2010年10月25日

久々に気持ちよく庭仕事に打ち込みました。


先日の22~23日は気持ちの良い秋晴れ♪絶好の庭日和となった札幌でした。
でも残念ながら22日は前もって予定が入っており庭仕事をしたい気持ちを抑えつつ
あ〜〜〜〜もったいないな〜〜〜と青い空とポカポカ陽気に目を細めつつ、お仕事お仕事^^;;
その代わり23日はかなり集中してやりましたよ☆庭仕事♪
まだまだ刈り取ってしまうには綺麗なのでほとんど残してありますが、やることはいっぱい!
ひたすら夢中でやったあとはさすがに孫より先に寝てしまうという情けなさ^^;;
でもその日の夜は久々に満足して眠りにつくことができました。

早々と葉を落とし始めた木もあり、まるで時間が止まったように咲き進みもせず かといって枯れもせずという草花の中でこの時期人の目を引くのはやっぱりなんといってもバラの花♪
今年は気温が高かったせいかいつまでもバラをはじめ結構色んな花が咲いていて賑やかなんですよ
あさってには平地にも雪が降るなんて考えられないんですけど***降るらしいですね><;;
とうとう----ですね----とうとう  あ〜あ
ま、それが根雪になるわけではありませんからまだまだ大丈夫!
1回雪が降ってそのあとまた暖かい日が来ますから
そこからが勝負でしょ!
って---それ、いつもの私の事なんですが、実は毎年けっこう焦りながらやっています^^;;

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


今 遠くからでもパッと目立つバラがブラザーガドフィール
よくシャクヤク咲きというように言われますが、春より少し小さめで色も少し淡く巻きも緩い秋の花。
このブラザーガドフィールはもう10年近く経っていて新鮮味もなくなっていたのですが、去年あたりからとてもいい感じになってまた見直しているバラです。
バラってこういうことがあるから面白いですね♪

10-10-23brother-gadfael.jpg


越冬の準備をしながら気になるところ、来春しなければならない作業はメモしておいて 冬の間にもそのメモを見ながら段取りを考えたり簡単なアイディアスケッチをしておいたりと。。。
とにかく何かに書いておかないと雪が積もって外が真っ白になる頃には私の頭の中も真っ白になってしまうので「そのときを思い出せるメモや絵」は必ず残しておく事にしています。 ><;;



秋になって充分可愛らしさを堪能させてもらっている ブル ド ネージュ↓
オベリスクに収まらないくらい伸びてきたので来春は誘引を考え直さなくてはならないと思っています。
10-10-23boule-de-neige.jpg


10-10-23the-generous-garden.jpg
手前のローズピンクのブラザーガドフィールの後方に写っている淡いピンクのツルバラはザ・ジェナラスガーデナー
二つのバラがピンクの濃淡でいっしょに咲いていてとても可愛い。
両方ともに今年は秋咲きが綺麗で花つきも近年なかなか素晴らしいものになってきました。


10-10-23bredon.jpg
ブレダン(ブルドン)も暑い時はあまり綺麗に咲いていませんでしたが、気温が下がってきて
今とても綺麗に咲いています。
今年は秋に咲くバラがとても綺麗な年です。。。


10-10-23soupwart.jpg
ま〜だ咲いているソープワート
10-10-23shajin.jpg
今年は咲くのが遅かった 白花イワシャジン
ソープワートも白花イワシャジンもなぜか白花^^

以上 庭仕事ができた23日の画像でした。。。
次は雪景色----ということになるかもしれませ〜ん。
そろそろ鍋の季節でもありますね。

今日発売の(11月-12月号)マイロフェ
「冬支度」の特集に私の庭の片付けを載せてもらっています。
見てくださいね
私のぷっくりした手が写っています^^;; 
posted by えり子 at 23:26| Comment(2) | 園芸