2011年09月29日

庭便り 9月末の庭


11-9-29a.jpg
里の秋を感じる9月末の庭
これからドンドン秋が深まるのでしょう。
予報では明日から雨と低温になるということで、ひょっとしたら手稲山に初冠雪があるかもしれないということです。
fu〜 いよいよ***ですか ;;
昨日いらしたお客様で、連休に大雪山登山をなさったという方が雪を踏んでの登山だったとおっしゃっていました。

でもココはまだもう少し冬は遅くやってきますから、大丈夫。
今の日中の爽やかな気候が少しでも長く続きますようにと祈りましょう。
11-9-29b.jpg

11-9-29c.jpg

11-9-29d.jpg

11-9-29e.jpg

11-9-29f.jpg
朝日がパ〜〜〜〜ッと射し込んだ一瞬に出会えた(*^-^*)
太陽が低くなってきているみたい。
今カーリメリス(手前・白っぽくポンポンと咲いている花)が最高に可愛い。

上↑に写っている右側の小さな黒いオベリスクの下に秋咲きの宿根シクラメン・ヘデリフォーリウムが咲いています。
11-9-29g.jpg

11-9-29h.jpg
花が咲くまで間違って踏まないように大切にガードしておきました。
花後、綺麗な葉っぱが展開してきます。
夏場は ハゲチョロビン になるので要注意!


時間切れです〜〜〜
又明日(*^-^*)

posted by えり子 at 10:16| Comment(0) | 園芸

庭便り 9月末のバラ

11-9-29r1.jpg
今もグロワール・ド・ディジョンが咲いていて綺麗なんです。
残念ながら一番目立たないところで咲いているのですが・・・
大きく大きくなって枝が今も伸び続けています。
今年はろくに誘引もしないまま伸び放題(汗汗)
それが自然でよい---ともいえますが、お店を閉じたら誘引しなおします。
自分が脚立に登れる間はもっとどんどん伸ばして見てみたいです(*^-^*)
11-9-29r2.jpg
左の屋根が玄関ポーチの屋根で右の黒く写っているのがキャビンの屋根
あっちからこっちまでビョ〜〜ンと伸びています。
本当は玄関ポーチの壁面に誘引しています。
冬、雪が屋根から落ちるので壁に押さえて留めておきますが、春~秋は枝を自由に遊ばせています。
枝垂れて咲くのを見上げるのがとってもいい気分♪
庭のあちこちでバラを高く伸ばして上から垂れて揺れる一枝を作っています。
たくさん咲く美しさもありますが、ココ!というポイントにうまく一枝垂れて咲く1輪のバラを上手く咲かせられたときの喜びは一塩で(*^-^*)
別にたっくさん咲かなくていいんですよね〜
11-9-29r3.jpg
脚立に登って上から写してみました。
黒星病発見!^^;;
11-9-29r4.jpg
株元はこんな感じ。
犬走りの砂利を取り除いた狭いスペースに植わっています。
50cm×50cm??  あはは、チョコッと掘って植えてます(笑)
大丈夫ですよ(*^-^*)
あまり教科書にこだわらなくてOKと思います。

11-9-29r5.jpg
いつも気付かないうちに咲いているERのイングリッシュガーデン 。
なぜかというと後ろのヒバに枝先を突っ込んで蕾をもっているから咲いて初めて気付いてこっちに引っ張って花を見るということに。
光りを求めて首を突っ込むのでしょうね(笑)


秋ならではのローズヒップ
11-9-29r6.jpg

11-9-29r7.jpg

11-9-29r8.jpg
posted by えり子 at 09:47| Comment(0) | 園芸