2011年04月05日

忙しい中にも---

忙しい中にもなぜか焦らず淡々と1日1日を消化中の日々
お天気が悪ければそれなりに〜お天気が良ければそリゃ〜勿論外に出ます。
今年はまだ庭に雪が残り地面も乾いていません。
自然の事ですから開店前に綺麗にさえ掃除できれば植物がいつもより育っていなくてもそれはそれでいいんじゃないかと考えています。
そのうち緑でいっぱいになるんですから〜待ちましょう^^

少しづつ外での仕事の合間や事務仕事に疲れたときに庭をながめたり歩いたりしては考えています。
残る日数のないところでどうやって あそこもここも直そうかと。。。。。
今年は大きなモミの木を切ったのでその跡のところをどんな風にするか一番の考えどころ。
ほんとうはそんなにゆったりマッタリしている場合ではないんですけどね^^;;

日中肉体労働して疲れても今は充実感があるので仕事以外のことにも積極的になれて、夜本屋さんに行ったり映画をみにいったりとフルに時間を使っています。
先日見た映画---一瞬 カクン と不覚にも眠りに落ちそうになりましたがそのときだけで最後までシッカリ見てきました。
KINOでやっているハーブ&ドロシー(副題--アートの森の小さな巨人)
今日は長くなるので自分の意見は省略。
ただ、そうだやっぱり自分を信じて生きればいいんだ---と確信できたこと。
既成概念に捕らわれず自分の一生は一度だけだもの自分の思った通りに生きればいい。
現代アートも好きで一応美術界のはしっこで生きてきた私たちにはいい映画(ドキュメンタリー)でした。
kino1.jpg

kino2.jpg

映画の帰りに砂川からまた札幌の住人に戻った娘夫婦と豆(猫)の家に片付き具合を見にチョット寄り道。
そのとき撮った豆の写真
mame1.jpg
いつものデジカメで撮った豆

mame2.jpg
iphoneに入っているカメラLomoで撮った豆
今このLomoで撮る写真が面白くてハマッテイマス。


話は変わって、今日は本当にジャンバーを着ていては汗ばむほどあたたかく気持ちのいい一日。
とある倉庫へアーチやガーデングッズを探しに行ってきました。
今年はどこの会社も輸入物の入荷が遅れているということでした。
とりあえず今すぐ入れてもらえるものだけ数点選んで頼んできました。
11-4-5a.jpg
コレもその一つ
アイアンのカップ型のポットと台
私カップ型が結構好きなんです^^

11-4-5b.jpg
今日のスノードロップ
光りの具合が春って感じ♪気持ちよくって♪
さ、明日もがんばります。
posted by えり子 at 22:00| Comment(2) | 日記

2011年04月03日

荷解きと値札付け


11-4-3nimotsu1.jpg
私の居る場所は今360度こんな感じです。
このブリキのバケツは穴あきで大・中・小あり
春のナチュラルな草花の寄せ植えにいいかなと思います。¥1,627 ¥1,260 ¥1,050
春らしいパステルカラーのジョウロもあります。
この色だけで嬉しくなりますよ♪¥1,680



資料のまとめと価格設定〜荷解きと値札つけ
そんなことであっというまの一日が終わり。
薄暗くなり始めました。
今、けっこう雪が降っていて急遽これから街まで出かけるというのに
嫌になりますね ><;;

11-4-3nimotsu2.jpg
アンティーク仕上げのホーローマグカップ(小さくて可愛いです)¥294
多肉を植えたりそのへんにポンとあるだけでも可愛いでしょ

