活用です^^
見ているときは走らずちゃんと座って見てましたけど(笑)

上映時間ギリギリに飛び込み〜終わると誰より先に退場して駐車場に走り、1台でも先にヒトより外に出ようと瞬発力を発揮!(汗汗)
即効保育園に走りました(汗汗)
時折ぼーっとしていて駐車した場所を覚えていなくて帰りに自分の車を探し求めてウロウロすることがあるんですよね〜^^;;
昨日ばかりは時間がないのでそんなことが無いようにエレベーターの位置確認、自分の車を止めたブロックの番号もしっかり記憶してシアターに向かったのであります^^;;
時間がチョキチョキだと緊張する・・・ハハハ

昨日勝手に想像で「しあわせのパン」のこと書いたので、ちゃんと見てから書けばよかったと。。。
お客はロボジーより入っていましたね☆
洋ちゃんよかったね〜おきゃくさんが入って!やっぱり地元上映!集客力ある。
「スロー」のような絵の画像がゆったりと映し出されなんと洞やの自然の美しいこと。
40代と思えない原田ともよと北海道のスーパースター大泉洋。
最後は話はうまくまとまっていたと思ったもののやはり二人の会話の仕方がなんだか不自然なような〜
原田ともよの持ち味を生かしてそうなったと思うけど、私には大泉洋がなんだか不完全燃焼的な印象を持ちました。
ここは別に大泉洋じゃなくて良かったんじゃないかな?
演出意図もわかるけど役者の演技や演出がオーバーで気になる場面も。。。
各年代のお客がお店にやってきて話が進み、観客のどの世代が見てもそれぞれに感じることが出来るように考えてつくったんだなと思います。
素直に見ればいいのにおばちゃんはあれこれ突っかかっているように思われたかな?^^;;
そんなことはないんですけど。。。ちょちょっと気になったことを書いただけで。
女性監督らしい作品でした。

エンディングに流れる「ひとつだけ」という忌野清志郎と矢野顕子の楽曲は良かった♪
昨日のロボジーのミッキーカーチスの歌も良かった。
劇中であがた森魚の演奏するバンドネオンも良かった。
音楽って重要ですよ。
余談ですがあがたさんがこんなに出番が多いとは知りませんでした。
元気そうでした。。。実はある縁でコンサートも何度も行ったし楽屋やプライベート時間に少し一緒の時間があって(二人きりじゃありません)、なかなかストイックな方だという印象があります(20代当時)

シネマフロンティアの通路に貼ってあるポスター
蛍光灯が反射して、いい写真じゃありませんがなにせ駐車場にダッシュして向かう道すがら撮ったので撮りなおし無しです。
shiawase1.jpg

shiawase2.jpg

どっちも見た後は、家族や大切な人に優しくしようと思える作品です。
パンを半分に割って「ハイ」って渡せる人がそばに居ることを大切にしなくっちゃね。
夫婦でも、親子でも、孫でも、友達でも。


さぁ〜、ジリジリと色々な時間が迫ってきています。
2日も続けて息抜きしましたからしっかり仕事モードに気持ちが切り替わりました。
また疲れて集中力が切れるまで、ちょっと頑張るわっ^^
posted by えり子 at 11:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: