2011年10月16日

庭便り 10月中旬の庭

10月中旬の庭から(10/14の庭)
我が家の庭にもとうとう雪虫が飛び始めました。
今年の初の雪虫遭遇は13日にハングングバスケットを習いに行った西区の山に近い場所でした。
その地域ではさらに数日前から飛んでいたそうです。
山のほうと平地ではたぶん1週間くらいの時間差があると思います。
紅葉もかなり進んでいました。

雪虫が飛び始めるとそろそろ庭もお終いにしないと***と思うんですよね。


11-10-14garden1.jpg
庭中央のアーチのフランチェスカが咲きキャサリンモーレーも咲きそうです。
株のためにはもうそろそろ全部花を落としたほうがいいのはわかっていますが、ついつい最後の数輪を長く楽しみたくて咲かせてしまいます。
どっちみちもうそろそろ葉っぱも取り除く時期ですしね。
今年は葉落としも早めに済ませようと思うので、そのときいっしょでいいかな。

11-10-14garden2.jpg
フランチェスカです。

11-10-14garden3.jpg
ダリア黒蝶
今日あたり切って飾ります。
今とても綺麗なんですけど---でも片付けはじめないとね---
いつまでも名残惜しんでいると、遅くなっちゃうから。

11-10-14garden6.jpg
アロニアの実が真っ赤になってきてとっても可愛い。
アロニアの紅葉はまだ1割ですね。
周りのクラブアップルやコバノズイナヘンリーズガーネットは紅葉しはじめています。

11-10-14garden7.jpg
白くて小輪のツルシンデレラが寒さに当たり今年もほんのりピンクのベールをまといました。

11-10-14garden8.jpg
ちょっとボケましたが、ジェナラスガーデナーです。
今年も新しいシュートが何本も出ています。本当に成育旺盛、元気ハツラツ☆
来年はそれらの新しいシュートをうまく逃がして仕立ててあげないといけないなと思っています。
上に持っていくしかないな〜 (あー場所が無い***)
でも花は透け感のある淡いピンクで繊細な優しい花なんですよ。

11-10-14garden9.jpg

11-10-14garden10.jpg
イングリッシュガーデン
ちょっとグレイスに似た花の咲き方ですが、色がもう少し淡いのと樹高が縦張りで放っておくと高くなることが違いでしょうか。
四季咲き性はご覧の通り、庭の最後を飾るバラのなかの一つに入っています。

〜今年の庭のフィナーレを飾ってくれたバラは〜
ブラッシュノアゼット
グロワールドディジョン
クロッカスローズ
ツルシンデレラ
ジャクリーヌデュプレ
フランチェスカ
キャサリンモーレー
ザ・ジェネラスガーデナー
イングリッシュガーデン
ザ・ナン
パールメイディランド
ペネロペ

アルバセミプレナのローズヒップ
ロサムルチフローラのローズヒップ
スィートブライヤーのローズヒップ
ロサ・ニチダのローズヒップ






posted by えり子 at 08:17| Comment(2) | 園芸
この記事へのコメント
えり子のひとり言
Posted by dr dre beats in ear at 2014年06月30日 23:51
えり子のひとり言
Posted by beats by dre solo for cheap at 2014年07月02日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: