2009年09月27日

秋バラ----9/26編


09-9-26bara1.jpg
イングリッシュローズ?
いえ
フレンチローズ!
ERでも濃いアプリコットのバラを持っていなかったので
フレンチローズからこの<ヴェルシーニ>を選んで鉢で去年からキープ。
そのうち庭の中の何かと交換するか、どこかもぐりこめそうなところを探すか・・・
地に植えてあげたいと思っています。
キープしておいて良かったみたい、このバラ(*^-^*)

09-9-26bara1b.jpg
陰を強く落とす秋の強い陽射しが花びらを透けさせ
そこだけ蛍光色に浮かんで見えて きれい♪
でもどうしてもまだフレンチローズの名前に馴染めない;;
すぐ「あれ〜?何だっけ?」---とほほ
庭に馴染んであまり主張しないバラが多い私の庭ですが、事故で株元から裂けてダメになったERタモラのようなアプリコットのバラをまた欲しいと思っていました。
とくに日に日に秋色に変化していく現在の庭に明るさを添えてくれますし。
冬に向けて暗くなりがちな気持ちも明るくなります♪


09-9-26bara2b.jpg
09-9-26bara2c.jpg
フレンチローズはおぼえようとしてもすぐ忘れる!
しっかり札をつけてもやっぱり3歩歩いたら忘れる^^;;
フランス語ができたら意味から覚えられるのかな?
ボルデュールブランシュ
半八重の中輪花で開ききった顔も可愛い咲き方。
ピンと四方に張った枝先に咲く全体の様子も可愛い♪
そして秋にも可愛く咲いてくれる良いバラ♪
新苗からの鉢植え栽培で2年目。
まだ株は小さいが花付きはとてもいい。
鉢植えキープしているバラが他にも何鉢もあって、どうするの??
---という状態に陥っています。
それでも少しずつ減らしています・・・^^;;
最近欲張らない性格に変わってきました^^;;



09-9-26bara3.jpg
グローリー・ド・ディジョン
毎日5〜6輪咲いています。


09-9-26bara4.jpg
ラディッシュ
秋はこんなに赤味が増すんですね
いままではもっと白っぽくアンティックな雰囲気でしたが、名前の由来はこの赤から来ているのかも。。。
なかなか無い良い赤で得した気分。


09-9-26bara5.jpg
ブラッシュノアゼット
秋の空気と朝の光りでうっとりする美しさ、愛らしさ。
日中はもっと白っちゃけて見える。
バラも庭も朝と夕方の限られた時間---輝く。


09-9-26bara6.jpg
本来の期待していた通りの色形で咲き始めてくれた
ストロベリーヒル(ER)
普通のピンクと違うストロベリチックな可愛いピンク♪
花も中輪で好みの大きさ。


09-9-26bara7.jpg
スイート・ブライヤー
花はピンクの一重咲き
SP(原種)
原種に多いピンクの一重咲きの花でご多分にもれず美しいローズヒップがなります。
他のSPと違うところはヒップの色が明るいオレンジ色で爽やかなこと。
そして <葉に青林檎の香りが強くすること♪>
まるでハーブのようなバラで時々葉を擦って青林檎の香りで癒されています。
ローズヒップの楽しめるSPのバラは何本か持っていたのにこの葉の青林檎の香りに強く惹かれて1本増やしてしまったバラ^^;;
posted by えり子 at 07:45| Comment(2) | バラ
この記事へのコメント
えりこさん、
早速写真添付してくださってありがとうございます。でも2枚目のはやめときました、わたしのしゃくれたあごが…。

ところで、こんなにバラをみせられると、また食指が動きますね。
うちにフランス語辞典もあるので、いつもの調べ癖が出ました。

ボルデュール・ブランシュ(Bordure 縁飾り   Blanche 白い)
ブラッシュ・ノアゼット(Blush 英語で頬紅   Noisette 淡褐色)これはアメリカで作出されてますね)
グロワール・ド・ディジョン(Gloire de Dijon ディジョンの栄光)これは別名オールド・グローリー・ローズと英語で呼ばれていて、日本ではごっちゃになったようです。
ヴェルシーニ(Versigny) フランス北西部のヴェルシーニ城には毎年10月になると花好きの人が集うそうです。その城の名前を冠したバラ。すてき!行ってみたい。

以上、間違いがあったらどなたか訂正してください。



Posted by fusakota at 2009年09月28日 12:24
fusakotaさんへ
調べましたね(笑)
覚えられないのは私の記憶力低下のせいだとも思います。
新しく出たバラが特に記憶にに残らない。
名前の由来はバラのカタログにも載っているので何度か読んでいて<あ〜そうなのか>とその時点では納得します(笑)
でも忘れる・・・
新しいバラでもすっと頭に入るのとまるっきり言葉のカケラも記憶に残らないバラがあります。
それでも自分のバラとして手元に残すと何年か世話しているうちに覚えるでしょ、きっと(汗汗)
ただ私は仕事でもあるから、すっと名前が出ないと困る---と困ってる><;;
年をとってプラスのことだってあるけど残念ながらマイナスのこともありますよね〜
コレはやっぱり直面している<マイナス>かな^^;;

ボルデュール・ブランシュ---これがすぐ忘れる;;
他は大丈夫よ☆
Posted by えりこ at 2009年09月29日 04:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: