2010年12月25日

クリスマスイヴ

クリスマスイヴの夜が終わって、クリスチャン以外の日本の多くの家庭では、さ〜大晦日とお正月にGO!と気持ちは切りかわっているのではないでしょうか?
我が家も右に同じなんですけどね(笑)

札幌のイヴの夜はクリスマス寒波と言おうかキ〜ンとした気持ち良い位の冷え込んだ夜になりました。
空を見上げればぴかぴか(新しい)とそれは美しくしばらく寒いのも忘れて見入ってしまったくらい。

実は昨日は慌しい一日で子供達(孫)にクリスマスの食卓の用意すら間に合わず、パパとママが予約してくれていたケーキとケンタッキーをメインに苺や御寿司など西友で買ってきたものでの間に合わせの夕げとなりました。
それでも何とか格好がついてやれやれ。



チビちゃんたちはというと大人のバタバタおかまいなしに明るい笑顔が輝いて<サンタを信じ込んでいる>子供の時間ていいものだな〜と。。。思った次第。

10-12-25a.jpg

10-12-25b.jpg

10-12-25c.jpg

10-12-25d.jpg
去年は女の子の好きなキャラクターもののクリスマスケーキだったので
今年は男の子の好きなキャラクターもののクリスマスケーキ。
これから数年は希望のプレゼントやケーキはキャラクターものが続きそうです。

10-12-25e.jpg
忍路のエグ・ヴイヴのシュトレーン
今年も美味しくご馳走になりました。
食べてる途中で気がついてかじり欠けをパチリ

10-12-25f.jpg
孫達がサンタさんが来る日だというので早めに寝たあと外に出て星空など眺めました。
雪がふんわり積もった自分の庭が灯りの下で見せてくれる光と長い影のコントラストを眺めるのが大好きです。
実際はかなり寒いのですが、庭はとってもあったかく見えるんです♪

10-12-25g.jpg
綿の作り物の雪ではなく本当の雪がポコポコ積もったツリーは実に美しい。
雪の粒がキラキラして。。。

今年の後半はナンだ?!と言うくらい番狂わせの連続で、来年のためにも次の仕事モードに切り替わっていなければいけないし、また時として家事モードにもパチンと切り替えなくてはいけないのにどちらにも専念できず最悪な年の瀬。

そうそう、昨日も朝早くから家を出て7時に帰宅するまで携帯電話を忘れて出て、仕事関係や大切な友達に何度も留守電を入れてもらっておりました。
ごめんなさい。

全てに余裕がない---勿論年賀状も用意できていない(威張るな!)いつもでした^^;;
来年の目標は「余裕」この一言につきる。
posted by えり子 at 12:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: