2011年02月07日

2月3日 東京最後の日

東京最後の日
朝、身軽で帰れるようにとカタログや着替えたものなどをダンボールに詰めて札幌に発送。
その後AM11時にM子さんと有楽町マリオンで待ち合わせ、久々の再開♪
今では二人とも孫をもつおばあちゃん同士。
ほとんどのことは知っている気兼ねも説明もいらない30年来の仲。

歩いて銀座三越裏にあるお店でランチしようということでM子さんに案内されて行ってみたところビルの改装中でなんとそのお店は休業中^^;;
じゃ〜飲茶にしようかと新橋へ移動
11時から3時半まで食べてお茶して次から次と話は尽きることなくあっというまの4時間半。
また会おうねと約束して二人は別れ、私は日本橋三越屋上のチェルシーガーデンでも覗いていく事に。
サッと見て6時半過ぎの飛行機で寒〜い札幌に帰ってまいりました
ginza1.jpg
銀座三越裏の日比谷花壇
表通りから入った裏通りでふとめぐり合う花やさんって理屈ぬきに嬉しいもの♪
なんだかヨーロッパのような感じ^^(行った事無いけどね^^;)

ginza2.jpg
銀座松屋裏で偶然見つけた素敵な花屋さん
こんな山野草や和花のお店も好きだな〜〜♪
椿以外は私のお店で置いているものばかりでフムフムと見てきました。
バラも洋の宿根草も一年草もいいけど、日本を忘れちゃダメよね。

ginza3.jpg

ginza5.jpg

ginza4.jpg

そして日本橋へ
nihonbashi1.jpg
三越屋上 チェルシーガーデン
バラもクリスマスローズもたくさん並んでいましたが、お客さんはほとんどいませんでした。
雪の降らない地方でもやはり冬場はお客さんが少ないのでしょうか?
私なら行っちゃうけどな〜(笑)

この仕事を始めて本州の花屋さんやガーデンなど気になるところを少しは見てまわりましたが、北海道は個人レベルでも園芸やさんでも勝っているとは言わないまでも劣っている事は無いと思います。
いや別に勝ち負けの問題でもなく勝ち負けがあるとも思っているわけではありませんが、もっとホッカイダーが楽しんでいる園芸は素晴らしいだと思っていいよ♪と言いたかっただけです。
(そうは言っても日本全国行った事がない無い地域がほとんどなので偉そうな事はいえませんが^^;;)
出版業界が東京集中なのでどうしても記事が本州中心になるのはわかりますが、都会や田舎、庭の広い狭いがあるとしても私は北海道の園芸家のレベルやセンスは高いと感じています。
一時期私の嫌いなタイプのガーデンが多くてせっかく北海道なのに〜と残念に思っていたことがありますが、近年これみよがしで見栄っ張りのガーデンが少なくなっていい傾向だなと思っています。
大都会で園芸を楽しむのはそれなりの経済力が必要かもしれませんが、北海道はその点園芸は決して高嶺の花ではないと思います。
この恵まれた環境を活かさない手はありませんよね〜♪


nihonbashi2.jpg

nihonbashi3.jpg

nihonbashi4.jpg

北海道ではまだ雪の下で冬眠中の花達に一足先に会えた旅。
春の息吹を感じて私は気持ちも明るくなりまっすぐ春に向かって走れそうです。
早い荷物が届き始めました。
さ〜仕事仕事(*^-^*)
春に向けてやることがいっぱいです。(汗汗)
posted by えり子 at 14:17| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
えり子さん、おかえりなさ〜い^^
そしてお疲れ様でしたm(__)m
ああいう風に買い付けされているのですねぇ・・・
遠くまで本当にありがたいです!
春にお店に並ぶ雑貨たち、楽しみにしています♪
Posted by ひまわり at 2011年02月09日 17:06
ひまわりさん、ただいま〜

>遠くまで本当にありがたいです!
■そんな・そんな〜そんな風に言ってくださるなんて恐縮です^^;;

毎年「今年は何があるかしら〜♪」と楽しみに来てくださる皆さんのお顔を思い浮かべてアレコレ品選びするんですよ〜
好評だといいんですけどね^^

近頃春を感じますよね(*^-^*)
もうすぐですよ♪

Posted by えりこ at 2011年02月11日 07:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: