2010年09月23日

2010年 秋の庭便り 9/16編

写真を撮り貯めた中からアップできていなかった9/16〜9/23今朝撮影分の庭の様子をがんばってこれから載せることにします。
かなりあります(汗汗)
同じ場所や植物が何回も出てくると思います(汗汗)
でも少しずつ秋色に変化していたりいつまでも変化せず綺麗に長持ちしてくれたりと秋の庭は私にとってはかなり楽しいものになっています。
バラだってポツラポツラですがイイカンジに咲いていて、落ち着いた心持で楽しめて秋の庭っていいなぁ〜って改めて感じています。
要所要所ちょっと手直ししたり植え替えてあげるとぐっと良くなってくれてそれがまた大層嬉しいのです。
今日はお店がお休みなので朝早くからパソコンでブログにアップするための画像選びに3時間も費やして時間オーバー(汗汗)
何回かに分けてアップするつもりですが、まずは16日の分です。

10-9-16a.jpg

10-9-16b.jpg

10-9-16c.jpg
ミナズキが色づきはじめました。

10-9-16d.jpg
クガイソウを切り戻した後の2番花
1番花の迫力ある咲き方と違いこちらは楚々と優しい感じです。

10-9-16e.jpg
リグラリア タングチカ(宿根)
真っ黒い葉っぱのリグラリアとは全然形状が違う秋咲きのリグラリア
優しい感じで秋の庭にぴったりです。
今年うえたので30~40cm位ですが本当はもう少し大きくなるはずです。


10-9-16fujibakama3-a.jpg
10-9-16fujibakama3-b.jpg
10-9-16fujibakama3-c.jpg
西洋フジバカマ(ユーパトリューム)3種類
私の秋の庭の草花(宿根草)ではかなり重要な役割を果たしてくれています。
posted by えり子 at 10:48| Comment(0) | 園芸