2011年01月12日

寒波が続く中 春のこと思ってみましょう♪

picnic3.jpg
寒い冬、ストーブでぬくもりながら庭のことあれこれ思うのもまた楽し♪

picnic4.jpg

picnic5.jpg
芽が出ただけで嬉しい♪土の色も匂いも何でもが嬉しい♪
虫だって(笑)


picnic1.jpg
ピクニックもいいですね^^
古い写真を見ていて見つけました。

picnic2.jpg
右手に つくし 
笑っちゃうくらい ころっころしてます(笑)
癒されてくださ〜い


posted by えり子 at 17:06| Comment(2) | 日記

私の昭和30年代

カタログを見たり注文の苗や品物を絞り込んだり、発注したり---なんだか疲れて
つい気晴らしにブログ更新^^;;

先日芸術の森美術館に行ってすっかり私も昭和30年代のこと思い出してしまいました。
なんの苦労も悩みも無く両親の愛情に守られて一生で一番幸せな時間だったのではないかと思います。
s30a.jpg
展示会場入り口で迎えてくれたのが30年代の札幌駅前の大きなパネル写真
よく見えないと思うけど、路面電車も写っている。
田舎から1時間半汽車に乗って時々母とデパートに買い物にきていたあの懐かしい駅前の風景
五番館の前から電車で大通へ〜
その五番館も西武になり今度はヨドバシデンキに変わることになったらしい---
五番館がなくなるとき淋しいと思ったし、そのあと西武が来る事になってそれはそれで嬉しかったけど、もうその後は私の知ったこっちゃない***
日本全国駅前がみんな電気屋さんになってなにがおもしろいんだろう?・・・

昭和32年父の転勤で北の果て北海道へ!
北海道まで夜行列車に揺られて長い旅をして、子供ながらにエライ遠くへ来たもんだと思ったものでした。
s30b.jpg
北海道に旅立つ時、東京で1泊〜後楽園で思い切り楽しみ
いよいよ上野から汽車に乗ったのです。
母も楽しそう^^

s30c.jpg
函館に着いたところ
全員疲れた顔してます(笑)
当時は夜行列車と青函連絡船を乗り継いで長時間のシンドイものだったんですね。
私はてきとうな帽子の被り方をして、完全に寝ぼけてると思われます(爆)
s30d.jpg
そして、昭和32年の札幌大通り公園

s30e.jpg
昭和33年 ピカピカの1年生になりました。
これが私が北海道に根を下ろした最初で、今ではすっかりホッカイダー代表のような顔して生きてます。
ここから私の北海道物語が始まり、今の私に繫がります。

昔を懐かしがるのは完全に年寄り?なんでも美化したくなる?
いや古い写真を見るとその頃の自分の気持ちが一瞬にして甦るもの。
私の昭和30年代は、難しいことは何もわからなかったから満たされた暖かい思い出しか思い出せない。
posted by えり子 at 16:52| Comment(0) | 日記