2010年11月06日

清清しい朝


今日明日と気温も高く気持ちのいいお天気になるとは知っていましたが、それにしても気持ちがいい朝♪
久しぶりに夫と二人で庭の真ん中にテーブルを出してモーニングコーヒーをゆ〜っくりと飲みました。
小鳥の声が賑やかで冬の渡り鳥?らしきお腹がオレンジ色のきれいな野鳥も飛んできています。
庭は枯れ姿も紅葉も黄葉も混じり合って毎日違った様子が充分楽しめ心が安らぎます。
アキチョウジの白花、ネジバナの白花、アスター、カラミンサ、アプリコットのキンギョソウが秋の渋い庭のなかで綺麗に咲いています。
バラはパールメイディランド、ブル・ドネージュ、ブラッシュノアゼット、グロワール・ド・ディジョン、ザ・ジェネラスガーデナーが綺麗に咲いていて、もうすぐ咲きそうなのがチャリティーとピンクシフォンとローズ・ド・リシェット。他は蕾が固いので葉むしりしながら切り落としています。
秋の庭はいいです♪
秋独特の匂いがあります♪
そして自然に春の庭が目に浮かんでしまう若々しいジキタリスやワスレナグサやこぼれ種の小さな宿根草の芽があちこちにスタンバイしています。
ちょうど今の土の見え具合と可愛い草花の新鮮な若い苗が顔を出している様子はまるで‘早春の庭’。
わっさわっさの大きな宿根草を切り取った後には今まで見えなかった小さな植物達が急に見えてきて次の主役は私達とばかりに春の出番の準備をしていたことに驚かされます。
庭の端から端までじっくり地面と向き合って全ての芽や株を確認しながら同時に土改良もしています。
そうして庭に没頭していると本当に時間を忘れて穏やかな自分になっていることに気付きます。

ギリギリまで楽しめるものは残してそのときそのときで庭全体のバランスを考えて{今日一番綺麗な庭の形}を作ります。
そして「いいなぁ〜(*^-^*) 」と一人悦に入る私。。。。あははbakachinだ^^;;
一旦成長を止めて休眠に向かう庭も華やかさと勢いはないけれどしっとりと落ち着いていいものです♪

とはいっても今年の秋はなかなか思い切り庭のことにかかりきれません。
それでもお天気を見ながらスケジュール調整して<やるときはやる☆>そうするともう気分は 晴れ晴れ♪ (*^-^*)


10月30日と31日はお天気に恵まれ、<よし!今だ!>と家の中の全てを中断して庭に没頭しました。

10-10-31b.jpg
レモングラスは刈り取って乾燥させて、ハーブティーにして飲みます。
自分で育てたハーブは安心♪
ハサミを入れるとそれはいい香りがして癒されますね〜

10-10-31a.jpg
最後の花も切って楽しみます。
ダリア黒蝶や香りグラジオラス・アシダンテラも玄関に取り込みやすい鉢に植え替えて越冬準備完了。
ピンクのバラはオルソラスピノーラ、薄いアプリコットはクロッカスローズ

10-10-31c.jpg
アリウム・ラブリークイーンの球根も埋めました。
二つに分かれて根がついているのが昨秋植えて今年春に咲いた球根(↓写真)
(ちょっと場所を移すのに一旦掘ってまた埋め戻しました。白いのが今年購入の新しい球根)
札幌でも上手く咲くことを確認したのでこの秋買い足して一気に2箇所に植えました^^
腐葉土と有果土(有機肥料)を元肥に、来年綺麗に咲きますようにと願いを込めて♪
来春が楽しみ・楽しみ(*^-^*)


10-10-31f-6-11.jpg
今年の6月11日のアリウム・ラブリークイーンです。
ここの土地で上手く咲くかどうか取りあえず1球だけ植えてみたものです。
横浜のバラクライングリッシュガーデンの中のホワイトガーデンで一面に咲くラブリークィーンをみてこれだ!といっぱい植えることを即決(笑)


image.jpeg
娘から写メで送ってきたハロウィンのかぼちゃたち
相変わらず 上手い!ざぶとん3枚(^O^)/

10-10-31e.jpg
今年は孫達がいるというのに私は忙しくて何も出来なかったハロウィン
あたりが暗くなって----玄関ポーチに置いたままのおもちゃかぼちゃ達


10-10-31d.jpg
落ち葉も多くなり刈り取る草花も増えて、庭に出るとあっというまにピニール袋がいくつもできてしまいます。
せっせと発寒のゴミ処理場に通っています(汗汗)
あと何回通えば終わるかな〜

もう少し10月の庭------アップしていきます。
今回はここまで(*^-^*)

posted by えり子 at 10:53| Comment(2) | 園芸

ああ〜もう11月


ehon.jpg
あれよあれよの 11月 ----^^;;
10月に入ってからは気になりながらもなかなかブログの更新ができないままあっという間に月が変わってしまいました。^^;;

私は今、人生の大きな転機に差し掛かっておりまして、この1ヶ月はほんとうにパソコンに向かえる状況ではなかったのです。

<私のほぼ59年間の流れ>
1 生まれてから結婚するまでの23年間。
2 結婚⇒出産。育児。子育てしながら自営業(版画工房)の仕事に励むエネルギッシュで楽しかった30年
3 子供が社会人になったのを機に51歳から園芸店を始める。(独身の時から自分の仕事を持ちたいと思っていて遅まきながらの実現----美術家になりたかったのでまさか花屋になるとは夢にも思っていなかったけれど(笑))

 子供達が巣立ち、再び我ら夫婦2人の気ままな暮らしに戻ったここ4年。

5  60歳を目前に身辺整理を徹底的に行い、人生後半の準備に入る。
******そうなんです5のことで今も尚進行中であり奮闘中なのです*****
生きていくうちには節目というものが何度かあって、子育て中は子供の学校や年齢での節目を感じる事が多く----
夢中で子供達を大きくして無事社会に送り出し、良き伴侶を見つけてそれぞれに新しい暮らしを始めた頃には おっと!信じられない え?!っという年齢に達した自分がおりました(笑)
はい^^まだまだ元気ですし園芸店も続けますし、他にもまだ実現させたい夢(目標)もあります。
でもそれはそれとしてコレからの5年〜10年は早いものでしょうし、そのときの自分がどうであるか予想ができません。
(年はとっていても元気で笑っているイメージしかないんですが、こればっかりはわかりませんからね〜)
色々なことを考えて長男一家と同居することにしました。
家の中でのモノの移動、そしてシンプルに身軽になるべく日々かたづけ。
あまりのモノの多さに気絶しそうです(笑)
ウン十年の間に「とりあえず取ってあったもの」----ほとんど処分!
これからはシンプルに暮らすことを忘れずにいかないとね。

そして二人の孫が加わった事で毎日が賑やかになりこれからは新しい大家族での生活に入ります。

--------------------------------------
カメラがまた壊れまして、只今修理中(11月に入ってからの画像がありません)
レンズの出し入れが効かなくなり、たぶん外で使用することがほとんどなので土や砂が入ったのだと思います。
5年保証の保険に入っていて良かった(*^-^*) 無料で直してもらえます。
--------------------------------------

明日からまた10月までに撮った写真を使ってブログを再開します。

posted by えり子 at 01:05| Comment(0) | 日記