2010年12月07日

今朝は小休止

一夜開けて今朝は予報どおりの雪景色でした。
10-12-07niwa1.jpg



いやいやすっとこどっこい間に合った!てな感じです。
なにが?って?
一昨日と昨日と<最後のふんばり>でネット掛けと片付けに精を出していたんです。
もうこれ以上「後に回すこと」は考えられませんから、タッチの差で雪より先にゴールを切れたという毎度毎度の危うい勝負でした。
(自分では計算どおりと思っていますが、もう少し早いほうが余裕があっていい---か^^;;)
まさか私よりまだ遅いって言う人はいないですよね?
通りを歩いて見ても、皆様 もうどちらのお宅も冬の準備はバッチリのご様子です。
後半は雨に濡れての作業になってしまい、空いた鉢の片付け・来年用の宿根草のポットの整理が少し残りましたがここまでやれば最悪このまま冬眠に入っても大丈夫というところまで何とか終えられました。
時計を睨み 空を仰ぎ 日没が後ろから追ってくるのを感じながら、なかなかスリリングな楽しい作業ですよ〜なんて、鼻水に雨雫;;ずぶ濡れ姿で言ってみたところで負け惜しみっぽいですよね。
とてもとても他人様にはお見せできた代物ではありません;;
これまでも時間をかけてあれもこれも結構やってはきているのですが、どうも毎度毎度作業にかかるといくらでもやりたいものが目に入ってきて「もう充分じゃないの?」と言われてもどうも止められない困った性格です。
真っ白で綺麗な雪景色の下もまた全て整然となっていて初めてその綺麗な雪景色が<気持ちよく眺められる>というものです。
これは自分でも良い性格だとは全然思っていなくて適当にしておかないと、首絞めることに・・・なりますね。
別に雪が融けてからやってもいいこともあるんですよ。


今日は少し疲れた体や腰を労わって暖かくして休養日と致します。


10-12-05niwa1.jpg
マルバの木
花の後ろにもう来年の芽が育っています。(12/05)

10-12-05niwa2.jpg
まだたくさん咲いているのですが枝折れ防止の為に縄を巻いたマルバの木
・・・(12/05)


10-12-06niwa1.jpg
落ち込んだ時に慰められた小さな白薔薇 シュネープリンセス
もう何週間咲いたままなのか?きっと冷凍保存状態いや天然チルドで長持ちしているのでしょう
ずっと毎日このままなんです〜
でも今日ネットをかけて冬眠してもらうために切りました。

10-12-06niwa2.jpg
本当に本当に今年最後のバラ。。。。シュネープリンセス(12/06)
最後まで残って咲いていてもらいました。
ありがとね♪
10-12-06niwa3.jpg
また来年会おうね みんな (12/06) 


<終り>の作業の中、来季の<始まり>の新しい芽をアチコチに見つけて。。。
園芸が人を惹きつける理由がわかります。
常に先(未来)に繫がっているからですね。
いつもこの先を楽しみに待つことが出来るんですから
posted by えり子 at 12:53| Comment(2) | 園芸