2010年12月21日

今年は虹をたくさん見ました


11月のある日に車の中から虹を撮ったもの。信号待ちしている間に大急ぎで撮りました。
10-11-12niji.jpg



今年はとてもたくさん虹を見ました。
それは理由もなく嬉しいものです。
そして12月だというのに数日前にも虹を見ました。これは珍しいことかもしれません。
それでなんだかぼんやりと今年は虹が多かったな〜なんて思い出したんでしょう。
虹の根元(っていうのかな?)にたどり着いたら、その下にお宝が埋っているだとか、虹を見ると願いが叶うだとか---そんな話を子供の頃に聞いたので余計無性に嬉しくなるのでしょうか^^
ほんとうに虹の出ている場所に向かって歩いて行ってみた事があります。
勿論追っても追ってもどんどん遠くに逃げられて距離は全く縮まず「どうして?」って思いました。
勿論子供の時の話です。

いまだこの年になっても^^;; 何か良い事がきっとある☆
虹を見るとそう思うんです。

最近こんなことも思います。
つい足を踏み入れてみたくなるような素敵な路地がある遠くの街に旅に出たいな〜
の〜んびり 知らない街を気が向くまま歩いてみたいなぁ〜って
そして居心地の良さそうな、程よい空間の美味しいコーヒーやさんを見つけてひと休みなんていう時間がもてたらな〜と思います。


10-11-12jr.jpg
虹を見た日たまたま行ったJRホテルロビー
フロントのおねえさんの後ろに「あ、うちの(夫の)工房で制作したO先生の作品が!」
時々偶然に夫の手がけた作品に出くわす事があり、虹を発見した時と同じ様な嬉しさを感じてまじまじと見てしまいます。
そして制作していた頃の事を思い出します。
この作品の時は娘が夫のアシストをしていたな〜なんて。
この日は久しぶりにJRホテル1Fのミクニのカフェで娘とランチしていい時間を過ごしたんでしたっけ。
いつもならすぐ写真をアップするところ---最近はどうもそれが気が進みません。
最初はなんでもかんでもパチパチ撮っていたのに(笑)



写真の整理をしていて目に止まった虹の写真から今日のブログは始まったのですが、なんだかとりとめなく支離滅裂な話になってしまいました;;
自己分析すると現実逃避したがってるのかもって思います ヾ(~∇~;)

我が家は今、風邪引きさんだらけ(汗汗)
なんだか最後にうつるのが私になるんじゃないかといういやな予感。
ま、寝正月もいいか
posted by えり子 at 01:20| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
あ、一緒だあ〜と思いました。

沖縄に行ったとき、守礼門を見た後、ちょっとだけ観光ルートからはずれてみました。
小さな路地を進むと、観光客のざわめきが次第に消え、その土地で暮らしている人の、確かな息遣いが聞こえてくる気がして、その時から、旅に出ると、もちろん、所謂景勝地・名所旧跡も見ますが、その後は、いつも一人で(同行している人と離れ)、足の向くまま、気の向くままという感じで、あちこちの路地を訪れています。

こう書いてきて思うのは、多分、そんな路地は、自分の住む町にもあるのだろうなということです。
じゃあ、なぜ、自分の街の路地を探索する気になれないのか‥
ここから先を考察しようとすると、今晩一晩では書ききれないし、伝えたかったのは、こういう文に出会うと、とっても些細なことなのに、些細だからこそ嬉しかったということなので、とりあえず書き込みしますね。

理屈っぽくなってごめんなさい。
Posted by gome at 2010年12月21日 02:16
gomeさん
返事が遅くなってごめんなさい。
あ、一緒だぁ〜と思って書いてくださったの----同感同感と思って私も〜って言ってもらえるのはとても嬉しいです^^

そう自分の街にもそんな路地があるんじゃないか---という話、私もそう続きを書こうとして時間切れでやめました(笑)

また今度です^^

いよいよ新年にむけてカウントダウンも切羽詰ってきました^^;;

来年の二人も現役で前を向いて歩いているはず。
引き続きよろしくお願いしますね。

昨夜の札幌のクリスマスイヴはとても冷え込み路面もツルツル!でもそのキンとした寒さと☆がキラッキラ輝いて見える限りなく透明な凍りついた空気がかえって心地よかったです。
そんな札幌のクリスマス時を現在南国四国に住むgomeさんは覚えておられるでしょうか?

Posted by えりこ at 2010年12月25日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: