2012年01月25日

ショップニュースの訂正とお礼

元々書き込みのほとんどない私のブログです^^;;
冬季閉店している今は実店舗でのお客様との交流も途絶え更に孤独(笑)
どんな方が覗いてくれているのかな〜と思いつつ。。。
一人モチベーションを上げパソコンに向かっています。
ショップニュースに情報を流し始めましたが反応はいつごろからあるのかな〜と少々不安になったり。
でも石狩のSさんから早々にご予約が入り、そのあともポツポツとメールがきています。
今は無人島に一人居るような気分なので一気に嬉しくなって、ここで独り言♪
単純ですね(笑)
ようし、今年もE*gardenをヒイキにしてくださるお客様のために精一杯頑張ろうって一気に元気がでました。
昨日のダルビッシュの記者会見でもファンの支えがあったからって言っていましたが、私も同じです。
単なる1年に半年だけの花やですが<お客様に喜ばれている、売り買いの間柄だけではなく感謝されていることもあるな>って感じていられる間はやっていけそう〜^^
それが無くなったら、たぶんやっていけない・・・あとは体力の限界が来た時かな^^;;

■ショップニュースのフレンチローズとイングリッシュローズのくくりの中で
イングリッシュローズリストに記載漏れがありました。
シスター・エリザベスとブラザーガドフィールが抜けていましたので、追加修正しておきました。

イングリッシュローズは3品種の完売が出ましたが、これは本数が3本以内のものだったので早々の完売になりましたが、他はもう少し多くご用意していますので大丈夫です。

今年は新品種を特に控えて仕入れました。(どっちかっていうといつもそうですが)
去年は自分も欲しかったりぜひ実際の花を見てみたい新品種も少し入れてみましたが、残念ながら丁寧に植え付け育てたのにダメだった品種がひとつあり、今年はあえて慎重に考えました。
寒冷地には向いていなかったか、品種改良に無理があったのかもしれませんね;;
新しいバラが毎年発表され、ぐっと惹きつけられるのですが実績(実証)がない分、やはりちょっと不安もあったりしますよね^^;;
数百円の花苗ならどんどん試してそれがうまくいかなかったときでも諦められますが、イングリッシュローズは高価なものですからね。特に新品種は。
思い入れも出費も大きくなるお客様の立場に立つと、評価が少しはっきりしてきたり自分でやってみて確証をつかめてからでも遅くないかなと思っているのが私のイングリッシュローズやフレンチローズの仕入れ基準です。
あとは前年と少しづつ品揃えを替える様にというのと自分の経験でオススメできるバラを入れることでしょうか。
フレンチは私の経験ではイングリッシュローズより当たり外れは無いような〜
札幌に限ってですが育てやすいな〜と思います。
なので新苗で充分OKというのが私の感想。
ただ当店で仕入れが少ないのは新苗はギヨだけなのとあまり派手なのは好きじゃないので自分好みのものが少ないから。
E*gardenのバラや花苗、花木には偏りがあると思います。
私の好き嫌いと良し悪しの基準で選びますので売れるものでも仕入れないとか誰も見向かないけど仕入れるとか(笑)
今年もそんな感じでやっていきま〜す。


今日は春の庭のチューリップの写真を♪

12-1-25.jpg
去年の5月のものですが、このスレンダーなチューリップ(レディージェーン)が大好きです。
テラスの中で毎年ちゃんと出てきてくれていい子なんです。
こぼれ種のわすれな草もこの庭ができてから20余年毎年必ず顔を見せてくれる愛すべき小花♪
必ず毎年途絶えることなくあちこちに種を飛ばして小さな可愛い花を見せてくれます。
なんでもない普通の勿忘草ですが、E*gardenに咲く勿忘草の隠れファンは多いんですよ^^
こんな小さかったり優しげな花が私は好きですね^^




posted by えり子 at 11:53| Comment(4) | ショップ情報