2011年04月27日

ティンガリンとブルーベルズブルー入荷しました。


かわいいショップ情報です。
ネメシア・ティンガリン入りました。
neme1.jpg

neme2.jpg
このネメシアは茎がパリッとしていて他の柔らかい感じのネメシアとちょっと雰囲気が違います。
札幌では夏も休まず咲いて切り戻すとまた咲いて〜根強いファンがいるネメシア。
宿根とありますが、札幌ではチョット無理^^;;
去年少しだけ入荷しましたが私は庭植えできなかったので今年は植えて様子見ます。



ブルーベルズブルー
bryu1.jpg

buryu2.jpg
夏8月頃まで咲いて青い実がなるそうです。
ツル性で常緑慢性低木となっていますが札幌で越冬は無理^^;;
でも柔らかいツルの感じと綺麗なブルーの花に青い実というのに惹かれて入れてみました。

内地苗ですが霜さえ降りなければもう大丈夫らしいです。


posted by えり子 at 08:07| Comment(2) | 園芸

庭便り 2011/4/26

昨日の庭から
11-4-26a.jpg
チオノドクサもそろそろ終りかな〜

11-4-26b.jpg
プルモナリア

11-4-26c.jpg
キクザキイチゲ

11-4-26d.jpg
ザンギナリア

11-4-26e.jpg
あちこち増えている球根植物
小さいけれど鮮やかなブルーが目立ちます。

以上は全て越冬して出てきたもの
これからキクザキイチゲやザンギナリアなど山野草も仕入れるのでそのうち店頭に並ぶと思います。
こういったものが植えられていると春の庭が楽しくなります♪
posted by えり子 at 07:22| Comment(0) | 園芸

25日発売マイロフェで寄せ植えレクチャー

11-4-26mylofe1.jpg
4/25発売のマイロフェ春号
寄せ植えのコーナーで参加しています。
ちょっと普通の教科書的な本と違うやり方だと思われるかもしれませんが、私なりにあれこれやって鉢の中でストレスなく育ってくれる方法を会得したことをそのまま載せています。
バラもガーデニングもたくさん本が出ていて(大体が本州仕様)その通りに信じてやりがちですが疑い深い私はそれは基本と受け取って自分なりにあれこれやってみて自分の&北国の育て方の方法を見つけてきました。
バラもとても皆さん難しく考えていらっしゃるみたいで何かの本に書いていた通り〜誰か偉い先生の言った通り〜を暗記してハサミを持ちバラの前に立ち尽くしたまま「さてどうしたらいいの?どこを切ればいいの?切れないよ〜〜;;」という人が多いのに驚きます。
もっと楽に考えればいいし間違って切っても大丈夫^^いくらでも修正は効きます。恐れないで(笑)
あとは経験。まず気楽にやってみること。
バラだけが特別なものではありませんよ、基本他の植物といっしょです。
そのバラ1本だけ見て剪定しないで庭のどこにどういう風に仕立てたいのか、どういう景観を作りたいのか、自分の庭にどう効果的にそのバラを生かせるのかを考えて仕立てるのが大事かなと思います。
関東圏中心のリッパな本や先生の言われる事にケンカ売るつもりでは決してありません、ごめんなさい。
なんだか余計な話になりました^^;;

11-4-26mylofe2.jpg

11-4-26mylofe3.jpg

11-4-26mylofe4.jpg
手の出演です。
posted by えり子 at 07:11| Comment(2) | マスメディア