2011年11月24日

23・24日と庭の冬仕度頑張りました〜パート2

今日の様子をほんの少し。。。
昨日に引き続きひたすら黙々と越冬準備。
ネットも全部掛け終わりまして、大雑把に堆肥も撒いて、大事なところには腐葉土を山盛りいっぱい♪
鉢に入ったまま凍ってしまった土も溶けたので全部あけて鉢も片付けられたし。
(洗うのは来春にまわして汚れたまま仕舞ってしまえ〜^^;;と今回はほとんど手抜き^^;;)
今日の午後は天気が崩れるという予報で仕事にならないのかな〜と諦めていたのに
☆天は我に味方☆
暗くなるまで思いっきり仕事させてもらいました。
昨日あった少しの雪はすっかり消えていて積雪はゼロ。


11-11-24a.jpg

11-11-24b.jpg
雪も全く無く土もぜんぜん凍っていなかったので庭への植え残しの球根を数種植えることが出来て、ギリギリセーフ♪
植えられなかったら鉢植えにして越冬だな〜とほぼ庭植えは諦めていたのでまずまず良かった。


↓最後まで楽しむために入り口の<冬でもガーデニング>コーナーは残してあります。
11-11-24c.jpg
アーチにつけたささやかなイルミネーションといっしょにキャンドルも灯して楽しんでいます。
11-11-24d.jpg
寒さに強い植物で構成。
ハボタンの寄植えは余り物で作ったので、もっとびっしり埋まっていた方が可愛かったな〜と不満もありますが、本格的な雪になるまでの短い期間なのでこれで良しということで^^;;

11-11-24e.jpg
キャビン周りもスッキリしました。
先の記事で冬仕度90%終了と書きましたが、実は残りの10%がこのキャビンの中の片付けと掃除なんです。
それと来春販売する芽だし球根ポットを少しこしらえる事。。。これはストーブをつけてキャビンの中で。
それとバックヤードの始末がほんの少し・・・そして最後のゴミ出し。
これで完全終了です!
ほとんどが屋内になるので、もう雪が降ってもOK!と思うと気が楽^^


今年も1年ご苦労様でした!!と自分に言った(笑)

さ、いよいよ発注の続きと来春のバラリストをアップしたり、細々した2012年開店準備を重ねていく冬の仕事に移行します。
来年は10周年なので何か考えたいとも思っています。
なので私冬眠は致しません。

■余談
11-11-24.jpg
今夜はDVDで亡くなった立川談志師匠の落語観賞
何回聞いても 上手い!何回聞いても同じところで笑ってしまう。
数年前にお正月の深夜に6時間ぶっ続けで特集されたときに夫が録画しておいたもの。

昔20歳そこそこの我々は時々上野の寄席に落語や講談を聞きに行っていた。
私は詳しくないけど、夫は若いときからかなり好きで詳しい。
昔の本牧亭は畳の席で舞台が近くて、本当に楽しかった。
私は寄席の雰囲気がすごく好きだった。
北海道には無かったもので歴史と伝統の庶民文化が新鮮だった。
寄席も今のように椅子席になり劇場になるとなんだか。。。
今の夫と付き合わなかったら絶対落語や講談なんて聞かなかったと思う(笑)

戒名がまた可笑しいの。。。(調べてください・・・ここでは書けません)笑
立川談志らしい。
ご冥福を祈ります。
posted by えり子 at 23:59| Comment(2) | 園芸
この記事へのコメント
えりこさん 冬支度終ってよかったですね。
安心して冬を迎えられますね。
こちらは未だに手付かずの庭を、
どうにかしなければ?と思いつつ、そのままになっています。
今年は、昨年より寒い気がします。
Posted by katataka at 2011年11月27日 18:55
katatakaさんへ
こんばんは〜^^お返事遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

今年は確かに去年までよりは早めに終わっていると思いますが、去年の11月のブログをあらためて見てみると作業日程にそんな大差はないような・・・
きっと外の越冬準備以外に同時進行で何とかしなくてはならない問題を今年は抱えていない分気持ちの余裕があるからですね♪
なんだか毎日が平和です(笑)

katatakaさんもこれからなんですね!
でも雪対策がいらないのですもの羨ましいです^^
冬でもピラカンサが綺麗な実をつけ、みかんがなって椿が咲いているんですものね
生まれは茨城でも北海道育ちの私には信じられない光景ですよ〜
Posted by えりこ at 2011年11月28日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: