2011年12月20日

嬉しかった夜のおでかけ



忘年会?
11-12-17a.jpg

とうとう20日ですね
今年もあと10日!
20日を過ぎればあれよあれよと言うまにクリスマスを通過してすぐ大晦日の夜〜そして新年ですよ〜(汗汗)
11-12-17d.jpg
クリスマス前の最後の土曜日17日の夜はなんとススキノにお出かけでした。
忘年会時期のススキノなんて何年ぶりかしら?
街の中はネオンチカチカ、クリスマスデコレーションやイルミネーションの輝き♪
道行く人もなんだか楽しげな様子。
今年は日本中が沈み込んだ大変な年でしたし、昨日から北朝鮮も大変なことになっていたり、消費税問題やなかなか解決の難しい放射能問題と国内も不安な事ばかり。
明るい気持ちになれることの少ない年でした。
そんな年にわれわれ夫婦は当たり前に60歳(還暦)になり、此処しばらくないくらい今年はとても穏やかな気持ちで1年を生きることが出来ました。感謝です。
60歳を節目に色々と自分の中で取り決めをし、整理したことなどがあり59年間の反省を踏まえて今年は振り出しに戻って新たなスタートを切る年にしたのです。
単にひとつ年をとるだけなのですが、いざその年になってみると気持ちがぜんぜん違いました。
人それぞれ思うところは違うと思いますし、詳しくは申しませんが。。。
皆さんはどんなことを思うことになるのか?思ったのか?
>当たり前に60歳(還暦)になり。。。と先にいいましたが、当たり前のなんと難しくありがたいことかを真にわかる今の私です。
若いときはそんな当たり前な人生なんて体制的でつまらないと思っていたんですけどね^^;;
おごりや自信過剰もあったと<青さ>をいまなら素直に思えます(笑)
でもそんな意気盛んな青い気持ちは死ぬまで持ち続けつつ、それなりに年相応の分別もわきまえないとって思います。

11-12-17b.jpg
この日は子供たち2家族が私たちの還暦祝いと忘年会をかねた食事会を用意してくれました。
実はなかなかに忙しい我々家族でしてなかなか全員の都合があいません。
今年はもうこの日しかないということで、いざススキノへということに。

11-12-17c.jpg
とはいってもちいさなこどももいるので個室で気楽なところでワイワイということになりました。
気持ちだけで嬉しいですよね^^
(お嫁さんはもう少し良いところでと思ったのですが子供たちが・・・と恐縮していましたが、)
とっても楽しく嬉しい夜になりました^^

11-12-17i.jpg
一人づつ可愛いブーケをもらって、結婚式みたいでしょ^^

11-12-17h.jpg


11-12-17g.jpg
赤がポイントの還暦祝いらしいブーケ♪

11-12-17e.jpg
長男一家

11-12-17f.jpg
長女一家


本当に時間の取れない中、ありがとうね。

何かにつけて1年を振り返ることの多い年の瀬です。
災害にあわれた方、不幸なことがあった方、絶望の中におられる方・・・
来年は少しでも明るさを取り戻せる年になればいいと心から願います。
明けない夜はないです!
私の60年の時間の中で確かに実感したことなので、 大丈夫がんばって。
posted by えり子 at 12:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: