2010年12月31日

穏やかな大晦日です


今年の大晦日は実に穏やかな一日でなんだかいつもの様なセカセカした気持ちにもならずにゆったりと締めくくることが出来た。
終わり良ければ全てよし、歳とったせいかあれもこれもと欲張らない事にしたのが良かったのだろう♪
随分前からそうは思っていたがなかなかにわたくし諦めが悪かった〜;;


今年最後のブログ更新のつもりで前回挨拶まで済ませていたのに、気が変わり今またパソコンに向かってる(笑)
夫がちょっとビールを飲んだくらいでグースカ寝てしまったので大晦日の夜だというのに静かなものだ(笑)
家族が増えて賑やかになったけど夕食後は努めて自分の時間を確保するようにしているので皆でTVを見ながらダラダラしている事はほとんど無く、自分達の部屋に引っ込むので自分と向き合う時間はちゃんとある。
案外この生活パターンに変わってとても良かったと思っている。
今日も今日とて<紅白>にも全く興味が無いので何時もと同じ夜の過ごし方。
音はCDかラジオか静かな室内にシュンシュンとヤカンのお湯の沸く音だけ〜そんな感じ^^。。。

今年初めて御節をひとつも作らなかった。
元日のお重を息子夫婦が用意してくれるようになってからもお煮しめ他数品は作っていたが今年はそれも止めた。
お重の御節とお雑煮があればそれだけで充分、なぜか我が家皆小食なのだ。特に若い人。
それに元旦からお店は開いているし。
ちなみに明日はカレーをじっくり作るつもり。
辛くてさらっとしたカレー。我が家の大人はみんなこれが好き。

おせちは頑なに自分の手でと思っていたけど、もういいかな〜と。
台所の事をきちんと見せておこうと思って育てた娘も無事オヨメに行ったことだし。
(その娘〜子供の頃はお手伝いが嫌な時もあったけど今はそれが本当に日々役立っていてお母さんに感謝している---と、涙が出そうなことを言ってくれた^^)


10-12-31a.jpg
今年は年越し蕎麦をメインにすることにして(いつもご馳走でお腹いっぱいになってしまい年明け蕎麦になっていた)和牛のたたきとスキヤキだけ作り、毎年頂いている手作り極上のシャケとハタハタの飯寿司を並べて年越しのお膳にした。
そしてお口取り代わりにロールケーキとコーヒー。
いっそ若い人と子供中心に確実に喜ばれるお肉料理にした。
天麩羅蕎麦の天麩羅を揚げるのと、蕎麦が伸びないうちにさっと出せるように気を配ることぐらいで楽勝♪楽勝♪
来年もこのパターンでいこう。
日中は廊下のワックス掛け、トイレ掃除、玄関のドアや床タイルや窓の念入りな拭き掃除もできた。
大事な場所のお掃除が大晦日にはなったけどこれでサッパリした気持ちで新年を迎えられる。

10-12-30a.jpg
fusakotaさんがお店に来た時、拾って持って来てくれた大きなマツボックリを器に見立てて、干していたタカノツメとリースの余りのローズヒップ、そしてノイバラの枝(切り口が綺麗で良いアクセントになったので)でなんとなくお正月らしくおめでたそうな一品の出来上がり♪
ミズヒキは手持ちのものをグルット巻いて縛り方を忘れたので去年のお供え餅についていた鶴のミズヒキで止めた。
あるもの利用のエコ商品。
お正月がおわったらタカノツメは料理に使います。
fusakotoさんありがとう。

10-12-30b.jpg


10-12-31b.jpg

年賀状ができた。
元旦に書いて出そう。
あと10分ほどで新年が明けます。
皆様ではまた来年♪穏やかな一年になりますように〜

posted by えり子 at 23:49| Comment(4) | 日記