2011年09月20日

庭便り 9月中旬バラ編

9月中旬のバラ

11-9-9c.jpg
キリンローズの切花シリーズとして数年前発売された オリーブ というバラ。
完全に緑色のバラです。


11-9-9b.jpg
11-9-9a.jpg
娘のマンションベランダでも同じオリーブが咲いていました。
10本弱のバラと少しの草花とプルヌスの木を1本育てていますが、毎日ニームを噴霧しているらしくさすがきれいな状態を保っていました。
毎日なんて殆どの人は無理ですよね〜私もですが^^;;
腱鞘炎になりそうで噴霧器を買ったそうです(笑)
小さなベランダには不釣合いにも見えるりっぱな噴霧器(笑)


11-9-20r.jpg
同じくキリンから出ていた切花シリーズの ラディッシュ
この微妙な色彩が非常にユニーク
あとエクレールというのも持っていてこれはこれから2番花が咲きそうです。
どれもなかなか大きくはなってくれません---
なのでもったいなくて切花には出来ません(笑)
花持ちはバツグンです。

11-9-15r1.jpg
クロッカスローズの開き始め
11-9-12r3.jpg
今年は常にこのくらいの花がずっと2番花も3番花も絶えず咲いてくれている優等生
3番花は少し花径は小さくなっています。



11-9-12r1.jpg
11-9-15r6.jpg
ジャクリーヌデュプレの3番花
やっぱり今頃になると特に雨のあとは葉が黄色くなって落葉し、下のほうが裸枝に ><;;

11-9-12r2.jpg
ツルシンデレラも花数は少ないですが咲いています。
シュートがたくさん出てそれが長くなって行き先が無くて困っています^^;;


11-9-20r3.jpg
ザ・ナン(ER)頑張って咲いてくれています。
無理な移植をしたのでここまで復活するのに4~5年かかりました(汗汗)

11-9-20r2.jpg
ジェフハミルトン
これが今年最後の花になるかしら?最後は小さな花で咲きました。



11-9-15r9.jpg
ヴェルシーニ(フレンチ)
咲き終わりは退色してピンクのバラになりますが、その間かなり花持ちが良く長く楽しめます。
11-9-20r1.jpg
上の退色したピンクの花ガラを切りました。
蕾だった花は開くとこんな感じになるんですよ。



11-9-15r7.jpg
ブル・ド・ネージュ
特徴的な蕾(白に赤が入る)---でも開くと真白な花びらになるバラ。
今年はこれも連続咲きという感じ。
2〜3番花は1番花に比べてかなり花数は淋しいですが、2~3輪でも咲いていると私はとても幸せ。



11-15r4.jpg
シスターエリザベスの こんな顔もいいね^^
11-9-20r4.jpg
シスターエリザベス
さすがに3番花は小さめながらこの花つきの良さ
青みがかったピンクが良いと思います。(ちょっとこの写真ではあまり感じられないかと思いますが)
ERでは珍しく修景バラのように使えるバラですね。




11-15r3.jpg
センニンソウのところで一度アップしたと思いますがセプタードアイルです。
これは縦張りですらっと伸びるバラで品のいいバラだと思います。

11-9-15r2.jpg
頭の上はもう赤いローズヒップがいっぱいです(*^-^*)

これでやっとブログアップを急いでいた分が終わりました。
これで一安心して、出かけることが出来ます。
3日間ほど留守にしますが、宿題は終えたので帰ったらまたすぐ3日間何をしてきたか載せられます。

そういえば夏休の旅行の分がまだ中途半端でした;;もう今更ですよね〜^^;;
(記憶も曖昧になってきてるようなきてないような^^;;ですし)



*******
22日札幌を台風が直撃するらしいので飛行機が飛ぶかどうか心配です。
余裕を持って早く千歳に向かわないと鉄道の運行状況も心配だし;;
飛んだとしても乱気流にもまれたら 怖い ><;;
たぶん出かける準備や留守にする間の家のことなどがあるので庭の台風対策をすることができないかも・・・・
夫に頼むしかないけど 心配。
あ〜ついてないなぁ〜****
なんとかひどい台風でないことを祈るしかないですね〜
posted by えり子 at 23:23| Comment(0) | 園芸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: