2011年11月02日

街の中でも秋を堪能

昨日は街へ出たのですが、街の中。。。どこもここも秋でした♪
紅葉の季節が街にも下りてきていたのですね^^
なんだかわざわざ郊外に行かなくても充分街路樹や公園の木々の鮮やかな色彩で気持ちが満たされますね。
ビルの林の中の紅葉というのもなかなかいいものだわ〜とウキウキしてシャッターを押しました^^

11月1日は先日ブログで紹介した一葉さんの出展している池坊の花展が東急デパートで開かれているので見に行ってきました。
katen1.jpg
ありましたありました。
本当に素敵だったのに写真がイマイチでした^^;;

katen2.jpg


katen3.jpg
ネジメ(っていうのかな?)の部分のピンクの実や葉っぱは私の庭から切っていったもの。
当日までに活きが下がって使えなくなった葉もかなりあったそうで、なかなかいけばなも花展の日にぴったり合わせるのは難しくて大変そうですね。

katen4.jpg
子供はやはりはっきりした色のものに惹かれるのですね。
孫Mがちょうどこの日、開校記念日でお休みだったのでいっしょに連れていきました。

katen5.jpg
友人の作品のほかに好きだなと思った作品。
これもうまく撮れていませんでした^^;;
本当に繊細でクッキリとして素敵だったんですよ。

いけばなって1本の枝、一輪の花、一枚の葉っぱのどれひとつとっても、最小限の必然性のあるものだけで表現しているんだな〜と改めて関心して見てしまいました。
余分なものは何一つ無いんです。
どの作品も神経をピンと張り詰めて真剣に活けてあるのがよくわかりました。
よく見つめて活けるのですね〜数ミリのズレにも細心の注意がはらわれて。。。

地面と花瓶ではちがうとはいえ、自分の庭を思い起こすとあーもっと整理しなくちゃと、ひょんなところで刺激をもらいました。

ここでも<いけばな>から秋を感じ、次の予定の大同ギャラリーへと移動です。

続きは明日にすることに---
やっぱりこの時間にブログ更新は無理でした^^;;
眠い眠い ><;; 今日の小春日和〜気分をよくして働きすぎました^^;;






追記(11/3----朝)^^ 
東急デパートからテクテク歩いて大同ギャラリーへ。
小春日和の外を散歩しながら行くのが一番なのですが、まだ一度も駅前通地下歩行空間を歩いたことが無かったので、あえて地下通路を通って行く事にしました。
ポールタウンやオーロラタウン(だったかな?)などのようにショップが両側に入っていない分ずいぶん広いですね。
ここには「駅前通地下歩行空間」以外に言いやすい名前(できれば駄洒落っぽくない名称)はついていないのでしょうか?
今頃こんな話題***遅れてますね^^;;

shindoten1.jpg
大同ギャラリーはビルの3・4Fにあります。

shindoten2.jpg
しばし、静かに観賞
Mにもたくさんの場面でたくさんの経験をさせて、ちょっぴり人間形成の役にたてば なんて思います。
とくに綺麗なものをたくさん見せてあげたい。
婆の心孫知らず---ですけどね。


shindoten3.jpg
木々の緑のカーテン越しに街を見下ろすのもまた気持ちのいいものです。



shindoten4.jpg
見上げれば きれ〜い♪

shindoten5.jpg
外から見るとビルの3F部分に植栽されている空間があることがよくわかります。
右側面にも植栽されています。
この緑に囲まれて内にギャラリーがあります。
そこから駅前通りを眺めると道庁前の銀杏並木が綺麗に黄色く色づいているではありませんか。
フランス映画のワンシーンみたい♪
これは見ずに帰るなんてもったいない。
「道庁もきっと綺麗よね」ということで、次はビルの中の秋から道庁の庭の秋へGO!

ここで、11/1の日記・もう少し続くのでページを変えますね。
posted by えり子 at 23:47| Comment(0) | 日記