2011年02月24日

地味にこつこつ暮らしています

ここのところすっかりブログの更新をサボってしまっていますが、元気でやっております。
今はひたすら日常の事を地味にこなしながら実は内心仕事の遅れ(特に経理のパソコン入力の遅れ)にかなり焦っている状況です。
2月中に税理士さんに連絡を入れなくてはいけないのに----あああああ〜〜〜〜〜
でもなぜかちっともカリカリしないんです〜  しろよ!って突っ込まれそう(´o`)

月曜からオヨメサンが3日間の東京出張、今夜23時頃帰宅予定だったのが〜飛行機の遅れで日付が変わってからの帰宅になるかもしれないという連絡がさっき・・・
もう少ししたら帰ってくるでしょう。
ちびっこたちはちゃんと言う事をよく聞いてくれて手を焼く事もほとんど無く無事3日間が過ぎてやれやれ・・・肩の荷を下ろしています。

今日は住友化学園芸の講習会で朝から丸一日受講のため外出。
まず朝8時半すぎにちびっこ二人を車に乗せて中央区の保育園に到着、その後車を駐車場に置いて講習会場のガーデンパレスホテルへ直行。
午前中2時間講習〜お昼に松花堂弁当を頂いて~午後3時間の講習
会場は暖房がきいていて睡魔と戦った時も(汗汗)首がカクンカクンと前へ後ろへと舟をこいだ瞬間〜焦る***知らない振りしてごまかしたりして^^;; クルシイ〜(きっと後ろの人が笑ってたと思う^^;;)
もともと農薬の販売促進というか小売店に向けて正しい商品知識を与えて正しいアドバイスをしながら販売してもらいたいというのが第一の目的の講習だと思いますが、それプラス植物を扱うものとしてとても勉強になる自然科学のことや野菜や花の栽培の秘訣や害虫のことなど商売抜きに為になることもあります。
又毎回ゲストの講演もあるので冬場のこの時期だからこそ勉強のためだけではなく刺激を受けるためにも出かけて行っています。
(E*gardenでは農薬は扱わないので天然系の商品だけの取り扱いに絞っていますが。)



本当は参加希望の返事を出した時の予想とは違って今日になってみると終わっているはずのものが終わっていなくて、ここで丸一日潰れるのは惜しいなぁと正直思ったのですが、機会あるごとに今年からは積極的に外に出よう!と決めていたので無理しても出かけました。
結果、出かけてよかったと思っています。↓矢澤さんのお話がとても胸に響きましたしTVで園芸の話を聞いているだけでは解らなかったその人柄・考え方を知ることが出来ましたから。
色々な方の講演を聞く機会がありますが、この人は信じられるかどうかって解るものです。
いくら有名人でもマスコミでちやほやされていても、やっぱり真面目にポリシーをもって生きている人かどうかってわかるものですよ。
きな臭い匂いを感じたり、マスメディアを通して受けていた印象と違う何かを感じたり「私とは合わない」と感じる事も・・・
別に私にどう思われようと関係ないのはわかっていますが(笑)
外に出る、人に会う----そこから五感を刺激される事はやっぱり大切♪


今年の講演は園芸研究家の矢澤秀成さん。
趣味の園芸などにもよく出ていらっしゃいます。
種まきを通して次の世代の子供達に植物から多くのことを学んで欲しいとコツコツとボランティアで学校を回って指導もされている 静かで熱い人 だったんですね。
自分に置き換えて色々思うところがありました。
還暦を迎えて少しは自分の生きた中で得た物を社会に還元しないと〜と思う最近
私よりずっと若い彼がもうすでに実践していることは素晴らしいことです。
私はいまだに自分の頭の上のハエを追い払う事だけで精一杯〜これではいかんな〜と思います。
11-2-23a.jpg

11-2-23b.jpg



4時に会場を出て大通駅まで歩く途中、元たくぎん本店跡に建った商業ビル(名前忘れました!)車ではいつも横切っていましたが、いまだに入ったことが無かったのでちょっとだけ寄り道。
2Fの徳光コーヒーでフレンチコーヒーを1杯。
iphoneで写真を撮ってこのパソコンに転送してみようとコーヒーを飲みながら大通り公園を硝子越しに撮ったのですが転送に失敗;;
あれれ???どうしたんでしょう???研究しなくっちゃ〜
まだ機能をいろいろ試していないんですよね〜 ><;;

ささっとコーヒーを飲み〜急いで保育園にお迎えに行ってちびっこを回収(笑)
帰宅後は夕飯にリクエストのあったオムライスを作って食べさせお風呂に入れて。。。
今日はおわり****

明日からがんばるぞ!と思ったらあしたは父の病院の検査の付き添いの日でした(汗汗)
それで・・・それで・・・気がつけば今月は28日までしかないんだった〜(汗汗)
もうこうなったら ケセラセラ〜♪ と笑うしかないか^^;; いや笑えない ><;;

11-2-23c.jpg

11-2-23d.jpg

それから、高校の美術部の後輩(余市からはるばる来てくれるお客さんのKさんが実は後輩だったと後でわかった☆)が、今月号の趣味の園芸と丁寧なお手紙(達筆です)を送って来てくれました。
私が卒業後に入ってきた部員Kさんは先輩後輩というだけで、とても慕ってくれて今頃後輩って可愛いな〜と思わせてもらっています。
E*gardenを始めていなかったら〜二人が園芸をこよなく愛していなかったら、この線はつながることなく遠く離れた点と点だったんだな〜とおもうと不思議な気がします。
他にもE*gardenを始めて得がたい友人をもてたこと、社会とつながっている実感をもって暮らせていることいくつも良かったと思えることがあって、それはやはり1歩前に足を踏み出して広がった世界なのでやりたいことがあったらチャンスを逃さずトライしてみたらいいと思いますよ。

本人にお礼を言う前にブログに載せちゃった(笑)
余市のKさん=後輩の庭〜とってもいいんですよ、見てくださいね皆さん^^
11-23e.jpg

と、ま〜今は細切れにあれこれある用事をこなす1日の中で一つ事にじっくり取り組める日を確保するのが難しい毎日***
なんとか今までとやり方を変えて確保できる自分の時間は有効に効率よく使えるようにやってみようと思っている。
仕事も家族もどっちも大事。
posted by えり子 at 01:24| Comment(0) | 日記