11-4-3nimotsu3.jpg
私の手に2個のる大きさです。

11-4-3nimotsu4.jpg
うさぎ¥3,990   わんこ¥2,625

今出ているものを少し写してみました。

車(RV)
じゃちょっと行ってきますね〜

posted by えり子 at 17:06| Comment(2) | 日記

2011年04月02日

鋏のこと

11-4-2hasami1.jpg

今朝ショップニュースに 鋏 を載せました。
冬の間にアチコチ出向いたり展示会を見て歩いて「良いもの探し」をする中で見つけた鋏です。
鉢植えやポット苗の花がらつみや手入れをするときにぴったりだと思いました。
日本の匠の技〜新潟県の刃物店の品物です。
どんなときにどんな使い方をしたいのかを伝えると丁寧な適切なアドバイスと鋏を選んでくださいました。
小さな私の手にもぴったりで、何よりひと目で丁寧に1本1本細部まで愛情込めて手作りされた綺麗な鋏は〜コレ欲しい〜と思わせるものでした。
良い道具は 美しい♪
そして価格も重要です---いくら良いとわかっていても手がでないほどの高級品では諦めなければなりません。
とても良心的なお値段でこれならみんなが買える値段。
小さい柔らかい草花の手入れ用にホームセンターで600~700円の鋏を使っている人が多いのではないでしょうか?
わたしもかなり使いますが切れなくなったら捨ててまた買って---使い捨て状態。
なかなか研いでまで使いません。
剪定ばさみも高級なものにはなかなか手が出ないのが普通だと思いますが、今まで何本のそこそこの剪定ばさみをダメにしてきたか考えると、やはりきちんとした日本製の研ぎのきく剪定ばさみを1本持つ事が賢明な事と思います。
私も今はそうしています。
(園芸を職業にしたのだからちゃんとしたものをつかわなければという意識もありましたし)
アレコレ使ってみて私のお気に入りの剪定ばさみは3年ほど前に見つかりました。
とても使いやすいです。
こんど紹介します。

お店には鋏もそうですが、自分が必要なもの、イイナと思ったものを探してきて置いてあります。
同じものでもなぜコレを選んで置いてあるか・・・そこには私の考えが反映されています。
いちいち説明書きはありませんが、その都度お客さんとの会話の中で伝えています。
この仕事を選んだ事で個人では到底見ることの出来ないたくさんのものを見ることが出来、専門家の話を聞くことが出来、知識を得ながら色々自分なりに試してコレというものを絞っていく事ができると言う有りがたい特典を得ました。
個人的にもそれらは大きな収穫として残りますし、その知識や経験をいかしてお店づくりやお客様の役に立てるのはとてもやりがいがあると感じています。
全部とはいかないまでもできるだけ私が実際使ったり経験したりしたなかで良かったと思うものをそろえる事---それが流行りでなくても一般的じゃなくても----それがポリシーかな。

11-4-2hasami2.jpg
柄の長いほうはサツキ用のものですが、バラにも使えると思って仕入れました。
小さいほうは私の手にすっぽり隠れる大きさで細かな作業に重宝しそうです。
柄の長いほうは茎の長い植物の奥の方の手入れやバラの棘の被害を少しでも避けられるのじゃないかと思います。
剪定ばさみ同様この小さな作業鋏もちゃんと手入れして長く使おうと思います。




posted by えり子 at 09:33| Comment(0) | 日記

2011年04月01日

良いペースで進んでいます


11-4-1a.jpg

今日は庭の土の出ている部分を綺麗に掃除したり
土の減っている箇所に新しい滋養のある土を足したりしました。
(芽がまだほんのちょっとしか出ていない今のうちに有機肥料の施肥と土壌改良もかねて)

そして一番時間を割いたのがバラの植え込み。
別々のナーサリーから時間差で入ってくるように調整しました。
なのでそれなりに疲れますが、それでも以前のように全部を一気に植え込みして手や腕がばんばんになったり、なかなか終わらず嫌になったりすることもなく{ちょっと疲れてきたな〜}くらいのところで終りになります。
この仕事ももうすぐ10年ともなると手順や要領もそれなりに良くなってきて一人で淡々と確実にこなせるようになりました。
この植え込み方次第で今後のバラの成長が決まるので急がずに落ち着いて1本づつ愛情込めて植え込みます。
全ては経験。最初は素人----でも一年一年が貴重な学ぶ機会となり、やり方も土づくりも自分のなかで改良を重ね これ!という風になってきました。

水に漬けた苗木が全てポットに収まって、満足満足な今日の私です。
全部自分でやったのでどれも皆可愛くて大切なバラです♪
2週間もすれば新芽も膨らんで新しい葉っぱも展開し始めるでしょう♪
あさってはお天気が悪そうなので室内の仕事にするとして、明日はもう一日外仕事ですね。
まずは残りの雪崩しとバラのネット外しからでしょうか^^
さ〜寝ます----早寝早起きの始まり始まり。。。。。


posted by えり子 at 21:18| Comment(0) | 日記