2011年03月25日

春はもうすぐ

11-3-25.jpg
もう3月25日
春はもうすぐ

朝目覚めるとまずラジオのスイッチをON NHKの5時のニュースを聞きながら布団の中でそのまま横になって起きるタイミングを計る。
大体5時のニュースを30分くらい聞いて起きるが、前の日疲れて眠った朝はそれからまたウトウトと2度寝してしまうこともある。

日本列島が黒い雲にすっぽり覆われてしまっていると感じる----
新たな原発の被害も出始めいつまで被災地の人たちを苦しめ続けるのか、また原発の現場で働いてくれている人たちのことを考えると---頑張って!とはとても言えない気持ちだ***
被害を受けている方たちに早く少しでも今より楽になって欲しいし早く先に進める環境と気持ちが整う事を願うばかり。
ここまでの惨事に際しては言葉より行動や実際に役立つ形で応援することが一番かもしれないなと思う。
今はただ立ち尽くし膝を抱えしゃがみ込んでいる人たちも必ず立ち上がるはず。
これから先もそんな人たちや地域の役にたてることはたくさんあると思う。
日々募金箱にお金を入れながら考えていて昨日ふと私に出来る事が見えてきた。。。。
こんなときだからこそアイディアも必要だと思う。
一休さんになって考えよう^^ 


昨日は花の見本市に出かけた。
気に入った花を予約してきた。

原子力発電所近くにあるバラと宿根草のメーカーさんが被害を受けられた。
注文していた全てのものが入ってこないことになった。
全員避難されているのか会社がどうなっているのか分からず最近まで連絡も取れなかった。
でも社長さんはじめ社員の方々は全員無事とのことが昨日わかり本当にほっとした。
今年は植物も物品も実際のところどの位影響がでるのかわからないけど、私は全然なんとも思っていない。
こんな時だもの〜そんなことは最悪でもなんでもない。
工夫する。

11-3-25a.jpg
この中に四葉のクローバーがたくさんある
被災地も早く瓦礫が取り除かれて子供達が野原で四葉のクローバーを探す光景が見られるような復興に向けた明るいニュースが少しでも早く流れますように

11-3-25b.jpg
先日寄せ植えに使ったバラを切って玄関に飾る
窓の外には屋根から落ちた雪がまだどっさり^^;;
早く雪がとけないと外の準備にかかれない****

物流の混乱も少しずつ調整がついてきたらしく、ここのところ頻繁にダンボールが送られてきて、我が家の春の訪れ=ダンボールの訪れが始まった!
少しずつご紹介を始めますね!
posted by えり子 at 10:25| Comment(0) | 日記