2012年01月27日

サッポロファクトリーで映画



eiga1-26i.jpg

サッポロファクトリーのユナイテッド・シネマで昨日ロボジーを見てきました。
最高に面白ろいですよ☆
私としてはツボにはまりました♪
笑えます☆
ミッキーカーチス、ちょこちょこ芝居の仕事もしているのは知っていますが、これまた最高でしたよ!
こんな風に年とらなくっちゃ☆です^^
昨日は夕食や孫の下校時間を気にせず外出できる日だったので銀行や雑多の用事をまとめて片付ける日にしていて、全ての用事を済ませた後映画を見て帰ることにしました。
今話題の「しあわせのパン」。。。って思うでしょ? ところが ロボジー(笑)
大泉洋つまり洋ちゃんファンの私としては気にはなりつつも優先順位はロボジーでした。
カフェ好き・雑貨好き・天然生活とかソレ系の雑誌に憧れる30代~40代に受けるのかな?
私たち世代が見ても甘い辛いを経験してきてる目で見ると、<わかるけど中身がひょっとして甘っちょろいのではないかな?>という気持ちがちょっとある。
見ていないんだからわからないんだけど。。。
実際そのパンやさんに行ってみたいと去年何回もネットで見ていたんだけれど(映画化されるとは知らずに)、洞や湖までの日帰り一人運転はちょっとキツイかなーと行かずじまい。

たま〜に行っていた月工房も名前をかえて札幌の近代美術館のところから洞や湖畔に移転した・・・
今年は夏の休暇にでもその2軒をめぐるドライブに勢いつけて出てみようか〜(ミーハーだから)
話が  そ れ た ^^;;

eiga1-26c.jpg
ファクトリーのアトリウムから中央広場を抜けてレンガ館へ

面白かったね〜^^ と言いつつ映画館を出て、もう外は暗いし、ご飯食べて行っちゃおうか!と。
レンガ館の中のトラットリア・ピッツェリア・テルツィ−ナに入り、席に案内されイスに腰掛けてから今入ってきた入り口の方に目をやると安田侃さんの版画が飾ってあるのに初めて気づき嬉しくなりました。
思いがけないところでばったり旧友に出会ったときのような感じです^^
あら〜お元気でしたか〜っていうような(笑)
eiga1-26g.jpg
飲食店やホテル等でうちの版画工房で製作した作品に出合うことが時々あって、そんな時は本当に嬉しいものです。
製作したころのことが懐かしく思い出されます。


お店の女性が安田さんの作品のファンなんです・・・ということで、帰り際作品の話をしばらくしてきました。
そしてマルシェもあって美味しそうな食材がならんでいましたが、その中から殻つきの道内産の胡桃を買ってきました。
綺麗に剥いて売っている胡桃と違って、油っぽくなくさっぱりとしていてカリカリしていてほんとうに美味しくて止まらなくなるので要注意!^^;;
本当に美味しい胡桃って こうだったんだ! って思い出させてもらいました。
eiga1-26j.jpg

eiga1-26d.jpg
トマトとガーリックとアンチョビだけのシンプルなピッザ
カロリー調整のためチーズなしのピッザにしましたが、たっぷりのトマトの味が際立ったパイ生地が薄いさっぱりした私好みのものでした。
自家製のライム入りのジンジャエールが甘すぎず大人の味で美味しいですね。

eiga1-26e.jpg
季節の牡蠣のパスタ
生麺のパスタをポロネギと大きな牡蠣で合えたものが出てきました。
コースではなくパスタとピッザをひとつづつ頼んだのですが、このピッザはちゃんと一人分を二皿に盛り分けて出してくれる心配りの素晴らしさ♪
ちゃんとピッザとパスタを半分こして食べようと言うこちらの気持ちを察知されていました^^;;

生チーズのムースも一皿しか頼まなかったのにちゃんとスプーンは二つセットしてくれました。
eiga1-26f.jpg
量は私たちなら半分づつでちょうど良い量だったのでひとつにしておいてよかったです。


久々に大人な接客の良いお店でした。


eiga1-26a.jpg
到着したときはカラッと晴れていい気持ちでした。
その分キンとしばれてましたけど^^;;
eiga1-26b.jpg
帰るときはもうこんな感じに〜
eiga1-26h.jpg

平日だからか ロボジー 空いていました;;
面白いから ぜひ見に行ってくださーい。(回し者ではありませんよ)

駐車場が4時間無料なのがいいですよ。
私と同い年以上の人はいつでも1,000ですから前売り券買う手間もないし^^;;

posted by えり子 at 12:28| Comment(3) | レジャー
この記事へのコメント
えり子のひとり言
Posted by kate spade outlet at 2013年12月21日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: