2011年11月21日

また降りましたね

biora2.jpg
また雪が降りました。
今回は金曜日まで毎日雪が降るらしく、今週の外仕事は一旦中止せざるをえませんねぇ〜
今から根雪になることは無いとは思いますが、フィニッシュで両手を上げてニッコリ♪というところまでいっていないので、正直「待って!まって!もう1回この雪溶けてよね!」と言う気持ちです。

ほんとうにもう〜どうしてこんなにいつまでも終わらないのか?
毎年思います ><;;
まてにやりすぎてる?のかな〜?
■注釈=まて---とは北海道弁で丁寧という意味。

極端な話放っておいても春は来るし、来年もまた芽吹きは始まるのですからね^^;;


11-11-21b.jpg
今朝の雪景色です。
ウッドフエンスに積もった雪を定規で測ってみたら9cmの積雪でした。
小学校1年生のMは昨日学習発表会があったので、今日は代休。
大喜びで雪だるま作りをして雪まみれになって遊んでいます。
ほっぺが冷たくなって真っ赤なりんごっこ^^、めんこいナ。。。と思います。
雪の冷たさ、この澄んだ空気、雪の白さと感触
冬の一人遊びで体の中に一生残る何かが生まれます。
それが消えることは一生ありません。
あ、今がMのその瞬間だ。。。と感じてその形の見えないものを遠くから見ていました。
それは自分の幼きころの姿でもあります。
そしてその自然からもらった感覚・感動は今も自分の宝です。
子供も大人も一人の時間がとても大切だと常々思います。

11-11-21a.jpg
ローズヒップも刈りとる前にこんな雪景色。
リースもいいけどそれもいいな♪



↓此処からは昨日の様子です。
11-11-20a.jpg
3日前だったかな・・・球根の埋まったビオラのハンギングを越冬体制に入らせました。
ちょうどバスケットがうまく収まる鉢に上手くはめてバラの根元に。
刺してある竹と竹の間に間違えてもひっくり返らないようにうまく挟めておきました。
biora1.jpg
刈り取ったビオラもちゃんと室内に飾りましたよ
こうするとより近づいて見るので1個1個の花の細かい模様までじっくり観察できます♪



11-11-20c.jpg

11-11-20d.jpg
上の画像のローズドリシェットとこのエクレールの花を最後まで残して眺めていました。
さすがに昨日でお終いにしました。

11-11-20e.jpg

11-11-20f.jpg
最初あまり好きではなかった マンサクの花。
4月1日(開店に間に合わせるために雪崩しを始める日)に雪の中から花が咲いて現れ感動ものです♪
E*gardenの開店の時にはもう散っています。
開店準備の最中とても私の気持ちを和ませてくれ、その後の縦筋の入った葉っぱや樹形も大好きになりました。
なにせ見所の時期が一番早いのですぐ掘り出せる前のほうに鉢を移動しておきました。
コレを見ると春が楽しみになります♪
我が家で一番早く春の訪れを知らせてくれるのがこのマンサクの木♪
3月には雪の中で花を咲かせているのですね〜すごい!
posted by えり子 at 11:09| Comment(2) | 園芸